« 未だ「冬のダイアモンド」が日本上空に見えます | トップページ | 人生で大切なこと・・・常に「希望」を持って生きる »

2020年2月25日 (火)

寒さ対策を終え、蕾を持った君子蘭たち


Img_0204

 冬の間、約100日間、物置の中で過ごした君子蘭は気温高くなった現在、ご覧の通り外に並べてあります。原産地が南アフリカなので、冬の期間、寒さ対策を施したらよく成長しました。写真に入りきりませんが、この他に7鉢が別の所に並んでます。

 元々、隣の家から戴いた1鉢がこのように増えました。外では水やりが楽で、すべての君子蘭にすでに蕾ができてます。

 ここはピアノの部屋の前です。音楽を聴きつつ3月には一斉に咲き出すでしょう。今後は花に直射日光が当たらないよう工夫します。


 Kaffier lilies spent about 100 days in the barn to prevent cold during the winter, and now it became warm, I put them side by side outside as you see. Since the place of origin is South Africa, cold measures were taken by me in the winter, it grew well. All the Kaffier lilies are not enough to indicate here in the picture, so that another 7 pots are lined up elsewhere.

 Originally, one pot presented from the neighbor has increased like this. Watering is easy outside and all have already budded.

 Here is in front of the piano room. Listening music, they will bloom all in March. In the near future, I will try to keep the flowers from direct sunlight.

  

|

« 未だ「冬のダイアモンド」が日本上空に見えます | トップページ | 人生で大切なこと・・・常に「希望」を持って生きる »

樹勢よくする方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未だ「冬のダイアモンド」が日本上空に見えます | トップページ | 人生で大切なこと・・・常に「希望」を持って生きる »