« 太陽と月がほぼ同じ大きさに見える理由を今宵の満月を眺めながら考える | トップページ | 高崎の名所・牛伏山山頂からの絶景はお勧め »

2019年11月13日 (水)

牛伏山山頂の平和の鐘を突く・・・高崎市吉井町

P1060097

 秋晴れの昨日、群馬県吉井町に聳える牛伏山山頂に登りました。前橋市、高崎市、伊勢崎市、吉井町などが眼下に見え、遠く榛名山、赤城山、妙義山そして関東一円も望めました。

 暫し眺めた壮大な景色に比較し、日頃の自分の心のあり方に対し、もっと強い精神を陶冶しようと山頂にあった鐘を力いっぱい突きました。

 
(日本文と英文に意味の相違がございます)


 Yesterday of clear autumnal sky, I went up to the summit of Mt. Ushibuse in Yoshii-town in Gumma prefecture, Japan. Maebashi City, Takasaki City, Isesaki City, Yoshii Town, etc. can be seen under the eyes together with Mt. Haruna, Mt. Akagi, Mt. Myogi and Kanto-plain.

 Compared to the magnificent scenery that I saw for a while, I struck the bell at the top of the mountain as hard as I can so as to make a stronger spirit against my daily life so far. Will it be possible to eliminate living alone next year?

P1060096

【追伸】・・・明日の木曜日に牛伏山についてや、山頂からの景色の写真などを掲載いたします。

|

« 太陽と月がほぼ同じ大きさに見える理由を今宵の満月を眺めながら考える | トップページ | 高崎の名所・牛伏山山頂からの絶景はお勧め »

高崎のよい所」カテゴリの記事

コメント

  心を込めて世界の平和を祈りましょう。

「戦争は人の心に生まれるものであるから,人の心の中に平和の砦を築かなければならない」
“Since wars begin in the minds of men, it is in the minds of men that the defences of peace must be constructed,”
          (ユネスコ憲章前文)
いじめ、差別も平和教育の欠落にあると思い
ます。

内村鑑三、新島襄でタッグを組めば、群馬は世界の平和教育の聖地に成れたかも。

投稿: 上毛かるた | 2019年11月13日 (水) 16時14分

上毛かるたさんへ・・・私の母は明治時代の末に南八幡小学校で、内村鑑三の実の娘さんが担任でした。当時は知る由もありませんでしたが、後年、新聞に内村鑑三の記事が掲載され、その記事の中に娘さんが小学校の教師をしていたことが分かり、その先生の名も記載されていて、咄嗟に母は分かりました。
 その後、母は当時の先生に手紙を書きましたら、高齢のその先生から返事が来て感銘を受けました。
 母曰く、「子供心に、どうもこの女の先生は教師として威厳と品格が備わっていたと感じた。」このことは母が生前、私に話したことで私はよく覚えています。

投稿: カッキー | 2019年11月13日 (水) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽と月がほぼ同じ大きさに見える理由を今宵の満月を眺めながら考える | トップページ | 高崎の名所・牛伏山山頂からの絶景はお勧め »