« シベリアから高崎に飛来してる白鳥たち | トップページ | 地域の安全のため、未来ある子供たちのため »

2019年12月19日 (木)

入院してる隣人を見舞いに行く

Photo_20191219172001

 今日の午後、黒沢病院に入院してる人を見舞いに行きます。今日で4回目です。実は隣のTさんが入院してます。彼とは同じ職場になったことはなくても広い意味で私の上司であり、現役時代はお世話になり、私的にも55年に亘り隣に住んでおられます。

 現在でも一人暮らしを余儀なくされてる私のことを常に心配していてくださり、いろいろアドバイス戴いてます。

 This afternoon, I'm going to visit someone who is hospitalized at Kurosawa Hospital in Takasaki. This is the fourth time today. Actually the next person is Mr. Takano who is hospitalized more than 4 weeks due to senility. He was my boss in a broad sense, even though he has never been in the same workplace.

 But he is always worrying about me who is forced to live alone during 15 years, and I have a lot of advice from him. So I will go.

追伸…お見舞いに行ってきました。黒沢病院は私の家から近いのですぐです。隣のTさんはお元気で顔色もよく、有り余る時間を文芸春秋を読んだり、手紙を書いたり、リハビリに精を出したりしているので、この分ではいずれ退院できると感じました。私にとって誠に大切な方です。

 

|

« シベリアから高崎に飛来してる白鳥たち | トップページ | 地域の安全のため、未来ある子供たちのため »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シベリアから高崎に飛来してる白鳥たち | トップページ | 地域の安全のため、未来ある子供たちのため »