« 感染力が強いことを肝に銘じて行動しましょう。 | トップページ | 暗いニュースの中、西洋シャクナゲは豪華に咲く »

2020年3月28日 (土)

3月は別れの季節、4月は出会いの季節

Img_0368

【拡大すると画像が鮮明になります。】 

 日本では、3月が年度末です。4月になると学校や官庁、会社は新たな年度になります。人事異動も行なわれ、別れと出会いの時季です。同時に気持ちが新たになるのもこの季節です。

 一方、これが不便なことがあります。それは日本へ来る外国人留学生や、外国へ行く日本人留学生にとって入学が年度途中になってしまいます。諸外国は9月から年度が始まるからです。

 しかし、明治時代から続いてる4月から始まるこの制度を9月からに変更することはもうできません。日本の国際化が遅いのはこれが原因の一つかもしれません。


 March is the end of school year in our nation. April is a new year for schools, government agencies and companies. Personnel changes are happen in this season, and it is time to meet and goodbye. At the same time, our feelings are refreshed in his season.

 On the other hand, this may be inconvenient. For foreign students coming to Japan and Japanese students going abroad, the enrollment will be in the middle of school year. In other countries, the school year begins in September.

 However, it is no longer possible in Japan to change from this system starting in April which has continued since the Meiji era, to starting in September. This may be one of the reasons why Japan's internationalization is delayed 

|

« 感染力が強いことを肝に銘じて行動しましょう。 | トップページ | 暗いニュースの中、西洋シャクナゲは豪華に咲く »

国際交流」カテゴリの記事

コメント

別れの季節。鏑川のコハクチョウを見送りに来る人もコロナの影響で少ないですかね。

投稿: スワンダイブ | 2020年3月28日 (土) 07時49分

スワンダイブさんへ・・・最近は家の前を行ったり来たりのウォーキングです。このため鏑川へは暫く行ってませんが、例年、今の時季にはコハクチョウはすでにシベリアへ旅立ってます。近々、行ってみます。いないと寂しいものです。

投稿: カッキー | 2020年3月28日 (土) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感染力が強いことを肝に銘じて行動しましょう。 | トップページ | 暗いニュースの中、西洋シャクナゲは豪華に咲く »