« 何才になっても姿勢を正しく | トップページ | 文字通り、百日間紅く咲いた百日紅 »

2019年10月16日 (水)

今年は若干遅れてるか金木犀の開花

P1020049

 例年より開花が遅い金木犀が今を盛りによい香りを放ってます。中国が原産地といわれてます。日本の北限は北緯40度辺りで、北緯40度と言えば殆どの台風が温帯低気圧に変わるところですが、何か関係あるでしょうか。

 また、沖縄県では咲かないと言われてますが、どうでしょう。もし正しければ、金木犀は北緯30度~40度の間で咲く植物になります。私の庭の金木犀は樹齢100年以上と推定され、半世紀前に前の家から亡父と私が運び移植しました。ですからこの花が咲くと子供の頃を思い出します。


 Fragrant olive is blooming in her best now, but later than usual I guess, it gives off a good aroma. It is said the place of origin is China. The northern limit of this plant in Japan is around 40 degrees north latitude. Speaking of north latitude 40 degrees, most typhoons turn into temperate depression or extratropical cyclone here. Is there any relation with this phenomenon?

 Also, it is said that it does not bloom in Okinawa Prefecture. If correct, fragrant olive blooms between 30 and 40 degrees north latitude. Fragrant olive in my garden is estimated to be over 100 years old, and half-century ago my late father and I carried and transplanted it here. So when this flower blooms, it reminds me of my childhood.

  

|

« 何才になっても姿勢を正しく | トップページ | 文字通り、百日間紅く咲いた百日紅 »

植物の植え替え」カテゴリの記事

コメント

 10月1日に決まって咲いていた金木犀が青い芽も出さず、咲く気配もなくあきらめかけていたら、令和元年10月台風が去った13日の朝、芳香を放って咲きだしました。花散らしの雨を避けていたのでしょうか。
 今年の花は、遅れた分だけ多少大きい感じがしますが、陽射しがあまりないせいか、香りは薄いように感じます。
 ところで、金木犀の樹皮は、動物の犀の皮に似ていますね。(犀は漢音では「セイ」・呉音では「サイ」)犀」の字は 固い、鋭いの意味があるようです。
 部屋の中の温度は19度。朝晩めっきり寒くなりました。
 

投稿: 犀星 | 2019年10月16日 (水) 07時15分

犀星さんへ・・・私の記憶が正しければ例年秋分の日辺りに咲いてました。やはり遅いのでしょうか。暑い日が続き過ぎたからでしょうか。
 ここへ来て急に気温が下がってます。風邪など引かないようになさってください。
 暫くは金木犀の香りを楽しみましょう。因みに私の名の最後の文字は男性には珍しく「香」です。

投稿: カッキー | 2019年10月16日 (水) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何才になっても姿勢を正しく | トップページ | 文字通り、百日間紅く咲いた百日紅 »