« 人を勇気づける言動を今後の課題に | トップページ | 一日一回は血流を速めて、血管に刺激を与える »

2020年3月24日 (火)

四方八方から眺めつつ紅梅を剪定する

Img_0350

 庭の大きな枝垂れ紅梅が咲き終わったので、昨日、梯子に登り剪定しました。剪定の目的は余分な枝を切り落とし、空気の流れをよくし、枝が雲のようにふんわりし、恰も手を差し伸べるような優しい形をめざします。

 また、剪定によって養分が新たな枝に流れるので樹木が生き生きし、来春、花の付きがよくなると考えられます。高枝ばさみを使ったので梢の部分もたくさん剪定できました。今回は目にゴミが入らないよう気をつけました。


 The big weeping red plum in the garden has finished blooming so that I climbed it on a ladder and pruned it yesterday. The purpose of pruning is to cut off excess branches, improve airflow, make the branches fluffy like clouds, and aim for a tender shape like giving a helping hand.

 Also, it is thought that the trees will come alive and the flowers will be better next spring because the nutrients will flow to new branches by pruning. As I used the long scissors for pruning, I was able to prune many treetops. This time I was careful so as not to enter a tiny trash into my eyes.

P1070031

 ところで、昨晩は、およそ三週間ぶりに高崎の「バク」に飲みに行きました。友人もいて楽しく2時間半ほど過ごしました。平素一人で生活してるので話しが楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。

 しかし、羽目を外すこともなく無事に帰宅しましたのでご安心ください。今日から、また真面目に生活しますので昨晩のことはお許しください。


 Last night, I went to a tavern named “Baku” in the central of Takasaki-city after a long interval in about three weeks. I had two and a half hours with my friend. Since I was living alone everyday, talking was fun and enjoyable beyond expectation.

 However, please be relieved because I came home safely without having a wild time. I will live earnestly from today, so please forgive my behavior of last tonight.

|

« 人を勇気づける言動を今後の課題に | トップページ | 一日一回は血流を速めて、血管に刺激を与える »

剪定」カテゴリの記事

コメント

話しはごちそう、酒の肴、つまみにもなる。肴は箸で頂き、つまみは素手で食う。話は心で楽しむ。

投稿: まろわ | 2020年3月24日 (火) 08時21分

まろわさんへ・・・昨晩も楽しい時間が持てました。それにしても「バク」は気を遣わず過ごせる良いお店です。7~8年前が最初で、私は人に二次会に連れて行かれたのが始まりです。それから一人で行くようになりました。
 行き始めると慣れて次第に当たり前になりますが、人間の出会いはちょっとした偶然がきっかけになります。最初に連れて行かれなければ、今でも行ってないでしょう。
 人事異動の転任も同じで、偶然に行った新たな職場で、いろいろの人と出会い、知り合いになり、こちらは退職によってほぼ再会はなくなります。それにしても、早く暖かくなり、以前のように1時間5分かけて倉賀野から歩いて行ってみたいです。

投稿: カッキー | 2020年3月24日 (火) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人を勇気づける言動を今後の課題に | トップページ | 一日一回は血流を速めて、血管に刺激を与える »