« 冬の期間、寒さを防げた君子蘭・・・もうすぐ開花 | トップページ | 人間、やればできることをやらないことが多い »

2020年2月19日 (水)

今日は「雨水」・・・庭は梅林の様相


Img_0181

  今日は二十四節気の一つ「雨水」です。寒い中にも春の陽ざしをいっぱいに受け、5本の花梅が一斉に咲き出し、庭は梅梅梅で覆われてます。

 ところで、「雨水」とは、公転してる地球が軌道のある一点に達したとき、地球から見る太陽が春分点から330°移動した瞬間です。

 実際、私たちの地球から見る「雨水」の今日の太陽の位置は宇宙空間の位置を示す赤経で22hです。今日の太陽は黄道十二星座の一つ「水瓶座」の中にすっぽり入ってる位置にあります。現実には眩しくて見えませんが、空気の澄んだところであれば、日没直後に「水瓶座」の左端が見えたり、日の出直前であれば、「水瓶座」の右半分が見えることになります。【これは北半球で見る場合】例えば、モンゴルなどの大平原ならそれを確認することができるかもしれません。

350pxaquarius_constellation_map_svg  

【水瓶座と今日の太陽】

「水瓶座」は日本で見ると水瓶を逆さまにしたような形でも、南半球で見ると底が下になってます。偶然にも、不思議なことがあります。それは「水瓶座」の底の部分が、丁度、天の赤道に接してます。日本で水瓶座がよく見えるのは半年後の8月に南東~南に想像したより大きく見えます。私も発見できた時は感銘しました。

 私の体験では、「立春」は未だ春は名のみですが、実際に春を感じたり、植物が一斉に元気がよくなる頃が「雨水」です。これからは野鳥のさえずりや、植物の成長が目に見えて分かるようになる季節です。私たちも野外に出て大いに身体を動かしたいものです。

 ところで、私の名前の一字である「香」が庭に充満してます。果たしてフェイスブック友人がお住まいの北海道から宮古島までこの梅林風の雰囲気が届いているでしょうか。

 一方、ブログを通じて日本のみならず世界の皆さんに梅林風の佇まいが届いているでしょうか。花梅を鑑賞しつつ、一杯飲みつつ、音楽や人生を共に語りたいものです。しかし、群馬県から世界は、もちろん北海道も宮古島も本当に遠方です。そんな遠方でも瞬時にネットでつながるとは、現代は素晴らしい時代です。

 

※英訳は部分的です。

 Today is "Usui" that is one of the solar calendars devided twenty four seasons that literally means rainwater in our nationThough in the midst of coldness in Gumma prefecture, Japan, the garden is covered with five plum blossoms with receiving plenty of spring sunshine.

 At the same time, one of my name's characters "Ka" that literally means fragrance is full. Can my Facebook friends who live from Hokkaido to Miyakojima in Japan and people in the whole world, receive this plume grove-style atmosphere?

 If possible, I would like to meet and enjoy plums, of course drink cups, and talk together about great music and our brilliant future life.

 However, it is a marvelous era to be connected instantly with our hearts by means of internet, even though your place is really far from Gumma Prefecture, Japan.



Img_0184
 

|

« 冬の期間、寒さを防げた君子蘭・・・もうすぐ開花 | トップページ | 人間、やればできることをやらないことが多い »

花梅」カテゴリの記事

コメント

  「咲きぶりに寒げは見えず梅の花」
           (土方歳三)
 
おまえの咲きっぷりを見てるとなんだかこちとらまでぽかぽかしてくらア。


投稿: 歳様 | 2020年2月20日 (木) 06時44分

歳様さまへ・・・朝早くよりコメント有難うございます。今日の午前中に前橋農協近くの広い植木屋に行きましたら、咲いてる植木は殆どありませんで、その後、帰宅したら私の庭の方が数倍も花が咲いているのでポカポカした感じです。しかし、我が心はいつになっても厳冬で、本当に春が来ることがあるでしょうか。健康食を考え、ずっと生きていればよい出会いもあるでしょうか。

投稿: カッキー | 2020年2月20日 (木) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の期間、寒さを防げた君子蘭・・・もうすぐ開花 | トップページ | 人間、やればできることをやらないことが多い »