« 5~6世紀の倉賀野を伝える古墳群 | トップページ | 白銀の浅間山を眺めつつ、早春をウォーキング »

2020年2月 7日 (金)

寒い中にも早春を感じ鏑川の土手をウォーキング

Img_0099_20200207104001

 毎日、植物に水をやってますが、今朝はこの冬初めて蛇口が凍って水が出ません。仕方なくお湯で温めたら出ました。これは自家水道です。

 一方、ご覧の通り、水仙が芽を出し、早春を感じます。あちこちの水仙を数年前に築山に移植し、同じ場所で咲くようにしました。今日は日中温かくなりそうなので11時頃から鏑川の土手を4Kウォーキングします。腕は曲げずに、力を抜き、歩幅を2~3㎝広げ、より良い血液循環をめざして腕は自然に前後に振るつもりです。


 I water the plants every day, but this is the first time this morning the faucet freezes and no water comes out. It came out when I warmed up with hot water. This is private water supply.

 On the other hand, as you can see, the daffodils bud and I feel early spring. I transplanted them here and there to an artificial Tsukiyama mound a few years ago so that they will bloom together. Today, it's warm, so I'll walk 4Km on the bank of Kabura-river from around 11:00. I intend to swing my arm back and forth naturally for better blood circulation without bending my arms, relaxing my strength, extending my stride 2-3cm.

Img_0107

 

|

« 5~6世紀の倉賀野を伝える古墳群 | トップページ | 白銀の浅間山を眺めつつ、早春をウォーキング »

anti sarcopenia」カテゴリの記事

コメント

♫冬の暦をめくったら
 優しく迎える春の風
 まだまだこれから先がある
 明日へつづく人生行路

投稿: 夢路坂 | 2020年2月 7日 (金) 13時04分

夢路坂さんへ・・・早速、予定通りに歩いてきました。本当に浅間山が雄大でした。仰せの「明日へつづく人生行路」未だ未だ先があると希望を持ち、日々過ごしています。
 一人暮らしをしてると全く人に頼ることがなく、話すこともなく、考えることのみです。人生とは何か、人生で必要なことは何か、日々どう生きるか、が直接、目の前に迫ります。健康で生きていれば、気持ちも前向きになれ、いいことが来ると言い聞かせてます。いつも人生の応援歌を有難うございます。

投稿: カッキー | 2020年2月 7日 (金) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5~6世紀の倉賀野を伝える古墳群 | トップページ | 白銀の浅間山を眺めつつ、早春をウォーキング »