« 寒い中にも早春を感じ鏑川の土手をウォーキング | トップページ | 旬の果物「八朔」をゲット »

2020年2月 7日 (金)

白銀の浅間山を眺めつつ、早春をウォーキング

Img_0114

【今日の浅間山・標高2568m】・・・拡大してご覧ください。

 予定通り、昼食前の空腹時に鏑川の土手を4K歩いてきました。これは血糖値を低くするためにやってる方法です。寒くても体調は良く、最近にしては、スピードも出て快適でした。スポーツをしてる感覚で歩くと身体全体の動きが散歩とは違ってきます。

 鏑川には推定50羽以上のコハクチョウが羽を休め、それを見学に来ている人もかなりいます。コハクチョウは例年ここに約3ヶ月間滞在するので、今が丁度、半分でしょう。ウォーキング中の脈拍はおよそ110です。これでも平素の1.5倍なので、血流は良いと思います。次第に春に向かうので温暖な日には心肺機能と筋肉鍛錬をめざし、多少ストライドを広げて歩くつもりでいます。

 As scheduled, I walked 4K on the banks of Kabra-River when empty stomach before lunch. The purpose of this is to lower my blood sugar level. I was in good physical condition even in the cold, and recently I was fast and comfortable. When walking as if I were playing sports, the movement of the whole body is different from a strolling.

 An estimated 50 or more swans rest on Kabra-River, and quite a few people come to see it. The swan stays here for about 3 months every year, so now it will be exactly half. My pulse during walking is about 110. Even this is 1.5 times fast than normal, so I think the blood flow is good. Since it is gradually springtime, on warm days, I will walk with some stride to aim for cardiorespiratory function and muscle training.

Img_0116

 

|

« 寒い中にも早春を感じ鏑川の土手をウォーキング | トップページ | 旬の果物「八朔」をゲット »

anti sarcopenia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い中にも早春を感じ鏑川の土手をウォーキング | トップページ | 旬の果物「八朔」をゲット »