« 次女夫妻が広い庭つき一戸建をゲット | トップページ | 長命稲荷の北にトマト生産ハウス »

2019年12月26日 (木)

日々、脹脛を鍛える習慣を持ちましょう。

Img_0057

 この程、完成した高崎芸術劇場にはご覧の通り、いわば空中を通過する長いエスカレーターが設置してあります。4階へ行く時はこのエスカレーターに乗ります。今回、ソプラノリサイタルを聴きに私も楽なので使いましたが、ロコモ対策で私たちが日々鍛練を必要とするのは脹脛です。

 可能な限り階段を使う習慣にしたいですが、ここには見当たりませんでした。脹脛を鍛えると血液循環がグーンとスムースになります。脹脛はある程度太く、弾力性を持たせたいです。

 【画像をクリック拡大すると臨場感が出ます。】


As you can see, recently completed Takasaki Arts Theater has long escalators that pass through the air. When we go to the 4th floor to appreciate a soprano recital, we must get on this escalator. This time, I used it due to comfortable, but we need to train the calves every day for anti-locomotive syndrome.

 I want to use the stairs as much as possible, but I didn't find it here. Training our calves will make blood circulation smoother. The calves should be somewhat thick and elasticity. 

 "Enlarge the image for a sense of reality."

 

|

« 次女夫妻が広い庭つき一戸建をゲット | トップページ | 長命稲荷の北にトマト生産ハウス »

Anti-locomotive syndrome」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次女夫妻が広い庭つき一戸建をゲット | トップページ | 長命稲荷の北にトマト生産ハウス »