« これから暫くは柑橘類の季節です | トップページ | 何かした後悔より、何もしなかったことに後悔 »

2019年11月24日 (日)

「小雪」の太陽の背景は「さそり座」

350pxscorpius_constellation_mapsvg

【ウィキペディアより転載】・・・赤は太陽を表す

 二十四節気では「小雪」になりました。公転してる地球から見て太陽の位置は春分点から240°移動したように見えます。このとき太陽の位置は赤経16hです。

 現在、太陽の背景は「さそり座」です。もちろん眩しくて見えません。「さそり座」の首に当るところには橙色した一等星「アンタレス」があります。

 この星の近くに時々、同じ橙色の火星が近づくことがあり、昔から火星に対抗するという意味で、この星はアンタレスと命名されました。これらの恒星は半年後の深夜に真南に見えます。


 Currently, it is "Shosetsu" that means the beginning of snow in devided 24 solar seasons in Japan. Seeing from the revolving earth, the current sun's position has moved 240 degrees from the vernal equinox. This is 16h in right ascension. 

 At this time, the background of the sun as seen from our earth is "Scorpio". Acturely we can't see it due to dazzling. There is an orange star named Antares of first magnitude that situates at the neck of Scorpio.

 Sometimes, the same orange Mars approaches to this star so that this star was named Antares in the sense that it competes with Mars. We can see this famous fixed star and constellation at due south in midnight 6 months later.

 

 

|

« これから暫くは柑橘類の季節です | トップページ | 何かした後悔より、何もしなかったことに後悔 »

地球」カテゴリの記事

コメント

冷え冷えしてきました。「小雪」の雨に洗われて、庭の南天の朱の実が凛と色を極めてきました。

今日は、勤労感謝の日ですが、もともとは、天皇が秋の収穫に感謝を捧げる「新嘗祭(にいなめさい)」の祭儀が行われた祝日でした。起源は七世紀と言われ、天皇が新米や新酒を天地の神様に捧げ、自らも食すという儀式。天皇即位後、初めて行う「新嘗祭」が「大嘗祭」。昔は、新嘗祭が終わるまで新米を食べなかったそうだ。新米が解禁にならなかったのだ。

投稿: アエノコト | 2019年11月24日 (日) 10時01分

勤労感謝の日は昨日でした。コメントに時差ボケがありましたことをお詫びします。
明日お会いできることを楽しみにしています。

投稿: アエノコト | 2019年11月24日 (日) 18時35分

アエノコトさんへ・・・昔は母が発する言葉に「新嘗祭」がありました。子供の私にはよく分かりませんでしたが、天皇が新米に感謝する宮中行事だったのですね。
 ところで、今年も、残すところ36日となりました。果たして1月1日午前0時に最も明るい一等星シリウスが真南に来るでしょうか。1月1日が決定されたことですべての行事が影響を受けます。一方、1年が12ヶ月ある理由は、黄道十二星座の存在に起因するのではないでしょうか。公転してる地球から見ると、太陽がこれらの星座の中を次々入っていくように動いて見えるからです。

投稿: カッキー | 2019年11月25日 (月) 03時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これから暫くは柑橘類の季節です | トップページ | 何かした後悔より、何もしなかったことに後悔 »