« 年齢が嵩んでも記憶力を磨く・・認知機能試験より | トップページ | 健康な目の有難さを再確認・・・目にゴミが入る »

2020年3月20日 (金)

今日の太陽が宇宙のすべての位置を示す基準点

P1020522

 地球上の位置を示すものは緯度と経度です。同様に宇宙の位置を示すものは赤緯と赤経です。

 春分の日の今日の太陽の位置【赤緯0°赤経0°】が基準点となり、宇宙のすべての位置を表わします。例えば1月1日午前0時に真南に来るシリウスは赤経06h45m、赤緯-16°42′です。

 地球から見る今日の太陽は「魚座」のすぐ下にあり、ここは天の赤道上です。黄道十二星座の一つである魚座は9月に日本上空に見え、インドの形に似てて、すぐ分かります。紀元前、バビロニア人はこの形をチグリス川とユーフラテス川に、中にある四角形を肥沃なメソポタミアに喩えました。今日は意義ある日です。


 Latitude and longitude represent all locations on the earth. Similarly, all locations in space are represented by declination and Right Ascension.

 Today is vernal Equinox. Today's sun indicates 0 ° declination 0 ° RA that is used as a basis of all positions in the universe. For example, Sirius that indicates January 1st by coming due south at midnight, has declination of -16 ° 42 ' and RA of 06h45m.

 The sun seeing from the earth today is located just below Pisces where is on the equator in the sky. Pisces are over Japan in September resembling the shape of India. In BC, the two lines were compared Tigris and Euphrates rivers, and the square inside is a fertile Mesopotamia by Babylonians. Today is a significant day.

Photo_20200320041001

【春分の日の太陽は魚座の下にある】

|

« 年齢が嵩んでも記憶力を磨く・・認知機能試験より | トップページ | 健康な目の有難さを再確認・・・目にゴミが入る »

天体」カテゴリの記事

コメント

春分の日の太陽の位置【赤緯0°赤経0°】。春分の日を座標軸でとらえる説明は初めて聞きました。
国民の祝日に関する法律では、春分の日は自然をたたえ、生物をいつくしむ日、秋分の日は祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日としています。日にちは、天文観測による春分(秋分)が起こる春分(秋分)日が選定されているようですね。春分(秋分)日は太陽が真東から出て真西に沈む日。昼間は墓参り、夕べは西にある極楽浄土に向かって手を合わせる。瞬時、煩悩を断ち切って悟りの境地に入りましょうか。

投稿: 玉舘 | 2020年3月20日 (金) 07時53分

玉舘さんへ・・・ご存じの通り、地球上の経度はロンドン郊外にあるグリニッチ天文台を基準点にし、緯度については赤道を中心にして南緯と北緯にしてます。赤道を中心にするのは宇宙の位置を示す赤緯と同じで、+が北側、-が南側です。恒星の位置を示す場合、すべてこの方式で示してます。
 ただ、赤経は今日の太陽の中心点を基準し、東側へ数えて行きます。それはh,m,sの単位を使い時刻と同じ方式です。地球が東へ東へと自転し、それにより天は西へ西へと動くからでしょう。
 ところで、父母と妻の墓は近いこともあり、ウォーキングのついでに度々行ってます。今日もこれから行きます。
 話は別ですが、今度の朝ドラには期待してます。古関裕而がモデルだからです。福島にある彼の記念館を今年は訪れるつもりです。
 

投稿: カッキー | 2020年3月20日 (金) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年齢が嵩んでも記憶力を磨く・・認知機能試験より | トップページ | 健康な目の有難さを再確認・・・目にゴミが入る »