« 時間と共に、曜日と共に、行動を決めておく生活 | トップページ | 冬の期間、寒さを防げた君子蘭・・・もうすぐ開花 »

2020年2月17日 (月)

前回117クーペ生産終了、今回Audi TT 生産終了

Img_0175

【懐かしい愛車いすゞ117クーペ】・・・県立前橋高校で 

 「会うは別れの始め」は人間のみならず、動物にも愛車にもあります。最初の就職でインド滞在中に出会った多くの親しいかった人たちとはもう永遠に会えません。帰国後に、5つの職場で出会った人たちの推定30%はすでに天に召され、その他の人とも再会することはもう奇跡に近いでしょう。

 このようにこの世で「別れ」は、常に日々続いてるのかもしれません。今日偶然に出会った人とも生涯で今回が一度だけであったり、もう二度と会うことがないことは毎日起こってる事実です。特に、生活圏から出たところで偶然知り合いになっても、その後はもう永遠に会えない運命があります。

 同様に、動物ではレース鳩を60年飼育してましたが、記憶に残る銘鳩は例えば、バルセロナ・インターナショナルレース2年連続総合優勝した「ミュニィエ号」の直仔同士の子を飼育してましたが、それから生まれた子はグランドナショナルレースで稚内から2羽帰り、東日本チャンピオンレースでは羽幌から帰還した鳩は地区で一羽帰り優勝し、今でも脳裏に焼き付いてます。

 最近では「稚内モザイク号」に誠に愛着を感じてました。それは雛から育て上げ、訓練に次ぐ訓練でやっと勝ちえた大切な鳩です。この鳩は現在ピジョンクレージー鳩舎で種としています。これ以外の鳩は多くがすでに天国へ行きました。長い間、レース鳩を飼育してて毎日とても充実し、楽しかったです。しかし、これらの鳩とはもう会えません。

P1050870

【群馬県・荒船山近くで・・・Audi TT Quattro】

 ところで本題です。この車は現在乗ってるAudi TT Quattroです。愛車としてすでに10年経過しますが、未だ、塗装はピカピカで傷は全くありません。それはコーティングしてあるからでしょう。毎日は乗らないことから走行距離は少なく5万K台です。Quattroとはイタリア語で乗用車であるのに常に4輪駆動ということです。

 私が出した最高速度は北関東道の直線で出ました。245-40-18のタイヤがボディーを支え、4輪すべてが駆動するからでしょうか、横揺れがなく、安定感は抜群です。もちろんここではその速度を示すことはできませんが、ディーラーの話では200Kは出るとのことです。

 ヨーロッパであれば、日本より高速で走れる道路があり、水を得た魚の如く、実力を発揮できるTTですが、日本の道路でそれはなりません。

 購入以来、先日、初めてワックスがけしましたら、やはり光沢が出たように感じます。平素、四面が囲ってある車庫に入ってるので、その点からも塗装状態は良好のようです。

 一方、今まで一度だけ失敗がありました。それは車が理由ではなく、私の管理が不十分だったからでバッテリー切れになり、慌てました。購入以来、七年間もバッテリー交換してなかったからです。その後、また起こるのではないかと多少トラウマになりましたが、遠乗りする時は必ずデーラーでバッテリーの持ち具合を点検してもらってます。今度の車検では交換します。バッテリー交換は未だいいだろうではなく、早めが安心です。

 先日、アウディーで私の担当者曰く「ニュースが入り、残念ながらTTは今後、生産終了とのことです。」これを聞いた私は一瞬、何ということだろう。と寂しさが込み上げました。彼曰く、「ですから買い替えるなら今が最後のチャンスです。」とのことでした。

P1050599

【家の庭で・・・夏の日に】

 そう言われても、そう簡単にいかないのが年金暮らしの辛いところ。今の黄色いTTに不満はありません。スタイルは私の好きな丸みを帯び、全体的に最近発売のTTより、若干、地を這う感じが強いです。走行距離を考慮しても、手放す気持ちがないのが本音です。

 経済的な点での内心ですが、新車を購入することを考えれば、タイヤ交換や、バッテリ交換は嘘のように安いです。今後も、時々ワックスがけをすると愛着が増すことから、このまま黄色を乗りたいと思います。

 「いつまでもアウディー車に乗ることは揺るぎない」ので、「いつかは出るであろうスポーツタイプ・ツードアー後継車」に希望を託します。

 ところで、私には以前も同様のことが起こりました。若き日に購入した「いすゞ117クーペ」です。発売から数年で生産中止となり、却って私はそれで大切に乗りました。

 初代の117空色は走行距離26万キロ、つまり、地球6周半という距離を乗りました。乗っても乗っても飽きませんでした。今回、アウデーTTで同様の体験をすることになり、私が乗る愛車は同様の運命を辿ると感じてます。

 これからも身体と精神に鞭を打ち、エクササイズを続け、認知症にかからぬよう脳を鍛え、いつまでも好きな車で安全運転に心掛け、視野を広げたいと思います。

 

|

« 時間と共に、曜日と共に、行動を決めておく生活 | トップページ | 冬の期間、寒さを防げた君子蘭・・・もうすぐ開花 »

ボケない方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間と共に、曜日と共に、行動を決めておく生活 | トップページ | 冬の期間、寒さを防げた君子蘭・・・もうすぐ開花 »