« 人間の脳は使ったつもりでも、ほんの一部のみ | トップページ | 今宵、惑星が揃い踏み・・・月も一緒にランデヴー »

2019年11月30日 (土)

高い位置から我が倉賀野町を眺める

P1060155

【拡大してご覧ください。】

 昨日は小春日和だったので、珍しく倉賀野町の北部地区をウォーキングしました。駅前に建つ高いマンションの一番高い階に登り、倉賀野町の景色を客観的に眺めました。

 そしたら私の家が見えました。ピンクの屋根の後ろの大屋根が私の家です。実際に肉眼で見つけるのは難しかったです。山小屋風のロフトの縦長の窓が見えます。左下の小さな窓の所からフェイスブックやブログを発信してます。

 一方、浅間山と観音様がよく見えます。

P1060161

【榛名山と倉賀野小学校】


 It was a fine day like an Indian summer yesterday so I rarely walked in the northern area of Kuragano-town where is my birthplace. I climbed by the elevator to the highest story of the high apartment building in front of the station and looked at the view of Kuragano-town objectively.

 Then I could see my house. My house is the large roof behind the pink roof. It was difficult to find with the naked eye. You can see two oblong windows in a mountain hut style. I send Facebook and blog from the small window in the lower left.

 At the same time, you can see an active volcano named Mt. Asama and a well-known white Kannon statue on the left.

P1060154

 

|

« 人間の脳は使ったつもりでも、ほんの一部のみ | トップページ | 今宵、惑星が揃い踏み・・・月も一緒にランデヴー »

倉賀野のすばらしさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人間の脳は使ったつもりでも、ほんの一部のみ | トップページ | 今宵、惑星が揃い踏み・・・月も一緒にランデヴー »