« 今年は若干遅れてるか金木犀の開花 | トップページ | ブログのアクセス120万に達し、記事数2128件 »

2019年10月17日 (木)

文字通り、百日間紅く咲いた百日紅

P1080957_20191017041301

 庭のサルスベリが咲き出したのは7月7日です。今日まで、何と長い期間咲き続けたのでしょう。おそらく1500年程前の遠い昔、戦乱の故郷を後にし、民族移動のように新天地を求め海を渡って日本へやって来た渡来人たちが中国大陸から持って来たもので、今では日本中に分布してます。サルスベリは漢字では百日紅と書き、その字の通り、今日まで100日間、紅く咲きました。これからも先人に思いを馳せ、虫対策と水を施し、大きく成長させ、我が家のシンボルツリーにしたい。


 The crape myrtle in the garden began to bloom on July 7. How long has it continued to bloom until today? Probably about 1500 years ago, it was brought to Japan by Chinese people who separated from disturbance in their native land, crossing the sea in search of new heavens like a racial migration. It is distributed throughout Japan now. The crape myrtle is written as hundred days crimson in Chinese characters and, as it indicates, it bloomed in red for 100 days. I recollect these ancient people, and apply insect measures and watering, grow large. And I'll make it a symbol tree for my home.

里の秋 https://www.youtube.com/watch?v=e2vkuDPLqYo

|

« 今年は若干遅れてるか金木犀の開花 | トップページ | ブログのアクセス120万に達し、記事数2128件 »

樹勢よくする方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は若干遅れてるか金木犀の開花 | トップページ | ブログのアクセス120万に達し、記事数2128件 »