« お腹がグーグー鳴るのはよいこと | トップページ | 二種類のしだれ桃を植える・・・今春咲く予定  »

2020年2月13日 (木)

人間の喜びの一つは・・・創造性か

Img_0142

 今日の読売新聞「USO放送」に、いつもこのブログにコメントを下さる伝次平さんの作品が掲載されました。誠におめでとうございます。

 以前にもブログで彼の「USO放送」を紹介させていただきましたが、これとは別に群馬県の地元紙・上毛新聞「ひろば」にも、時々彼の投稿文が載るのでいつも楽しく拝読してます。

 いかに冷静に的確に社会の動きを観察され、ユーモア交えての論評に読者は惹きつけられるのでしょう。彼の理知に富んだ文章や風刺は、これからもますます磨きがかかっていくものと私は期待すると共に、社会事象について、新たな視点に立った彼のものの見方を学びます。

 ところで、私たちが日々生活してる上で「喜怒哀楽」は常に付いて回るもの。それは仕事上の出来、不出来であったり、勉強の進み具合であったり、人間関係の善し悪しであったり、その都度これら目先の事象について、それはいつの瞬間も心の深奥に潜み、結果的に反応として顔の表情に出たり、態度に出たり、声に出たり、何気ない仕草に出たりします。

 特に、スポーツで勝ったり、勉強でよい成績が取れたり、志望校に合格できたり、病気が回復したり、思わずお金が入ったり、良い人と巡り合ったり、結婚できたりすると喜びを思い切り表現することで、気持ちも明るくなるもので、新たに次に取り組む目標も出来るものです。

 一方、悲しみや怒りといったものは出来る限り、じっと堪え、人前で表情に出ないよう慎む傾向が日本人にはあります。しかし、限界を超えると我慢できず、つい爆発します。これも時には人間らしくて気持ちがさっぱりするでしょう。でも少なくしたいものです。

Img_0141

 一方、私たちは日々生活する上で、それぞれ大きな目標を持ってるものです。仕事上でも、趣味であっても、こうでありたい、ああなりたいなどです。私の場合なら、ピアノでもっといろいろ弾けるようになりたい。何のことでも英作文で表現できるようになりたい。ブログでいろいろ書いてみたい。庭を植物の開花でキャンパスにしたいなど、その他にも、思い出の「銀座コーヒー店」にまた行ってみたいなど、いろいろあります。

 これは現役時代を終え高齢になっても続くもので、あるいは年が嵩むほど夢や希望は膨らむものです。逆に、これらがなくなったら脳の働きは次第に鈍くなり、延いては身体にまで悪影響が出て来るのではないでしょうか。

Img_0143

 普遍的に考え私は、人間としての喜びを感ずるものは「自ら新たに考え付いて、それを実践できること」ではないかと思います。これを別な言葉で言いば「創造性」です。上手く考えついて実践できれば、これこそ心からの喜びであり、これは脳による生産物です。また、最も自分らしい個性の表現ではないでしょうか。

 その点、今日、新聞に掲載された「USO放送」は伝次平さんが考え出した今、世間で話題になってることへの風刺であり、「募るも、募集も致しません」は実に社会情勢をユーモアを持って捉えてます。

 同時に、それが新聞を通して多くの方々に知ってもらうことは、彼の大きな喜びでしょう。私には遠く手に及ばない洞察力です。私も今後、何らかの形で自分らしい喜びを追い求めたい。

  

|

« お腹がグーグー鳴るのはよいこと | トップページ | 二種類のしだれ桃を植える・・・今春咲く予定  »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

 「募る」と「募集」を紹介していただきありがとうございます。     
 平成元年の12月28日の衆院予算委で飛び出した、安倍首相の答弁。「安倍政権下で桜を見る会の参加者数が急増したのは、首相の地元事務所が幅広く募って、募集したからではないか」という野党議員の質問に対して、安倍首相答弁「私は幅広く募っているという認識でした。募集しているという認識ではなかった」と答えると、議場は失笑に包まれた。「USO放送」に投稿したのは1月の初め。掲載された今日に至っても国会で関連質問がなされている。

【追 加】私は今、お腹を空かしていますが、     腹はへっていません。状況に応じて     言葉を都合よく恣意的に使い分ける     のが、趣味でして・・・。

投稿: 傍聴席 | 2020年2月13日 (木) 11時56分

傍聴席さんへ・・・おめでとうございました。早速ブログに使わせていただき、今日は何を書こうか考えが浮かばなかったので助かった事情があります。
 ブログでさえ、何をテーマにするかは発見です。人の喜びは至る所にあり、それを発見できるかにかかってます。
 先日も外で植物に水やりしたり、近所を一回りして家に帰ったら空から1羽の鳩が舞い降りてきました。私の近くまで飛んできたので元いた鳩と分かりました。結局この日はこれをテーマにしました。テーマは偶然の閃きからも書けるものです。

投稿: カッキー | 2020年2月13日 (木) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お腹がグーグー鳴るのはよいこと | トップページ | 二種類のしだれ桃を植える・・・今春咲く予定  »