« 悪戦苦闘でも、楽しい英作文の日々 | トップページ | 戸外で身体を鍛えましょう・・・日の出時刻早まる »

2020年3月14日 (土)

風格の気配を感じる「源平しだれ桃」の幼木

Img_0294

 庭で種から生えた「源平しだれ桃」の子供を生後1年経ってから私が幹を紐でS状に縛って、ご覧の通りの型を作りました。意外とよくでき将来は鑑賞に値すると感じます。後7~8年すれば風格が出るでしょう。

 人間も同様で、小さいときの教育こそはその子の人生をよい方向へ導くと考えられます。実はこれは次女の次女の成長を祈念して植えました。この1本のしだれ花桃が赤、ピンク、白に咲き分けるように「バランスと優しさを備えた人に」という願いが込められてます。


 After one year of birth of Genpei weeping peach that was born from the seed in the garden, I tied the trunk and made the S-shape as you see. I think it's surprisingly marvelous and it will be worth seeing in the future. In the next 7 to 8 years, she will look dignified.

 The same as humans, the education at a young age is thought to lead the child's life in a good direction. In fact, this was planted in prayer for growth of the second daughter's second daughter. Because this weeping peach blooms in red, pink and white, the wish is "to be a person with balance and kindness".

 

|

« 悪戦苦闘でも、楽しい英作文の日々 | トップページ | 戸外で身体を鍛えましょう・・・日の出時刻早まる »

庭作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪戦苦闘でも、楽しい英作文の日々 | トップページ | 戸外で身体を鍛えましょう・・・日の出時刻早まる »