« 心が和むのに、梅を歌う音楽は意外と少ない | トップページ | 白銀の活火山「浅間山」を見て20代を思い出す »

2020年2月 1日 (土)

花梅の季節が到来

Img_0086

https://www.youtube.com/watch?v=A8_RSbYuDPI

 早いもので令和2年も、ひと月が終わりました。この一ヶ月間、何か収穫があっただろうかと自問してます。今朝、やっと梅が一輪咲きました。鹿児島という品種の紅梅です。大分暖かいので5種類ある庭の梅の蕾が膨らみ、「立春」になるとかなり開花しそうな気配です。さながら「梅林」のようでしょう。お近くの人は見に来てください。

 One month of Reiwa 2 has already ended. I'm asking myself if there was any harvest in the past month. At last, a flower of plum blossomed this morning. It is a red plum of a variety called Kagoshima. Due to too warm, the buds of the five plums in the garden are swelling, and it is likely to bloom considerably in "the first day of spring named Risshun". It is exactly just like plum grove "Bairin". Please come to see if you are near hear.

 ところで、私の名前には珍しく「香」の字が付いてます。中国では女性の名によく「香」あり、シャンと発音します。日本では男性に付いてる例はほとんど見かけません。父は生涯に推定200人ほどの人に名を付けましたが、自らの最後の子に男の子が生まれたので、選りに選って「香」を付けたのでしょう。もしかして昔から庭には梅の木があったので私と同様、梅の香りが好きだったのかもしれません。生前に理由をよく訊いておばよかったです。後の祭りだ。

 By the way, unusually my name has the letter of "fragrance". In China, women often have fragrance in their names pronounced Shan. In Japan, there are few examples for men. My father named estimated 200 people in his lifetime, but since his last child was born as a boy, he would have chosen the letter of "fragrance". Perhaps there was a plum tree in the garden for a long time, so he liked the fragrance of plum like me. I should have asked the reason why my name was included the letter of fragrance before my father died. It's too late now. The damage is done.

P1030853

 

|

« 心が和むのに、梅を歌う音楽は意外と少ない | トップページ | 白銀の活火山「浅間山」を見て20代を思い出す »

自然の恵み」カテゴリの記事

コメント

フルネームは「柿沼宏和香」さんですか、愛称「カッキー」さんもいいですが、ちょっと、もしもし「ワコちゃん」もいいかも。

投稿: ゆるキャラ | 2020年2月 1日 (土) 09時07分

ゆるキャラさんへ・・・カッキーというのは富岡に勤務してるとき、周辺四校の合同音楽会があり、富岡東の生徒さんが私のことをそう呼んだのがきっかけで、それ以来、前橋でも、今でも続いています。
 私と同姓同名はいません。ネットで同姓同名ランキングで調べると日本に一人です。

投稿: カッキー | 2020年2月 1日 (土) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心が和むのに、梅を歌う音楽は意外と少ない | トップページ | 白銀の活火山「浅間山」を見て20代を思い出す »