« 国歌を聴いて楽譜を作成 | トップページ | 地球から見て、太陽が水瓶座の少し東にある啓蟄 »

2020年3月 4日 (水)

世界の国歌を放送で流した懐かしい音楽の試験

Img_0247

 国歌が変わることは殆どありませんが、政変があったり、発展途上国などではあり得ることです。私は県立前橋高校の音楽の授業で世界の国歌を教えてましたが、その時、テストでは放送で各クラスに世界の国歌を流しました。

 卒業後、世界で活躍する可能性があるのでこのようなこともしました。その頃、ロシアは新たなロシア国歌でしたが、現在では昔のソ連時代の国歌になってます。世界は時代と共に変化します。今回.南アフリカは新たな国歌になってることに気づきよかったです。


 The national anthem rarely changes, but it is possible that there is political change or in developing countries. I taught the national anthem in the music class at prefectural Maebashi High School, but at that time, I tested the national anthems to each class by broadcasting.

 Because, after graduation,the students might be active in the world. At that time, Russia composed the new Russian national anthem, but currently it is sung the old Soviet anthem. The world changes with the times. It was nice to notice that South Africa has become a new national anthem.

 

|

« 国歌を聴いて楽譜を作成 | トップページ | 地球から見て、太陽が水瓶座の少し東にある啓蟄 »

国際交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国歌を聴いて楽譜を作成 | トップページ | 地球から見て、太陽が水瓶座の少し東にある啓蟄 »