« ソプラノサックスのための朝ドラ「スカーレット」楽譜 | トップページ | ソプラノサックスの練習は順調です »

2020年1月16日 (木)

ただの人間として懸命に生きる

P1050995_20200116061701

 若いころ想ってもなかったことが退職後ずっと続いてます。それは男の一人暮らしです。人生の行く末は誰にも誠に分からないものです。現職の時は職場に行けば多くの人と関わりを持ち、言葉を媒介にして意志を伝え合い、一日数回は笑いがあったり、仕事がうまく進まないことがあっても時間がくれば帰宅して一家団欒を過ごし、身体状況をあまり気にすることもなく、どうにか健康を維持し、思ったより早く現役が過ぎました。

 公務員であったことから特に経済に至っては殆ど心配することなく、決められた日に毎月給料が振り込まれ、一日一日が過ぎ、所謂、大船に乗って生活してたように思います。

 しかし、一旦、職場から離れ、同時に一人暮らしを余儀なくされてから、今まで何でもなかった洗濯、掃除、三度三度の食事の準備と食材の買い出しなど家事の一切を、孤独のうちにせざるを得なくなり、てんてこ舞いの生活がすでに5000日以上、今日まで続いています。

 このように書くと、家事に慣れてる女性に比べ、男の一人暮らしは大変なことのように感じられるでしょう。しかし、人間はその境遇が続き、慣れると次第に「平ちゃら」になるもので、生活方法を工夫をすることで、自らの状況に対し「哀れと感じる」ことはなくなりました。ましてや、一人暮らしは誰にも気を遣わず「何でも自由という名の天国」という見方もできます。

Img_0011

 それどころか、日本中には私と同じような環境の男性が、おそらく何十万人といることを考えると、また、今後このような状況になる人が目白押しの状況であることを考えると、最近では、その人たちの中で、今までの体験を通じて私は「最も恵まれてる日々を創り出そう」と思うようになってます。その一つが、「精神の充実」です。

 何をするにも、自分の考え一つで人と相談せず、遣り繰りします。例えば、生活の基盤である経済のことも自ら研究し、反対されることもなく、いくら投資しようと私の考えであり自由です。もちろん、これには銀行や証券会社の担当者から十分な情報や説明を受けたり、自ら専門家の経済講演会に出向いて情報を得たり、専門家に質問したりで納得の上でのことです。

 世界経済は「日本人が寝てる間に値動きする」事実を把握し、毎朝、もしかして経済のプロより先にリアルタイムな世界経済状況をキャッチするようになってます。ここにも今よりよい状況を創り出す夢と精神の充実さがあります。

 それに反し、退職し夫婦で暮らしている人でも、時には男性曰く、「内はお金のことはすべて家内任せ」という人にも出会います。しかし、これでは奥さまが経済の専門家であれば別ですが、男性は世界経済の現状など誠に無関心になりやすく、大切な経済に疎くなります。いつの時代も、男性は家の大黒柱なので、退職後も経済には敏感であるべきと思います。

 例えば、今朝の米国ダウが史上最高値であることや、1ドル110円手前で、「日本の投資家にとって断然有利であること」にも我関せずという折角の良い状況も見逃してることになります。今日の日経平均も最近にはない高値です。私は、経済を研究することは認知症対策に効果があると考えてます。

 人間は心配すること、悩むこと、不安なことなど、ストレスがなくなると脳が働かなくなると考えます。その中にあって、時に、期待感や嬉しいことが起こると脳が活性化し、生き生きしてきます。

 一方、私事でも、経済から離れても「今までの自分より上をめざす」ことに集中してると思います。たまたま、高校生時代から音楽と英語に興味があったことから、教員免許状もこの二つを取得し、青春時代からの興味関心は現在でも、この二つの分野でまあまあ燃えてると思います。

 例えば、ピアノ演奏や英単語ボキャブラリーなど二つの分野とも、いわば無限への挑戦であり、日々に新たなことに出合います。おそらく、生涯を通じてこの面で関心が薄れることはないと思います。

Img_0014_20200116090601

 とは言うものの実際、男の一人暮らしほど、不自然なことはなく、それは人間の特質である何気ない夫婦の会話ができないことです。

 一人は自由というものの、旅行が好きなのに、どこにも旅行に行けません。「旅は道ずれ」は正しいです。若ければ別ですが、一人で旅に行っても寂しさを改めて感じるでしょう。

 現在、何の社会的肩書も持たず、「ただの人として懸命に生き」、近所や周囲の子供たちが未来に希望が持てるよう、交通安全などのボランティアー活動、そして、時に子供たちとのおしゃべりなどに日々を過ごしてます。しかし、心から良い人との巡り合いを望んでいる自分もいます。

 

|

« ソプラノサックスのための朝ドラ「スカーレット」楽譜 | トップページ | ソプラノサックスの練習は順調です »

私の経済展望」カテゴリの記事

コメント

 自分に言いきかせるようにして、人に話す。人に話すようにして、自分に言い聞かせる。こうして、現実と理想に折り合いをつけ、自分をコントロールしていくていく。
 自分の人生の方向性を示すストーリーのある長めの文章は参考になります。

投稿: ピグマリオン | 2020年1月16日 (木) 10時15分

ピグマリオンさんへ・・・コメントに感謝いたします。おそらく私が比較的元気なのは、もしかして夢を持ってるからかもしれません。
 一人になってあっという間に年数が経過し、といってもこれは万人に共通なことなので、嘆くことではないようにしてます。
 場面は異なっても、多くの人がそうであるように、現在の環境から簡単には脱皮できないので、だだ一人の人間として日々懸命に生きてます。今は亡き両親が私の現状を知ったら嘆くだろうか、それとも流石私の子だと褒めるでしょうか。

投稿: カッキー | 2020年1月16日 (木) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソプラノサックスのための朝ドラ「スカーレット」楽譜 | トップページ | ソプラノサックスの練習は順調です »