« 今日は「節分」、明日は「立春」・・・近づく春 | トップページ | S状結腸を伸ばしてる「考える人」 »

2020年2月 3日 (月)

今にも咲きそうな「白梅しだれ」の巨樹

Img_0090

 やっとピントを合わせることができました。これは「白梅しだれ」で樹木が驚くほど大きくなりました。ご覧の通り、蕾の中が白いことが分かります。立春に少し咲くでしょう。6月には実が収穫できます。

 昨年は長女がこの「白梅しだれ」で梅酒を作り持ってきてくれましたが、長女は酒が強いので梅酒までアルコール度が強いです。ご存じの通り、私は酒が弱いので割って飲みます。樹木の根元に毎日、水を与えているので今春は花がたくさん咲きそうです。


 At last I was able to focus well. This is "Weeping white plum", and the tree has become amazingly large. As you can see, the inside of buds are white. It will be bloomed a little at the first day of spring that is "Risshun" in our tongue. I can harvest the fruits in June.

 Last year, the eldest daughter brought me plum wine made from this plum. She is strong in alcohol so that her made-plum wine includes strong alcohol as well. I must dilute because I am weak in alcohol as you know. Water is given to the roots of the tree every day, so a lot of flowers are likely to bloom this spring beyond expectation.

 

|

« 今日は「節分」、明日は「立春」・・・近づく春 | トップページ | S状結腸を伸ばしてる「考える人」 »

自然の恵み」カテゴリの記事

コメント

 紅梅、白梅は、正確には木の幹で区別され、紅梅の枝の断面は紅色、白梅の断面は白色ということを最近知りました。「白い花の咲く紅梅」や「赤い花の咲く白梅」というものもあり得るのですが、確認されたことがありますか。
 1本の木に白い花と赤い花の両方が咲く「思いのまま」の枝の断面はどうなっているのか、観梅の楽しみが増えました。
 
 

投稿: 紅梅酒 | 2020年2月 3日 (月) 07時47分

紅梅酒さんへ・・・仰せの通り、紅梅の木の幹を切ると他の樹木より明らかに紅いです。白梅は普通の樹木の色です。
 「思いのまま」は元々白の梅に赤の梅を幼木時に接ぎ木したのかもしれません。
 ただ、白梅に赤が咲くことは私の梅に限ってはありません。また、紅梅に白が咲くこともありません。「思いのまま」の幹を切断すると赤い部分とそうでない部分に分かれることは外部から分かります。
 今日は月曜なので、午前中にブログを書きます。

投稿: カッキー | 2020年2月 3日 (月) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は「節分」、明日は「立春」・・・近づく春 | トップページ | S状結腸を伸ばしてる「考える人」 »