« 単純な美に包まれる生活空間に | トップページ | 今後、折に触れてワックスをかけよう »

2019年12月16日 (月)

室内で今でも咲いてるハイビスカス

Img_0035

 年末だというのにハイビスカスが玄関内で咲いてます。その上、未だ咲きそうな蕾がいくつかあり、室内に入れたら誠によく生き返りました。昨年は葉が落ち枯れる寸前だったのです。

 もしかして一年中咲くかもしれません。私たち人間も人生は諦めたらそれでお終いです。最善を尽くしたいものです。写真は今日撮りました。


 Though it is the end of the year, the Hibiscus as you see in the photo is blooming in the entrance. In addition, when it was put in the room, there were a few buds that still seems to bloom, they revived very well. Last year, the leaves fell and were about to die.

 It maybe bloom all year round. When we humans give up life, that's it. We want to do our best. I took the picture today.

 

|

« 単純な美に包まれる生活空間に | トップページ | 今後、折に触れてワックスをかけよう »

多年草」カテゴリの記事

コメント

 花を咲かせ続けているハイビスカスの花の色は「赤」か「黄」がいい。赤は情熱、黄は輝き。
 それに比べ、生はどうか。人生百年時代、還暦の時は人生6合目の新たなスタートと雄たけびを上げるパワーがありました。現在は、入院こそありませんが、通院、意欲減退気味です。手に多少の物を提げても背筋を伸ばして歩けたのですが、それも覚束なくなってきました。人生、7合目からが面白いといわれたのはその場の慰みのようでした。2020東京五輪は少しも楽しみではありません。喜びと生きがいを身近な生活、身の回りの自然に見いだせるしなやかな心を大切にしたいものです。カラオケを趣味の一つとして20年以上続けていますが、大きい声というよりも高い声で歌えるのが自慢の一つです。
 熱心に楽しみ、静かに思ふ日々でありたい。

投稿: リリー | 2019年12月17日 (火) 06時27分

りりーさんへ・・・書かれた文章はそのまま上毛新聞「広場」に投稿されてもいいような高貴なものです。
 私も同感で、オリンピックなどあまり興味が湧きません。それより自らの日々の生活が穏やかで、良い方向に次第に変革しつつ建設的であり、健康的で実り多くありたいです。その点、音楽は人間の心を豊かにします。いつか拙い私のピアノをお聴きください。その日を待ってます。

投稿: カッキー | 2019年12月17日 (火) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 単純な美に包まれる生活空間に | トップページ | 今後、折に触れてワックスをかけよう »