« 楽しみなサクソフォーンアンサンブル!! | トップページ | 最近は自ら焼く「焼き鳥」に嵌ってます。 »

2020年1月12日 (日)

これからも、古代人が使用した石器を探す

Img_0080

 私の庭には石がごろごろしてます。その中に形が不自然でご覧の通り、硬い物を砕くため古代人が加工したと想像できるものが数個見つかってます。左の石はほぼ球形で野球ボールのようであり、右の大きい石はほぼ楕円形で、置くと安定します。

 屋敷は元々一段高い畑であったと亡父が言ってたことが思い出されます。数千年前の縄文時代か、もっと古い数万年前の石器時代に、ここに人が住んでいたのでしょうか。これはロマンです。


 There are a lot of scattered stones in my garden. Among them, as you can see, there are several strange shape of stones that I can imagine that ancient people used to break hard objects such as walnuts. The stone on the left is almost spherical like a baseball, while the large stone on the right is almost elliptical and stable when placing.

  It is recalled that my late father said that this land was originally a higher field. Did people live here during the Jomon period thousands of years ago or the Stone Age tens of thousands of years ago? This is romance.

Img_0087_20200112072101

 こちらも私が庭で発見した調理用と想われる打製石器です。

 This is also a flaked stone I found in the garden that was used for cooking I guess.

|

« 楽しみなサクソフォーンアンサンブル!! | トップページ | 最近は自ら焼く「焼き鳥」に嵌ってます。 »

ロマン」カテゴリの記事

コメント

 深堀りしなくても石器群が出土、発見され、まだまだ埋蔵文化財が出そうですね。考古学に興味をもって深堀りしてください。
 深堀りという語が最近目立つようになりました。1 深く掘ること。2 深く調べたり考えたりすることの意味ですが、「掘り下げる」という語もありますが、このところ使用上では勢いがありません。
 

投稿: タマヨ画伯 | 2020年1月12日 (日) 11時24分

タマヨ画伯さんへ・・・遠い私たちの祖先がどんな暮らしをしてたか、どんな日本語を話していたか、どんなことに興味を持っていたか、何を工夫したか、基本は現代人とあまり変わらないでしょうが、喜怒哀楽はどんな場面であったか、などについて私は興味・関心を持ってます。
 これらを掘り下げてみたいです。

投稿: カッキー | 2020年1月12日 (日) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しみなサクソフォーンアンサンブル!! | トップページ | 最近は自ら焼く「焼き鳥」に嵌ってます。 »