« 倉賀野小学校の集団下校に参加 | トップページ | 秋本番、露天風呂でリラックス »

2019年10月 2日 (水)

高崎市が行う歯科検診に行ってきました。

 昨日、高崎市による健診として、かかりつけの歯科に行きましたら、私の歯は28本全部あり、よく磨けてると言われました。歯石を取ってらうので今後も週に一回の通院を続けます。不思議です。私たちは生涯、自分の歯を直接見ることができません。でも、健康は口腔衛生からです。歯は咀嚼はもちろん、発音に、顔の表情にとって大切です。私にとって歯が弱ければソプラノサクソフォーンが吹けません。

 ところで、担当の女医さんは秋田犬が大好きで1頭飼ってます。待合室にも秋田犬の写真や全国規模の秋田犬の雑誌が備えてあります。ロシアのスケート選手へ贈られた「マサル」の話をすると目を輝かして説明します。


 Yesterday, as a medical checkup by our City, when I went to dentistry, it was judged that I had all 28 teeth and well polished. Still, since I have tartars, I will continue to visit the dental office once a week in succession. It’s strange. We cannot see our teeth directly through life. Health comes from oral hygiene. Teeth are important not only for chewing but also for pronunciation and facial expressions.
In case for me, if my teeth are weak, I can't play the soprano saxophone.


 By the way, the female doctor in charge of me loves Akita dog and she keeps one. For this reason, Akita dog photos and nationwide Akita dog magazines are equipped in the waiting room. When I talk about “Masaru” presented to a famous Russian skater, she explains the matter with her eyes sparkle.

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

 

|

« 倉賀野小学校の集団下校に参加 | トップページ | 秋本番、露天風呂でリラックス »

歯の健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉賀野小学校の集団下校に参加 | トップページ | 秋本番、露天風呂でリラックス »