« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

「ベラローマ」の魅力に惹かれ育てる

Img_0565_20200430144301

【写真をクリックしてご覧ください】

 植物が好きで各種の花木を育ててますが、私は今までバラを育てたことがありません。バラは花はきれいでも棘があるので扱いにくいイメージがあったからです。

 昨日思い立ち、庭にちょっとしたスペースがあるので植木屋に行けば何が相応しいものがあるかもしれないと、暫くぶりに埼玉県・花園の花木流通センターまで約1時間車を走らせました。一年で最も花のベストな季節だけに、また、ウイルスで疲弊してる社会にあって、人々は植物や花を求めいることが分かります。こんな時にこそ家でじっくり植物と過ごすのも感染症対策の一つではないでしょうか。

 この花木流通センターは二つに分かれ、一つは屋外の比較的大きな植物を扱う場所と、もう一つは広い室内で比較的小さい植物で、植木鉢に植わってるものを扱う場所です。

 先ず、屋外の方をあちこち400メール程一巡し、すべてを見て回ったところ、どうしても手に入れたいと思う植物に出合いませんでした。その後、試しに室内の方へ行きました。10mほど中に入った途端、色鮮やかな花が目につき、何だろうと近寄るとバラでした。

 とても、きれいで心底から魅せられました。花弁の中心は黄色に近く、外側は橙になってる二色の花です。その名もぺラローマでアメリカで開発されました。

 私がマイナスイメージを持つバラと分かりましたが、そのマイナス面を打ち消すほど比類なき色彩に魅力を感じてしまいました。ゆっくりしてると人に買われてしまう心配も脳裏を掠め、650円と安価なこともあってすぐに購入を決断、素性もよく茎が1本50㎝ほどの高さにすらっと伸びてます。

 説明書によると1m50㎝から1m70㎝ほどに背が高くなるようです。帰宅してから、直径40㎝、深さ30㎝の比較的大きな植木鉢に植えることに決め、近くのホームセンターで下の土を買い求めました。

Img_0576

 早速、植木鉢に植えます。先ず、根の周囲にはバラ用の培養土を、その周りに一般の培養土を入れ、水をたっぷり与えて出来上がりました。これで暫くは成長を見守ります。一段落し、改めて庭で眺めると、その風貌はとてもにこやかな明るい女性のようです。

Img_0566

 前述の通り、バラを初めて育てるので近所でバラを育ててる人に訊いたり、母が生まれ育った高崎市木部町には個人でバラ園を開園してる所があるため、見学し、育て方を指南して戴こうと思います。

 ところで、現在の庭は一年間で最も色彩に満ち、3種類のツツジ、モクレン、各種シャクナゲ、牡丹、ピンク藤などが咲いてます。私の朝はこれらの植物への水遣りで一日が始まります。

 

| | コメント (0)

今の季節、白夜が続く北極地方

Photo_20200430034201

【日本時間4月30日午前3時の地球】・・・アースヴューより

 4月30日には、太陽角度が68°【群馬県】となり、ご覧のように日本が夜でも北極地方は昼です。つまり、北へ行けば行くほど終日、太陽が沈みません。これは地軸を23°26′傾けたまま地球が公転してるからです。

 それにしても、夜がなく毎日昼間が続くとはどんな状況でしょう。一日をどのように過ごすのでしょう。この状況が約半年続き、南極と逆になります。つまり、南極点では現在、毎日夜が続いてます。


 On April 30, the sun's angle becomes 68 ° in Gumma, Japan, and as you can see, even in Japan at night, the Arctic region is daytime. In other words, the more you go to the arctic district, the more the sun does not set throughout the day. This is because the earth revolves with the axis inclination of 23 ° 26 '.

 Even so, what is the situation there is no night and the daytime continues every day? How do they spend their day? This situation lasts for about half a year and this situation is the opposite of Antarctica. In other words, the South Pole currently continues night every day without appearance of the sun.

 

| | コメント (2)

2020年4月29日 (水)

気になるごみ袋の張り紙・・上毛新聞「ひろば」より

Img_0553

Dear readers
My blog's commentator's opinion was published in Johmo Shimbun Newspaper in Japan today, so I have carried it on this blog. English version is available by click "Read the blog in English" on the top right of the blog.

 いつもこのブログにコメントをくださる「時計屋の近く」さんの投稿文が群馬県の上毛新聞「ひろば」に掲載されました。誠におめでとうございます。時勢柄、日本中の人、世界中の人に読んで戴きたい内容につき、ブログにも掲載させて戴きます。

 以下その内容です。

 ごみの収集日、いつものように袋が山のように積まれている。その中の一つに「収集者様へ、ご苦労さまです。中のごみは消毒済みです。よろしくお願いします」と張り紙がしてあった。このメッセージを見て考えさせられた。新型コロナウィルス感染拡大防止対策の自発的発信か、収集者が少しでも安心して作業できるための気配りと感謝の気持ちを表したのか、立派だと思った。

 一方、不安もあった。風邪のような症状や37.5度以上の熱が4日以上続いた後、保健所に相談し、必要に応じて受診を案内されて、ようやく医療機関で診察、PCR検査となる。この間、新型コロナウィルス感染疑いがある人が鼻をかんだティッシュや使用したマスクは慎重に取り扱わなくてはならない。消毒してビニール袋に密閉した上で収集袋に入れ、家庭ごみとして捨てるのが常識だろう。「消毒済み」の張り紙は「家庭内経過観察者の使用済みのもの入り」を伝える良心だろうか、しっかりしばって封をされていた。考え過ぎだろうか。

 行政当局はごみからの感染防止も踏まえた家庭ごみ収集方法について、ルールの検討を急いでもらいたい。

| | コメント (2)

ゴールデンウィーク始まったが、Stay home

Img_0563

 今日は令和2年になってから120日目です。聞き慣れない言葉が飛び交てます。コロナウイルスはもとより、飛沫感染、三密、パンデミック、クラスター、濃厚接触、テレワーク、ステイホーム、倦怠感、潜伏期間、不要不急などです。一人ひとりがしっかりウイルス対策を実践しましょう。

 一方、今日は昭和の日です。昭和の前半は戦争で、私たちの親は誠に苦労したようです。息子を兵隊に取られたり、何と言っても子供たちに与える食料がない。空襲警報が出たら防空壕に逃げる。実は私は防空壕の中で育ちました。このため性格が暗くなりました。


 Today is the 120th day in Reiwa 2. Words that we are not familiar with are flying around, such as coronavirus, splash infection, three dense, pandemic, cluster, dense contact, telework, stay home, languid, incubation period, no need no urgent. Let's practice anti-virus measures for everyone.

 On the other hand, today is the Showa day. The first half of Showa era was a war, and it seemed that our parents really struggled. Their son was taken as the soldiers and there are no foods for children. When the air raid warning, people had to escape to the air shelter. Actually, I grew up in the air-raid shelter. Therefore, my personality became dark.

 

| | コメント (2)

2020年4月28日 (火)

根元で分かる一年間の成長ぶり・・・サルスベリ

Img_0442

 植物の光合成は葉から二酸化炭素を吸収し、太陽光エネルギーと水によって酸素を大気中に放つことで私たちの生命は維持されてます。同時に炭水化物を生成し、樹木自身も成長します。

 写真はサルスベリの根元ですが、カミキリムシ対策で昨年、私が巻いた金網を再度使ったら、今年は金網が不足し次ぎ足しました。1年間でずいぶん成長するものです。夏の植物なので今頃やっと葉芽が出ました。

 百日紅は大昔、渡来人によって中国から日本へ運ばれたと私は推測します。


 As photosynthesis, plant absorbs carbon dioxide through the leaves and it releases oxygen into the atmosphere by solar energy and water so that we can sustain our lives. And it produces carbohydrates, so the tree grows itself.

 The photo shows the root of crape myrtle. I used the same wire mesh again that I wound up last year, as a measure against longhorn beetles, this year it became a shortage so I had to add more. The tree grew considerably in a year. Since it is a summer plant. Leaf buds have come out at this time.

 I guess the crape myrtle was transported from China to Japan by visitors named Toraijon a long time ago.

 

| | コメント (2)

2020年4月27日 (月)

忘れられない今は亡き植木職人の教え

Img_0551

 世界中に広がり危険この上ない新型ウィルスが日本各地に蔓延し、改めて感じることは、新鮮で衛生的な空気によってのみ私たちの生命は維持されてると思い知らされます。

 それにしても、言葉の通じない外国の人までを笑わせる力を持つ志村けんさん、また、親しみがあり、常に笑顔の俳優・岡江久美子さんがこの世を去られたことは、視聴者にとっても大きなショックであり悲しみです。特に、残された近親者は感染の危機から、最期を看とれなかったというこの上ない悲しみは想像できません。

 今般、私たちはウィルスの末恐ろしさを知ると共に、健康維持の重要さを改めて痛感する機会になってます。生きてることは、いついかなる時も新鮮な空気で呼吸し、生命維持を図らなくてはなりません。今や、殺菌対策を励行し、互いに感染防止に努めることが、どんな行事よりも最優先されなければなりません。

Img_0555  

 ところで、この背の高い樹木は花梅です。開花が終わった4月上旬、私は周囲を剪定し大分スリムになりました。よく見ると実がたくさん生ってます。庭先に植えてあるので、薄いピンクの開花は前の道を通る人の目につきます。

 私の一日は、すべての樹木への水遣りで始まります。今朝も、今は亡き両親の時代に掘った井戸水をポンプで汲み上げ、ホースの先を指で霧状に調節したり、築山の池を満水にします。これで水は高い位置から地中を通り、多くの植物の根に届く仕組みです。

Img_0557

 一方、以前に私の家の前に住んでいたОさんは現役時代・国鉄はもちろん、その後移行したJRに勤務してました。自然と絵画が好きな方で、なかなか出来ることではない日本百名山を踏破したり、ロシア・カムチャッカの山を登られ、その登山歴はプロ級でした。印象に残った山岳を描いた絵は今でもご自宅に遺されてます。

 ですから、私も正月登山に誘われたり、私からも今度は例えば群馬の名峰・十二ヶ岳へ連れてって下さいとお願いしたり、毎年あちこちに同行して下さいました。彼から三点確保など急斜面の登り方を教わり、最後は倉渕の険しい角落山の山頂まで、奥さまともども行ったことが深く私の脳裏に焼き付いてます。

P1070413

【角落山頂での小生】

 Оさんは退職後、植木職人に弟子入りし、好きなことでの第二の人生を過ごしてました。しかし、数年前、突然、病に倒れ、帰らぬ人となりました。生前、私の庭の大きなハクモクレンを植え替えて下さったり、私は彼から植え木についていろいろ教そわりました。

 その中で話してるうちに、水のやり方一つでも正しい方法は「水は植物の上からかけることが望ましい」と話され、その時はああそうかと思ったくらいでしたが、彼亡き後、毎日の水遣りでこの言葉を思い出し、正しい水遣りを実践してます。

 するとどうでしょう。根元に与えただけと異なり、葉も濡れることから、暫くすると樹木全体が生き生きしてくるではありませんか。なるほど、雨が降れば雨は植物全体を潤します。しかも、水は霧状にするとより自然で、水を吸収するとのことです。

 植物は私たちが呼吸により排出した二酸化炭素を吸収し、太陽光と水により、四六時中、光合成を行ない、人間の生命維持に欠くべからざる酸素を提供してます。同時に樹木も成長します。私は今後の目標として、緑に覆われた家屋敷に住み、新鮮な空気の中に暮らす環境を目指します。

  

| | コメント (2)

2020年4月26日 (日)

日の出前、すでに夏の星座が出ています。

Photo_20200426072001

 今日は初夏の陽気になると予想されてます。今日の日の出は4時56分、日の入りは18時27分【群馬県】で、昼の長さは13時間31分です。正午の太陽角度は67°です。冬至の30°に比較すると太陽は倍以上の高さになってます。

 早朝、窓を開けると南の空に勇壮な「さそり座」が橙色したアンタレスを中心に地上のウイルスを睨んでるようです。その左に木星、土星、火星がランデヴーし、この光景は珍しいです。今日も一日、人混みを避け、元気に過ごしましょう。


 Today is forecast to be a merry climate in the beginning of summer. Today's sunrise is 4:56, sunset is 18:27 [Gumma, Japan], and the length of day is 13 hours and 31 minutes. The sun's angle at noon is 67 °. The sun is more than double height of the winter solstice at 30 °.

 Early in the morning, when I opened the window, the magnificent "Scorpio" centering on the orange Antares in the southern sky seemed to stare at the terrestrial virus. And Jupiter, Saturn, and Mars made a rendezvous to the left, and this scene is unusual. Let's avoid crowds and stay healthy all day long.

Img_0532_20200426053401

 一方、ニュースによると都会のマンションなどでは多くの方が部屋に閉じこもりでストレスが増してる伝えられます。幸い私には結構広い庭に次から次へと花が咲く植物があり、心は穏やかです。

 すでに15年も一人暮らしで寂しくとも、こんなときは慣れてるので何でもありません。植物と大好きな音楽に囲まれ、精神面は充実してると思います。時々、暗譜で弾けるピアノ曲を弾きます。

 ただ一つ、フェイスブックで友人になっても、また、ブログを読んで戴いても殆どの方とは生涯お会いできない可能性があり、これをを思うと辛いです。

 今日は私が若き日から弾き続けてる曲をお聴き下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=ifjcM4GUKjo


 On the other hand, according to the news, many people in urban condominiums are locked up in their rooms and they felt stress. Fortunately, I have a large garden with flowering plants, so my heart is calm.

 Even though I have been living alone for 15 years and feel lonely, I'm used to this circumstance, so it's no problem. Surrounded by plants and my favorite music, I think that the spirituality is more fulfilling than the average person. Often, I play piano works that can be played in memory.

 The only thing I feel heartbreaking that even if we become a friend on Facebook, and if you read this weblog, I can't see you forever in my life. 

 Plese listen to the piano music today that I've been playing since I was young. 

 

| | コメント (2)

2020年4月25日 (土)

便利になる我が故郷・倉賀野町

Img_0533

【庭に咲く牡丹・・・拡大するとピントが合います。】

 この度、私の生家の前に「クスリのアオキ」が開店しました。場所は倉賀野町の真ん中です。今まで歩いて行ける距離にお店がなく、高齢者を中心に多くの人が不便でした。お店は多くの日用品を揃え、食料品もかなりあります。

 店内に入ると想ったより広く、昨日、私は「茹でてあるソバ」牛乳、洗剤、ビタミン水など買いました。駐車場も広いです。今後ますます高齢化社会となり、誰にとっても買物は生活の大きなウェイトを占めます。世の中、新型ウィルスで疲弊してますが、日用品や食料があるのは不幸中の幸いです。


 This time, "Medical Aoki" opened in front of my birthplace. Here is in the middle of Kuragano-Town. Since there were no shops within walking distance so far, for many people, especially elderly people it will be convenient. The store has a lot of daily necessities and groceries.

 It is wider beyond my expectation. Yesterday I bought "boiled buckwheat" milk, detergent and vitamin water. The parking lot is large. From now on, with the aging society becoming more and more common, shopping will occupy a large part of our lives. We are exhausted by the new virus, but it is fortunate to have daily necessities and food. It is good luck in misery.

 

| | コメント (2)

2020年4月24日 (金)

人間、中身が大切でも、見た目も大切

Img_0530

 ご覧のダンベルは玄関の靴箱の上においてあります。その理由は二つあり、一つはすぐ持ちやすい高さにあること。二つは外出するとき、見た目だらだらせず、姿勢をピシっとしたいからです。

 私は背が高い方なので姿勢を意識しないと、つい猫背になる可能性を秘めてます。気持ちは青年でありたいのなら、見た目も若くしなければなりません。

  昔は身体を鍛えるのは若者と思ってましたが、それは間違いであり、いつになつてもサルコペニア対策(筋肉を減少させない対策)は必須と考えてます。


 The dumbbells as you see are above the shoe box in the entrance. There are two reasons for this, one is that it is easy to hold for me immediately. The second reason is that when I go out, I don't want to look messy, and I want to have a smart posture.

 Since I am tall, if I don't pay attention to my posture, I have the possibility of becoming a slight stoop. I want to be so young in heart that I have to look younger.

 I used to think that it was a young man who trains his body, but the way of thinkoing is wromg, nowadays I think it is indispensable to take measures against sarcopenia.

| | コメント (0)

相互依存は、最近Win Winの関係といわれる

P1020898

 写真の花は赤紫の藤とコデマリです。藤は独特のよい香り放ち、どこからともなく黒い熊蜂がブーンとすごい音を立てながらホバリングして蜜を吸いに来ます。熊蜂の嗅覚もすごいし、藤の香りも強いです。

 このような受粉と蜜を吸う持ちつ持たれつの関係はおそらく石器時代から続いてるのでしょう。ところで、今日は歯科検診最後の日です。これからも軟骨を食し、カルシム摂取と共に一日3度の歯磨きを頑張ります。


 The flowers in the photo are a reddish purple wisteria and a spirea. The wisteria emits a unique fragrance, and a black bumble bee hovering and sucking nectar is a loud noise. The sense of smell of bumble bees is amazing, and the scent of wisteria is also strong.

 This kind of interdependent relationship between pollination and sucking nectar probably is continuing since the Stone Age I guess. By the way, today is the last day of dental checkup. I will continue to eat cartilage and try to brush my teeth three times a day with the intake of calcium.

Img_0525

 

| | コメント (0)

庭の花は紫系統に移る

Img_0517

 数年前、埼玉県花園町で植木鉢で購入した藤が端から端まで5メートルほどに長くなりました。花の位置を人の目の高さにしてあるので、前の道を通る人に見やすくしてあります。

 先日、前の道をウォーキングで通過したご夫妻曰く「その辺の公園よりお宅の庭の方がきれいですね」の言葉に嬉しくなりました。これからも周囲の人のために庭全体をキャンパスのように色彩豊かにしたいです。


 A several years ago, a wisteria I bought in flowerpots at Hanazono Town, Saitama Prefecture, became 5 meters long from end to end. The position of the flower is at the height of human's eyes, so it is easy to see for those who pass the way in front.

 The other day, when a couple walked along the way in front of my garden, I was pleased with their words, "Your garden is more beautiful than a park around it." I will continue to make the entire garden more colorful like a campus for the people around me.

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

人間らしく尊いこと・・・常に助け合いの心を持つ

Img_0524

【紅白に咲き分けてる満開の八重桜】・・・拡大してご覧ください。

 昨日、BS放送で400万年前の人類の誕生期から現代人に至るまでの進化の過程を、アフリカを初め、ヨーロッパ、アジアを中心に発掘された人骨などを手掛かりに研究してる番組があり興味を持って見ました。

 現代の私たちは毎日、目先の事象に右往左往しつつ、あれこれ考え行動し、悩み、ときには怒りを発し、時には楽しさ、喜びの中に生活してますが、これは旧石器時代から、火山の噴火など自然現象に苦しみ、猛獣に襲われ、他民族と戦いつつ、食料調達を自前で確保し、生き伸びて来た遠い祖先と同じです。

 種類がたくさんあったと考えられる類人猿たちから次第に分離し、体験から生まれた知恵を使って生き延び、現在、その子孫がホモサピエンスとして世界中に生きてると悟りました。私たちの生命はアフリカで発生したと考えられる400万年前より、脈々と繋がってると実感しました。

 何百万年と続いた誠に長期な旧石器時代~新石器時代、そして人類の歴史としては誠に最近であり、それでも約100世紀、続いた日本の縄文時代まで、基本的には食料と住居の確保は、現代人と同じで、生活の安定を求めて生活してきました。

 人類が他の動物と異なる点は、狩猟のためや、農耕に必要な食料調達のため、偶然叩いて出来た石器の破片の尖った部分で物を切りることに始まり、長い年月をかけていろいろ道具を発明してきたのでしよう。

Img_0529

 写真は、数年前、私の庭で庭いじりしてて偶然発見した鋭い刃を持つ打製石器です。群馬県埋蔵文化財の専門家に鑑定依頼したところ、新石器時代~縄文時代にかけてのものと想われると判定して戴きました。確かに石を叩いて偶然にも、その破片が鋭利になることを知ったのでしょう。

 これがあれば、捕らえた動物の解体、食料用の植物の切断も簡単にできることを知り、偶然の出来事から、次第に打製石器を専門に作る人が生まれたと考えられます。

 このように人々は次第にそれぞれの専門が分業化し、人は得意なものを仕事として持ち、人々は互いに協力し助け合うことで社会が成り立ち、家庭単位で生活し、生活環境が向上したと考えられます。

 その過程の中でも、常に、死との隣合わせで生活し、うまく生き長らえることに努力し続けてきたのでしょう。この社会の中で、大切なことは人間同士が力を出し合い、仲間を作り大切にし、集団で生活することで「互いに知恵を出し合い」、自然災害などから身を守る方法を学び得たと考えられます。

Img_0528

【今朝、一輪咲いたピンクの牡丹】

 石器時代でも現代でも共通する人類の敵は、火山の噴火、巨大台風、地震と津波など自然災害を初めとして、食糧不足の危機、他民族との戦争、そして病魔です。日本はアフリカ諸国に比較し、現在、食料は確保され、一見、恵まれていても、現実には輸入に頼ってる現状であり、いつどうなるか未来は分かりません。

 生きることは常に両刃の剣にあり、それに対処するには、人間は「話し合いという知恵」で困難を乗り越えられる動物と考えます。

 現在、世界を恐怖に陥れてるのは新型ウィルス。相手が見えず、なかなかの敵で、これも人間の知恵でしか太刀打ちできません。一人が感染すると、接触した人に次から次へと強力に感染する代物です。

 政府指導者の下、何と言っても「人混みを避け」、感染しないよう「マスク、手洗い、うがい」厳守を一人ひとりが励行し、敵を撲滅しなければなりません。

 石器時代も現代も共通して、人間にとって生きることが難しいことに変わりありません。現代人は協力し合い、心から助け合い、知恵を出し合うことで、石器時代の人より幸福への道へ進化したいものです。

 

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

親孝行したいときに親はなし

Img_0515

【同じ牡丹の木に絞りと赤が出る】

Img_0514_20200422095801

【初めて咲いた紫の牡丹】

 4月下旬となり、庭の4種類のボタンが、それぞれが最もよい色をアピールするかの如く、いよいよ咲き始めました。写真の他に蕾が膨らんでるのはピンクと黄色のボタンです。こちらは後日、開花したら掲載します。

 色彩とはどの色が一番きれいというのでなく、どれだけ個性を自己主張できるか、また、いろいろの色があることで、その色の独自性が出て来るように感じます。ピンクは明日開花し、黄色は2~3日後でしょう。4種類がすべて咲くと音楽でいうカルテット(四重奏)です。

 花の好きな両親でしたが、今頃、天から眺めているでしょうか。両親は庭で牡丹を育てていませんでしたが、渋川市の牡丹寺に見に行ったことがあります。親孝行したいときに親はなし。

 In late April, the four types of peony in the garden began to bloom, as if each of them had the best color. Besides, the picture, the pink and yellow peonies are bulging. I will post them later.

 Color is not the most beautiful, but how much she can assert her individuality, and because there are various colors, the uniqueness of that color comes out. Pink will bloom tomorrow and yellow will be a few days later. It is a quartet in music when all four types bloom.

 My parents loved flowers, but are they looking at them from heaven at this time? My parents didn't grow peony in the garden, but they have been to Peony Temple in Shibukawa-city. There are no parents when I want to be filial piety.

 

| | コメント (0)

固定資産が減ってもすぐ査察に来ない市職員

P1010834

  イギリスのレース鳩月刊誌「ビクトリアル」の表紙に掲載された鳩舎を、残念にも一年前に解体しました。しかし、先日、高崎市から送られてきた納税通知書に未だ鳩舎の固定資産税分が含まれてるので、市の資産税務課に連絡したところ、確認のため昨日やっと査察に来ました。

 鳩舎はもう影も形もないことから、固定資産税が少し減ると思います。それにしても、市の職員はおそらく航空写真など見て、固定資産が増えるとすぐ査察に来ても、固定資産が減るときはすぐ査察に来ないものです。

 何事も試しに挑戦してみることです。そうしないと余分に税金を払い続けてしまいます。

 この鳩舎を目指し、一羽の鳩が北海道の最北端・稚内から帰還しました。


  Unfortunately, I dismantled the pigeon loft a year ago that appeared on the cover of the monthly racing pigeon's magazine "Pictorial" of United Kingdom. However, the other day, the tax notice sent from Takasaki-City still contains the property tax of the pigeon loft, so I contacted the property tax office of the city, the officer came to the inspection today for confirmation.

 Since the pigeon loft has no shadow or shape anymore, I think the property tax will decrease a little. However,  perhaps by means of looking at the aerial photographs, the city officials come to inspect as soon as fixed assets increase, they will not come when fixed assets decrease.

 Try to challenge anything. Otherwise we continue to pay extra taxes. 

 A pigeon returned from Wakkanai-city, the northernmost place in Japan, aiming for this loft.

P1030064_20200422024301

 稚内から帰った「稚内モザイク号」の雄姿・・・今はValue pigeon 鳩舎にいます。

 The marvelous figure of "Wakkanai Mosaic" returned from Wakkana-city is now in the Value pigeon loft in Tomioka, Gumma ,Japan.

 

| | コメント (2)

2020年4月21日 (火)

金柑を捥いで食べる楽しみ

Img_0470

  最近、庭に生ってる金柑をあまり食べませんでしたが、今日暫くぶりに食べたら、寒い時季に食べるより、熟していて甘かったです。

 調べてみると金柑は毛細血管の強化や血中コレステロール値の改善効果、血流改善効果、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用など沢山あり、皮ごと食べるキンカンは風邪予防にもよいとされてます。丸ごとすべて食べられるので便利です。

 なお今年はビワもたくさん実をつけてます。樹木が成長することでだんだん楽しみが増えます。杏も楽しみです。


 Recently, I didn't eat much kumquat growing in the garden, but when I ate it today after a long interval, it was ripe and sweeter than eating in the cold season.

 Kumquat has many effects such as strengthening capillaries, blood cholesterol level improving effect, blood circulation improving effect, anti-allergic effect and carcinogenic suppressing effect, and it is said that kumquat eaten with peel is good for cold prevention. It's convenient that I can eat the whole kumquat.

 In addition, a lot of loquats are bearing this year. The fun grows as the trees grow. And I'm looking forward to Apricot as well.

Img_0505

| | コメント (2)

2020年4月20日 (月)

久々にAudi TT Quattroの登場・・・もうすぐ車検

92175417_2702849489838100_29115312201248

【拡大すると、よりピントが合います。】

 購入以来、11年経過しますが、平素、仕事、用足し、そしてお遣いで乗ることはあまりなく、走行距離は6万Kと少ないです。

 この車に乗る目的は県外へ遠出したり、旅行用でした。しかし、旅は道連れ、一人暮らしは旅行することもなく、週に1~2回、広い国道をエンジンなどの調整のために乗る程度です。高速道となると2ヶ月に1~2回ほど、それも関越道の高崎~渋川間くらいです。

 大分、年数は経過してますが、ご覧の通り、四方を囲んだ車庫保管で、塗装は新車時と殆ど変りません。購入時にコーティングしたからかもしれません。拡大してご覧ください。

 タイヤサイズ245-40ー18は、感覚として広い接地面でしっかり地面を捉え、すべった体験はなく、これは広いタイヤのためだけでなく、乗用車としては珍しい常時4輪駆動だからかもしれません。

 心配な点は一度、恥ずかしながらバッテリー切れ起してしまい、コンビニに駐車し、再度、乗ろうとしたらスポイラーが上がっていてバッテリー切れを知らせました。さあ、大変。結局ディーラーに来てもらい新たなバッテリーに交換しました。それ以来、また、バッテリー切れになるのではないかというトラウマになり、時々調べてもらいました。特に県外へ行く前にチェックしますが、いつも、「未だ全然大丈夫ですよ。」と言われます。

Img_0501

 昨日、Audi高前支店で車検の予約をし、対応してくれた女性Nさん曰く「バッテリーは走行しながら発電するので、あまり走らないと却って寿命が短くなります。」とのことに、なるほどと思いつつ、これからは今までより、乗る機会を増やそうと感じました。

 バッテリーの寿命は2年毎が安全なので、今回の車検で交換をお願いしました。その他の心配な点を訊かれましたが、特に感ずることはないと伝え、タイヤは以前に交換したので、未だすり減ってなく、今回は交換しません。

 先日、倉賀野にある近くのタイヤ屋に新品のミシュラン・スーパー・スポーツ245-40ー18が4本重ねて積んであり、新品だと積んだ高さが1mほどになり、 このタイヤの大きさに改めて驚きました。新しいタイヤを見ると買いたい衝動にかられます。店員に声をかけると5月まで2割引きなのでお買い得ですよの言葉に、その気になりかけましたが、それでも20万もするので年金暮らしは簡単に手が出るものではありません。

Img_0504

 ところで、日頃、考えてる私の安全運転法です。購入以来、夜間に乗ったことは殆どなく、ましてや深夜、早朝の暗いうちに運転することもありません。また、夕暮れ時や雨の日もわざわざ乗りません。これらはすべて視界不良だからです。実は軽のアクティーバンがあるので、どうしてもの場合はそちらにします。

 その他、充分な車間距離の厳守、広い道路のみ走り、原則、狭い道は通過しない。車は急がば回れです。カーブでのハンドル操作は引く手をしっかり握る。カーブでは内輪差を考え大きく曲がる。

 追突されるのを避けるためには早めのブレーキで後車に注意を促す。一時停止の厳守。スピードオーバーしない。何と言っても、前方不注意の防止、横断する子供、高齢者の存在など前方をよく見る。近くを並走する自転車バイクを見逃さない。国道では目先に拘って、むやみに車線変更しない。時間に追われて運転しない。

 一方、プレートナンバー5555には意味があり、幸せに暮らす要素を伝えつつ走ってるつもりです。見た人はそうは理解されず終いでしょう。

 これは学校で習う教科についてです。人生前半の若き日に人格陶冶に欠くべからざるもの、また、特に人生の後半戦で心身ともに幸せを左右するのは音楽、美術、家庭科、保健体育が重要であることを訴えながら走ってます。

 言葉以外で自己表現したり、美的センスを陶冶する音楽、絵を描くことは少なくても写真撮影や花木を育てる色彩や形の美的センス向上には美術、円満な家庭生活や生計維持に欠くべからざる経済観念については技術家庭科、未然の生活習慣病対策、日々身体を鍛える健康志向は保健体育であり、この4教科の成績を5段階評価で、すべて5を目指す生き方が人生に有意義であると訴え、私は走ってます。

 

| | コメント (0)

不思議な五角形の世界・・・コデマリの蕾と花

Img_0490

 一般的に植物は剪定すると、根から吸い上がる養分は同じなのに枝が少なくなるので、少ない花に養分が満ちて、きれいに咲く傾向です。よく観察すると蕾も花も五角形です。

 おそらくこの植物は100年ほど前から私の庭で咲いてるようです。今から55年ほど前、今の地に引っ越したとき元の家の庭から運びました。ですから、これも亡父がどこからか手に入れたもので、生前、もっと父にいろいろ聞いておけばよかったです。後の祭りだ。このコデマリだけが知ってるでしよう。

 ところで、当初、勘違いして雪柳と書きましたが、コデマリです。因みに雪柳もコデマリも英語ではspireaです。


 Generally, if a plant is pruned, the same amount of nutrient was sucked from its roots, so that fewer branches, fewer flowers can get full of nutrients and tend to bloom nicely. If I observe carefully the shape both of buds and flowers, they are pentagonal.

 Probably this plant has been blooming for about 100 years. About 55 years ago, I brought it here from the previous garden. Therefore, I guess this was gotten by my late father from somewhere. I should have asked my father during he was alive. The damage is done. Only the spirea knows.

Img_0489

 

| | コメント (2)

2020年4月19日 (日)

今日は二十四節気の一つ「穀雨」・早朝に木星輝く

Photo_2_20200419041201

【今日の太陽の背景はインドの形をしてる魚座】

 今日は二十四節気の一つ「穀雨」です。穀雨とは、穀類の成長を助ける雨のことです。

 秒速約29㎞で公転してる私たちの地球から見る今日の太陽の背景は「魚座」の少し東です。太陽黄経は30°で、言いかえれば赤経2hです。北極星側から見ると地球が反時計回りに公転してる結果、太陽が春分点から30°東に移動した位置です。

 たまたま、今日は地元・倉賀野神社のお祭りです。植木市を見たり、過ぎ去った一年の無事を感謝します。このブログは早朝に書いてます。窓を開けると東南の空に木星、土星、火星が並んでます。

https://www.youtube.com/watch?v=n3c0qP2Ysjk


 Today is one of the twenty-four seasons in solar calendar named "Kokuu" when it rains as grains grow in our nation.

 Today's background of the sun seen from our earth revolving at the speed about 29 km / s is a little east of "Pisces". The solar longitude is 30 °or right ascension is 2h. This means that the sun has moved 30 ° east of the vernal equinox in Northern Hemisphere, as a result of the Earth revolving counterclockwise.

 Accidentally, today is an annual vernal festival at the local Kuragano Shrine. I will watch plants at the market and appreciate for the safety of the past one year. I write this blog early in the morning. When opening the window, Jupiter, Saturn, and Mars are lined up in the southeastern sky.

Img_0412_20200419042101

 

 

| | コメント (2)

2020年4月18日 (土)

喜びとは、創造する日々でありたい

P1080009

 今日が発明の日であることは、現在の特許法にあたる「専売特許条例」が明治18年4月18日に公布されたことに由来すると言われてます。

 発明家でなくても私たちは日々仕事において、食生活の改善において、あるいは花など趣味においても何か今までより良い方法、今までより成績が上がらないかと模索し、試行錯誤し、進歩を望んでます。

 例えば、文章を書くにも独自に内容を創造してます。音楽演奏は作曲家の創ったメロディーを通して、自分らしい音色を創造し、感情を人に伝えます。私はこれも発明と考えてます。

https://www.youtube.com/watch?v=g1mY7cL6OKk


 Allegedly, today is the day of invention because the "Proprietary Patent Ordinance" that is the current patent law, was promulgated on April 18, 1890 in Japan.

 Even if we are not inventors, we look for something better than ever at work, in case of improvement in diet, or in hobbies such as flowers raising, pigeon's racing, and we want to make progress through trial and error.

 For example, when writing sentences, I create my own content. Also, music performance creates my own unique tone quality and conveys emotions to people through the melody created by the composer. I think music performance is an invention as well.

 

| | コメント (2)

植物購入時、蕾で買わず、開花の色彩を確認して

Img_0484

写真を拡大してご覧ください。

 亡父が50年以上前に植えた八重桜が満開になりました。植えた人はすでにこの世にいなくても、その後、毎年きれいに咲くのですから不思議なことです。この八重桜はサクランボの実のように花が枝からぶる下がり、下向きに咲いてます。ですから、花を下から見ると、きれいです。

 また、ご覧の通り、白と薄いピンクの花が混ざってます。おそらく父がどこかで開花を確認して、色彩に魅力を感じて手に入れたのでしょう。植物を買う場合、私もこの方法を守ってます。蕾のとき買うと、咲いてからがっかりすることがあります。


 The double cherry blossoms that my late father planted over 50 years ago are in full bloom now. It is marvelous and miraculous that even if my father is not in this world, it blooms beautifully every year. The flowers of this double cherry blossom hang down from the branches like the berries of cherry and bloom downward. Therefore, it is beautiful to see the flowers from below.

 On the other hand, as you see, white and light pink flowers are mixed so that it is a bicolored cherry. Perhaps my father confirmed the flowering somewhere because he was fascinated by the beauty of colors. I follow this method when buying plants. If we buy in buds, we may be disappointed when it blooms. Please enlarge the photo.

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

夕食より、一日の活動源として朝食をしっかり摂る

Img_0321_20200417072801

 今朝6時25分からのテレビ体操は「みんなの体操」と「ラジオ体操第一」でした。その後、ラジオをつけると丁度、首の運動から始まり、続いて「ラジオ体操第2」でした。このため3種類の体操を合計15分間できました。

 朝食は菜の花のみそ汁、そして、ご飯は納豆にメカブを入れたものです。牛乳も一杯飲みます。今日は9時30分から歯科検診の3回目に行きます。今朝も健康第一を基盤にして一日のスタートです。


 This morning, TV gymnastics from 6:25 was "Everyone's gymnastics" and "Radio gymnastics Ⅰ". After that, when I turned on the radio at 6:35, it started just with the exercise of the neck, and of course it began "Radio gymnastics Ⅱ". Therefore, I could exercise 3 kinds of gymnastics for 15 minutes in total.

 Breakfast is rape-vegetable miso soup, and rice is including natto that is Japanese traditional fermented sticky soybeans with mekabu-seaweed. As you know, the natto's pronunciation is similar to not all. I also drink a glass of milk. Today I will go to dental check-up from 9:30 as the third time. To sum up, starting my day with health first.

Img_0481

| | コメント (0)

紫の花はこれから咲きます。

Img_0478

 概して私の庭には紫の花が少ないです。しかし、これから徐々に咲きます。ご覧の樹木は亡父が50年以上前に植えたモクレンです。

 今後、咲く紫は大ムラサキツツジと牡丹です。しかし、何と言っても、見応えがあるのは赤紫の藤でしょう。藤は大きな植木鉢に植えてあるので、水不足にならぬよう朝夕水遣りが必要です。私が水遣りしてる姿を想像して下さい。絵になりませんね。

 今宵も花を見て日本酒で一杯です。おつまみは子持ちシシャモと湯豆腐です。相変わらず寂しく哀れな生活です。

 花の形は同じなのに、ハクモクレンの開花は1ヶ月ほど早く3月中旬でした。

 Generally, there are few purple flowers in the garden. However, they will bloom by and by. The photo as you see is a magnolia planted by my late father over 50 years ago.

 A large purple azalea and a peony will bloom soon. However, the most spectacular one is the magenta wisteria. It was planted in a large pot, so I have to water in the morning and evening so as not to run out of water. Please Imagine my watering figure. It's not picturesque.

 Tonight, I saw flowers and have a glass of delicious Japanese sake thinking of you. The snacks are smelt and warmed soybean curd. It's a lonely and miserable life as usual. 

 Though the shape of flower is the same, the flowering season of white magnolia was about one month early in the middle of March.

Img_0311

 

| | コメント (2)

2020年4月16日 (木)

知識でなく、自らの体験で得たブログをめざす

Img_0472

 季節柄、最近のブログは趣味の花木についてが多く、バランスに欠け申し訳なく思います。しかし、今一番燃えて事と言えば、どうしても庭に咲く花木です。他の分野については、左のカテゴリーからお選びいただけます。

 同じ植物でも庭には草花を殆ど植えてません。草花に近いのはチューリップですが、これも球根で結局、多年草ですから、極論すれば何もしなくても毎年芽が出て花が咲きます。

 私が草花を殆ど育てないのには理由があります。草花は地面で咲き、育てるにはしゃがまなければ作業ができません。私は背が高い方なので、このような恰好での作業は腰を痛めてしまいます。草花植える場合は腰を曲げなくてもよい方法を選ばなくてはならず、例えば、築山の端に植えれば、殆ど立ったままで作業するなど工夫が要ります。

 ところで、文章で自己表現するには、本来、人間とはいろいろの分野に関心があるので何を話題にしてもよく、一方、コメントを通じて相手が言ったことも簡単に否定せず、改めてじっくり考察するよい機会を戴いたと感じます。概して、他人の行動などについて論評すると、これこそ意見や感想がまちまちなので収拾がつかなくなり混乱します。それよりは自らの精神のあるべき姿、自らの体験、今後の進むべき道など話題にします。

 一方、ブログとは、ある事象についてブロガーの意見や感想をいろいろの方々に問いかけるものでもあります。応対があれば、これによって真実によりアプローチできるでしょう。意見とは違っていてよいのです。また、ブログ読者は必ずしも発言せず、お読み頂くだけでも意味があります。このため、内容の吟味について、日々私は体験の豊かさと取材に努めなくてはなりません。

Img_0466

【明日には開花しそうな赤紫の藤】 

 タイトルの如く、ブログは知識を披露するものではなく、特にブロガー自らの「失敗を通じて知り得た事実」などに意味があり、これを今後のブログ発信への重点としたいです。例えば、今まで遠方から購入した高価なシャクナゲを数本枯らしてしまいました。大切に育て過ぎて強い肥料を与えたことが原因と判明し、馬鹿を見たと思いましたが、後の祭りです。その苦い体験を二度とせず、咲かせることに切り替えます。これが進歩です。こんな時はブログ発信のよい題材です。私たちは失敗から学ぶことが結局よく身につきます。

 一方、これに対し、自ら発見した驚きも、ブログの題材としては極めて書きやすいものです。例えば、星を観察してて気づいたことです。1月1日について、何を持って人類の先達はこの瞬間を1年の初めと決めたか、という疑問は私にはなかなか答えが見つかりませんでした。しかし、偶然にも事実に気づいた時は驚きました。

 星空で最も強い光度を放ってる「おお犬座のシリウス」は毎日1回、真南を通過しますが、午前0時に真南に来たときが1月1日の始まりと気づきました。

 このことは本でも読んだことはないし、学校で教わったり、人から聞いたこともありませんでした。以前から、1年の始まりは何か理由があるのだろうと考えていましたが、長い間、私には判明しませんでした。

 ところが、ある大晦日の晩、除夜の鐘が鳴ってるとき一際明るい星が真南に輝いるのです。すぐに、東京天文台の「今夜の星空」のページを見るとシリウスが真南にありました。よりよく調べると、特に福井県・福井市と三重県・尾鷲市を結ぶ経度で全く真南にシリウスが輝きます。その他の場所でも、殆ど真南に輝いてます。この事実は未来永劫、不変です。精密に言うと一年一年少し東へずれます。しかし、閏年の大晦日の晩には修正されてます。

Img_0469

 近年、親友の数人を亡くし、妻も亡くし、年々、心底より寂しさが募ります。次第に年も重ねてます。しかし、生きることにとって大切なことは健康の基盤の上に立ち「自然、芸術に対する不思議さの追求」にあり、同時に「人間とは何か」の探究です。この両面について自ら考える力をより陶冶し、ブログに綴れたらと思います。

 

| | コメント (2)

2020年4月15日 (水)

春の到来、一日中、植物に囲まれて過ごす

Img_0455

【画像を拡大してご覧ください。ピントが合います。】

 半世紀に亘るレース鳩飼育に夢中の趣味が終わり、私には常に夢中になるものが必要のようです。今は明けても暮れても花木で、春は植物が次から次へと開花し、ご覧の八重桜は後ほど白とピンクの二色に変わります。私の一日は朝の水遣りから始まります。

 近くにはサルスベリ用の池があり、その水が八重桜の根にも浸透するので、最近の開花は従来より豪華です。植物に必要なのは日照時間の長さと水です。今日も暖かくなるので八重桜、牡丹やシャクナゲ、そして赤紫の藤を世話し、一日中、庭で過ごします。


 My hobby that breeding racing pigeons for half a century is over, so I need always something to crazy about. Now, It's flower trees from dawn to evening. In spring, plants bloom one after another. The double petals cherry blossom as you see will turn into bicolored, white and pink. My day begins with watering in the morning.

 

 Near here, there is a pond for a crape myrtle so that its water penetrates into the roots of this cherry. For this reason, recent flowering is more luxurious than before. It needs long hours of sunshine and water for plants. It will be springy and warm today, so I spend all day in the garden taking care such as peonies, rhododendrons, and reddish purple wisteria.

Img_0459

牡丹はこれから紫、黄色、橙が咲きます。

 From now on, peony will bloom purple, yellow and orange.

 

| | コメント (2)

2020年4月14日 (火)

品種により開花時期がずれるシャクナゲ

P1060432

 西洋シャクナゲ大輪は昨日の雨で大分花弁が落ちましたが、枝の一部には未だ蕾があるので暫く楽しめそうです。他のシャクナゲは太陽と言う品種がこれからで、たぶん5月になると想います。これは真っ赤です。

 この他、フィリスコーンという品種のクリーム色の西洋シャクナゲも今月下旬から開花です。このようにシャクナゲは品種によって開花時期が異なり、観賞者としては結構長い期間、花を楽しめます。明日頃から赤紫の藤が咲き出しそうです。ぜひ見にいらしてください。


 The petals of the Western rhododendron large flower dropped off due to yesterday's rain, but some of the branches still have buds, so I can enjoy for a while. I think other rhododendrons is a variety called "sun" that maybe May. This is bright red.

 In addition, a cream-colored Western rhododendron called Phyllis corn is also in bloom from the end of this month. In this way, rhododendrons have different flowering times depending on the variety, and as a spectator, I can enjoy the rhododendron flowers for quite a long time. The reddish purple wisteria is about to bloom from tomorrow. Please come to see.

| | コメント (0)

返事はしっかりしたい

Img_0448

 庭仕事をやり過ぎたとき腰が痛くなります。こんなとき近くの内科へ張り薬を貰いに行きます。待合室でいつも感じることがあります。それは看護師さんに名前を呼ばれても8~9割の人が返事をしないで黙って診察室へ行くことです。

 人と人は言葉で繋がってます。自分の名前を呼ばれたら「返事をすること」は社会の基本です。医療する人から見れば患者を間違えたら大変なミスですから確認してます。こんなことは個人情報ではありません。名前を呼ばれて黙って動く姿に不気味さ感じます。


 If I worked too much in the garden, my back often hurts. In such a case, I go to a nearby physician to get a medicine for external use. I always feel in the waiting room. That is, 80 to 90% of the patient go to the consultation room silently without replying even if their name is called by a nurse.

 In the society, people are connected by words. It is fundamental of social life to "answer firmly" when we are called own name. From the viewpoint of healthcare professional, if making a mistake the patient name, it is a serious matter. This is not personal information. I feel weird to see their moving silently.

 

| | コメント (2)

循環器対策、及び消化器対策を日々実践

Img_0449

【この文章は昨日書きました。】

 今日は一日中雨でしたが、明日は晴れて今日より気温が暖かくなりそうです。でも今日の雨で庭の植物たちは生き生きしてます。雨のため私は午後5時から家の中を1000m、15分間ぐるぐる回り、脈拍を110に上げました。

 健康法をいろいろ考えてますが、一日一回、血管の内壁に刺激を与えることが循環器によいと考え実践してます。一方、消化器系統については、早朝の空腹時に、抗酸化作用あるトマトジュースを欠かしたことがありません。トマトジュースがよいことは、癌専門医の講演会で聞きました。


 It's raining all day today, but it will be fine and warmer tomorrow than today. But today's rain makes the plants active. Due to rain, I walked 1000m inside the house for 15 minutes from 5:00 pm and raised my pulse to around 110.

 I am thinking about various health methods, so I practice it once a day to stimulate the inner wall of blood vessels because it is effective for the circulatory system. On the other hand, for the digestive system, I have never missed a glass of tomato juice for antioxidant effect every early morning at an empty stomach.

 I heard that a tomato juice is effective against cancer at a lecture by an oncologist.

Img_0396_20200413201701

 

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

ラジオ体操は朝15分間できる

Img_0408

【西洋シャクナゲぼんぼりとチューリップ】

 世は末のようなコロナショックです。どこにも出ないで食料調達など最小限の外出のみに国民全員が自粛し疲弊してます。

 その状況下にあって、何と言っても、医療従事に携わる最前線の医師、看護士、医療関係者の皆さんほど、ますます増える感染者に対応され、すでに燃え尽きでしまう神経の使いようでしょう。もしかして自らも感染するかもしれない可能性にありながら、患者のために努力されてる方々に心から敬意を表します。

 また、入学式を終えたら急遽、翌日から休校となり自宅待機が続く新小学一年生にとって、夢を持って初めて小学校の門をくぐり、初めて見る担任の先生やクラスメイトと出会っても、その後、学校に行けずにいるとは、どんなにか寂しく、落胆し、やり場のない心境でしょう。いつかはきっと思い切り活動できる日々が来ると確信しましょう。

 ニュースによると、アメリカやイタリアなど諸外国に比較すれば、日本のコロナウィルスによる患者数と死亡者数はずっと少ないと報じられてます。しかし、その統計とは関係なく、患者本人にとっては大変な状況です。私たちは日本政府の方針に従い、人との接触を極力避け、マスクの着用、手洗いの実行、薬によるうがいなど粘膜からウイルスの体内侵入を防ぎ、消毒の励行を徹底しましょう。

Img_0425_20200413093101

【日本シャクナゲ・・・京の華】

 私はすでに15年間も一人暮しゆえ、家の中にいても今までと特に変わった心境になく、しかも家の中が広いので密閉された環境にありません。今のところ、精神的にいつもと変わらない生活です。

 健康維持として重点を置いてることは血流のスピードを一日一回105~110程度にすることにしてます。脈拍を測れば血流の速さが分かります。

 昨日の夕方は家の付近を周回しました。一画一周ちょうど200mです。ここをある程度のスピードを保ち5周すると1000m歩くことになり、空腹感を覚え、夕食の美味しさに結びつけられます。英語のことわざ"Hunger is the best sauce"の実践に努めます。

 ところで、この4月1日から始まった近くの公園でのラジオ体操に参加してましたが、高崎市の指導により、公園での集会が中止になり、残念にも取りやめになってます。しかし、家でラジオ体操すれば効果は同じなので、続けるようにしてます。

 タイトルのように、ラジオ体操は通常10分間ですが、テレビ体操が6時25分~35分まで、従来からのラジオ体操は6時30分~6時40分までなので、私は6時25分からのテレビ体操を先ず行い、6時35分にラジオをつけると首の体操に入る所になります。そのまま、ラジオ体操第2をします。これで15分間続けて体操ができます。

 ラジオ体操やテレビ体操の良さは、平素の生活では動かさない筋肉と関節を動かし、しかも、専門家の適切な助言により修正できます。また、テレビ体操は女性アスリートの動きを見つつ出来るので、正確に身体を動かせます。特に気づくことは、ラジオ体操の中に踵の上げ下ろしがかなり含まれてることです。これはテレビ体操のお陰です。

 踵の上げ下げは脹脛に筋肉をつけ、上半身へ血液を送り上げる静脈内の弁を刺激し、血流を良くすると考えられます。

 多くの人が、当分は家の中で過ごすことを余儀なくされても、これを一つのよい機会と捉え、今までできなかった好きな勉強に集中できるチャンスです。現在の状況をマイナスに捉えず、頭の切り替えにより、健康的な精神生活を送りたいものです。

  

| | コメント (2)

すべての植物に水を遣ることで一日が始まる

Img_0447

【拡大してご覧ください。】

 庭の4種類の牡丹の中で、今咲いてるのはこの赤の絞りです。赤と赤の絞りは同じ1本の牡丹です。この他は橙色、黄色、紫です。次に咲きそうな気配が紫です。庭全体で色彩のバランスはよいと思います。雨の日を除いて毎朝、毎夕、水をたっぷり与えています。

 半世紀飼育したレース鳩もしっかり世話して訓練すれば、北海道から高崎まで帰って来たのと同様に、牡丹も年間を通じて手入れすることで開花という芸術作品を見せてくれてます。

 ですから植物と人間もギブアンドテイクです。これから暫くは牡丹と毎日を過ごします。会話はYou look happy to meet me!です。

Img_0446_20200413041101


 In the four types of peonies in the garden, the red dapple is blooming now. The red and dappled red are the same one. Others are orange, yellow, and purple. The next sign that is about to bloom is purple. The color balance is ideal in my garden. I pour plenty of water every morning and evening except for rainy day.

 Just like, I trained and took care of the racing pigeons for half a century, and she returned from Hokkaido to Takasaki, the peony shows me the art of flowering.

 That's why, plants and humans are also give and take. I spend every day with the peonies for a while. Our conversation is "You look happy to meet me"each other!

 

| | コメント (2)

2020年4月12日 (日)

上毛新聞「ひろば」に載ったコメンテイター

Img_0445

 このブログにコメントくださる通称「時計屋の近く」さんの投稿文が今日の群馬県の上毛新聞に掲載されました。誠におめでとうございます。このため、群馬県外の方々にも、また、広く世界の方々にもお読み戴けますようブログを通じてお知らせいたします。

 タイトル「外出自粛に努めよう」

 安倍晋三首相が緊急事態を宣言した翌朝の一面トップの見出しは黒地に白抜きゴシック体が使われ、理屈抜きで緊迫感が伝わってきた。

 宣言中の感染拡大防止対策で頭に残ったのは、人と人との接触機会を7,8割減らせば、「2週間後には感染者の増加を減少に転じさせられる」との試算を通じて外出自粛を強く要請したことだ。生活へ影響の大きい公共交通機関、医療事業、スーパー、コンビニの営業は維持しながら、感染爆発のゆるやかな抑制を目指すという。

 日本の宣言に対する海外メディアの反応は、総じて厳しい。海外では交通遮断や外出禁止令のような強制力のある都市封鎖で、接触減を図っているという。経済停滞、生活行動の制約を招いたとしても、もっと実効性のある思い切った措置を取らないと感染拡大のスピードに負けてしまうと危惧する向きもある。

 宣言により国民の危機意識は高まるが、一部の人たちの不用意な行動も憂慮される。国民全体が戦後最大の危機を共有し、良識ある行動を取るべきだ。不要不急の外出の自粛、手洗いの励行と「NO!3密」に努めたい。

 

| | コメント (2)

厳しいときでも愛は大切に!

89959273_10157408875775172_8035385165112

 世の中には新型ウィルス対策のベンチがあり、好きな人と愛を語るにもちょっと寂しい気がします。このベンチはニュージーランドの友人で私の家にホームステイしたことがあるスペンスさんの友人の写真です。

 厳しい時を反映し、良く考えられた産物で、日本では見かけないです。厳しいときこそ愛を語りましょう。

 一方、昨日スーパーへ行ったら、レジを待つ人の列が2mの間隔でした。特に、ウィルスは口、目、鼻の粘膜を媒介して侵入します。顔を触る前と、お釣りを貰った後、手を洗いましょう。


 There is a new antivirus bench in the world, and I feel a little lonely to talk about love with sweetheart. This photo is from Mr. Barry Spence's friend in New Zealand. He has stayed and we "Bottoms up" at my home.

 It is a well-thought bench that reflects the severe times and we can't see in Japan. Love is indispensable even in tough times

 Also, when I went to the supermarket yesterday, the line of people waiting for the checkout was 2m apart. The virus infects from person to person. Particularly it enters through the mucous membranes in the mouth, eyes, and nose, and our hands mediate it. Wash your hands before touching your face and after getting your change.

 

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

今年も、百日紅の根元を細かい金網で覆う

Img_0441

【拡大してご覧ください。網の目の細かさが分かります。】

 年中行事として、今年もご覧の通り、サルスベリの根元を細かい金網で覆いました。数年前に根元から約10㎝の位置に、恰も誰かがドリルで直径7ミリほどの深い穴を開けたような形跡があったからです。私の庭には車の出入りのため門がありません。

 しかし、犯人は人間でなく、カミキリ虫の一種であることが分かり、穴の中にたくさん卵を産みました。結果的に夏にたくさんの子供が生まれました。当時、群馬県の梨農家ではかなり被害が出たと報じられました。この虫はクビアカツヤカミキリと想われます。


 As the annual event, as you see, the root of a crape myrtle was covered by me with a fine wire mesh this year. A few years ago, there was evidence that as if someone had drilled a deep hole about 7 mm in diameter about 10 cm from the base. There is no gate in my yard for cars coming in and out.

 However, the criminal turned out not to be a human, but a kind of longhorn beetle, and she laid many eggs in the hole. As a result, many children grew in summer. It was reported that pear farmers in Gumma Prefecture, Japan, had suffered considerable damage at the same tome. I guess the official name of this insect is Kubiaka tsuyakamikiri in Japanese that is tongue twister.

Photo_20200411035401

 

| | コメント (2)

2020年4月10日 (金)

今のところ草むしりは順調

Img_0436

【拡大してご覧ください。】

 今年はシャクナゲがよく咲いてます。現在、7品種中4本が咲いてます。一方、ガーデニングの基本は草むしりでもあります。今のところ毎朝の日課としてアサカキで削ってます。【これが本当の朝カッキー】しかし、例年、7月~8月は草ボーボーになり、やはり梅雨が草に味方します。

 しかし、草も二酸化酸素と水により光合成し、私たち人間の生命に不可欠な酸素を提供してることを考えると、梅雨後はある程度生えても有難いことと認識します。本来、草という品種はなく、すべて花が咲き、れっきとした名前のある植物です。

https://www.youtube.com/watch?v=DzaZW4mAtDI


 Rhododendrons bloom well this year. Currently 4 out of 7 varieties are in their best. By the way, the basics of gardening are weeding. I weed with a tool named Asakaki as a daily routine. [This is the real morning Kacky.] However, every year, from July to August, it will be overgrown. After all, the rainy season is on grass side.

 However, grass also photosynthesizes by carbon dioxide and water, and provides oxygen that is indispensable for human life, we recognize that it would be good to grow to some extent after the rainy season. Originally, there is no variety called grass, all grasses bloom and are obvious plants having thier own names.

P1030870

P1030868

 

| | コメント (2)

2020年4月 9日 (木)

医療現場の医師からシェアのお願い・・ウィルス

Img_0395_20200409215401

 この数日でコロナウイルス感染症の患者さんが急増しています。
私の病院のコロナ病床は満床になりました。重症者もいます。現場ではすでに医療崩壊のシナリオも想定され始めています。正直、報道よりも一般のみなさんが思っているよりも、現実は非常に厳しいです。

 近い将来、本来助けられるはずの命が助けられなくなる事態になりそうだと感じています。今まで、どんな人でも少しでも生きたいという思いがあるのなら、全力で命を助ける医療をやってきました。「助ける命を選択する医療」にシフトしなければならなくなります。本当に悲しい。

 だから、外出を控えてください、人と会わないでください。感染を食い止める方法はこれしかありません。生きていくための最低限の外出だけにしてください。このメッセージを出来る限りの家族や友人にシェアしてください。時間がもうありません。よろしくお願いします。

 

| | コメント (2)

夢中になれるものがある喜び

P1030064

【稚内から高崎へ帰ったモザイク号・現在はValuepigeon 鳩舎に】

 人生とは何が起こるか先行き全く不透明です。3.11東北大震災や昨年の台風19号の爪痕に恐怖が消えることはありません。これらは近未来も同様に、その可能性があるとされてます。

 一方、今や日本中を恐怖のどん底に陥れてるウイルスは元々、日本に存在しなかったものです。これは国際化という近代の結果であって、今や私たちは身動きできない状態です。このような極めて伝染力の強いウィルスは一定期間、収束しそうにありません。

Img_0440

 他人事でなく国民一人ひとりが兆候が出ないだけであって、もしかして自らもウィルスに感染してる可能性があると考え、人との接触には強い衛生観念を持たなくてはなりません。それは人混みに決して入らないことです。都会との交通は通常ですから、今や、ウィルスは至る所に存在してると考えるのが正しいです。

 特に多くの人が度々触るドアーの取っ手、自動販売機の押しボタン、スーパーやコンビニのお釣りなど他人からのお札やコイン、それを触った手で持つスマートフォンで電話するとき、口の粘膜からウィルスは体内に侵入します。

 便利な物の裏は危険が潜んでる典型です。一人一人で今こそ見えざる敵を収束させなければなりません。このような状況にあっても、流通は通常であることがせめての救いで、食料の確保は混乱してません。

 外部に出られないこのような時こそ、家庭での過ごし方は重要です。特に夢を持って先日、入学式に臨んだ小学1年生は、私の地元ではその翌日から休校と言う考えられない事態になってます。

 先の見えない今こそ、家庭内での精神生活が重要で、子供から高齢者に至るまで、私たちは自らやるべき仕事や勉強に集中して打ち込める逆に良い機会と捉えましょう。

Img_0427

【葉の裏が茶色が日本シャクナゲの特徴】

 ところで、一度きりの人生、夢中になるものがあることこそ大切で、それは子供の頃から胸に秘めてたこと、大人になってから考えた夢の実現に集中することは極めて充実した生き方に直結します。

 私の場合、タイトルの如く、どうしたことかレース鳩飼育と長距離をめざす鳩レースが喜びとなり、この趣味で生涯の大半を過ごしました。しかし、妻の他界という予期せぬことが起こり、故に孤食は17000回ほど続いてます。このため、自らの健康維持に重点を置くことに決心し、半世紀以上に亘るレース鳩飼育を断念、すでに1年半が経過します。

 しかし、鳩を除いても、幸せにも夢中になるものが未だ三つあり、それらは音楽演奏(ピアノ、ソプラノサックス)、英作文、そして最近、ますます価値が分かり始めた花木の数々です。特に、今はシャクナゲに夢中で、どのようにしたら豪華に咲くか、あれこれ工夫してます。師匠がいないことから試行錯誤の日々です。

 例えば、失敗を通じて分かったこと、うまく開花して分かったことの繰り返して、二度と苦い経験はしないことを肝に銘じ、年々少しずつ、よりよい育て方になってると思います。

Img_0439

【今、満開の西洋シャクナゲ】

 植物はその品種によって、日向を好むもの、半日蔭を好むもの、日陰を好むもの、室内を好むものがあり、同様に水を必要とするものはすべてであっても、あまり多くの水を必要としないもの、良い水はけを好むもの、寒さに強いもの弱いもの、土の中に空気を必要とするものなど、その植物の本来の性質を知る必要があります。私は失敗して気づくことが度々で、植物から教わってるのです。

 今の季節は植物が最も輝くときで、開花からは美しさを享受できると共に、光合成により、植物は新鮮な空気を私たちに提供してくれます。健康面からも二重の良さを味わえます。楽しかったレース鳩飼育から今度は植物を育てる喜びに変化してる第二の人生です。

 もう一度申し上げます。年齢が嵩んでも、人生は健康という基盤の上に、心から楽しく集中できるものがあることが幸せで、同時に、これこそ認知症を回避できる要素と考えます。

  

| | コメント (6)

2020年4月 8日 (水)

今日は灌仏・・・懐かしいブダガヤ参り

Photo_20200408054801

 今日は灌仏です。釈迦の誕生日と言われます。江戸時代は旧暦の4月8日だったので、旧灌仏は今年は現行暦で4月30日です。

 この日は毎年必ず大安です。丁度、花がいっぱいなので花祭りとも言われ、近くの安楽寺でも釈迦像に甘茶をかける慣わしがあります。桜もたくさん咲いてますが、ウィルスで今年のここでの花見は中止になりました。

 ところで、昔、インド滞在時代、釈迦が悟りを開いたブダガヤ大聖堂へ行ったことが思い出されます。チベットからの仏教徒がうつ伏せになって身体を縮めたり伸ばしたりして拝んでました。


 It is said Buddha's birthday today. Due to the April 8 in the Edo period was in the luner calendar, it is  April 30 in the current calendar this year.

 This day is a lucky day in the Japanese calendar certainly every year. And it holds a flower festival because it is full of flowers, and there is a tradition of applying sweet tea to Buddha statue at nearby Anrakuji temple. Though full of cherry blossoms, this year's cherry viewing was canceled here due to the virus.

 By the way, it is reminded during my stay in India, I went to the Buddha Cathedral where Buddha attained enlightenment. Buddhists from Tibet were worshiping prone with shrinking and stretching their bodies.

Photo_20200408055001

【五体投地】

| | コメント (2)

2020年4月 7日 (火)

入学式と始業式後、明日から5月の連休まで休校

Img_0425

 今日から1学期が始まったので、今朝、地元小学生の通学路をパトロールしました。しかし、先程、隣の小学生の母から連絡が入り、明日から5月の連休まで休校が決まったとのことです。再度、長い休校なので私はこの隣の子供さん二人を時には預かることにしてます。

 世の中、生活が一変しましたが、こんな時こそ正しい情報が大切です。先が見えませんが、今は辛抱の時です。皆さん、希望持って頑張りましょう。医療関係者に心より感謝いたします。


 Since the first semester started today, we patrolled the local elementary school zone. However, the mother of a neighbor whose childre are elementary school student, contacted me that it was decided that school will be closed from tomorrow until May holidays. Again, the long vacation begins, I sometimes take charge of two children of next door due to working couple.

 According to the news, one case has been reported in Tamamura Town. Life has changed a lot in the world, but at such times, correct information is important. We can't see the end, but now is the time for patience. Let's do our best with hope. Special thanks to healthcare professionals.

 

| | コメント (0)

体内年齢

Img_0421

【種がこぼれて生えた花桃】

 昨日ブログに書きましたが、倉賀野町の私の地区では朝、近くの公園に集まって指導員の下、ラジオ体操を行なってます。係がその都度、印鑑を押してくれ、懐かしい小学生時代の夏休みのようです。ラジオ体操は自分の家でもできますが、そこには高齢化社会での大切な要素があります。

 それは人との交流です。挨拶を交わし、会場への行き帰りにいろいろ話す機会が生じます。指導員の方と初めて会いましたら、私のことを知ってて下さり「いつも庭に花がいっぱいですね。」と話してました。知り合いができて嬉しくなりました。

 ところで、体内年齢とは、体内の若々しさを示す指標であり、基礎代謝量や筋肉量から算出するもので、ラジオ体操を続けることで、男女とも各年代で20歳も若いという結果が得られたのとの報告があります。やはり、するとしないのとでは大違いか。


 As I wrote in my blog yesterday, at my district in Kuragano, we gather in a nearby park in the morning and exercise radio gymnastics under an instructor. The clerk pushes the seal each time, so it seems like a nostalgic elementary school age at summer vacation. Of course, radio gymnastics can be done at my home, but there are important factors in the aging society.

 It is an interaction with people. We have the opportunity to exchange greetings, and we can talk at the venue back and forth. When I met the instructor, he knew me and he said "The garden is always full of flowers." I'm glad to know a new acquaintance.

 By the way, there is a report that body age is an index that shows youthfulness in the body. It is calculated from basal metabolism and muscle mass. By continuing radio gymnastics, both men and women are as young as 20 years at each age. After all, it seems that there is a big difference between doing and not doing.

 

| | コメント (2)

2020年4月 6日 (月)

人間、忙しい方が心が燃える

Img_0414

【花が好きだった両親の血統が今、私に蘇る】

 現代は、ますます、その生き方が問われる高齢化社会に突入してます。私たちは誰でも年を重ねることから共通の課題として、自分らしい納得できる「人生100年時代」を生きたいものです。私はそれを一言で言えば、健康を基盤とした「精神の充実」と考えてます。

 学生時代は学校で決められてるカリキュラムに沿って、例えば、勉強する時間割は50分単位で1日6時間と決められてました。

 しかし、この時間割の方法は学校によって異なり、私が勤務した県立前橋高校では週単位でなく、2週単位で時間割が動きます。最初の週をA週と言い、次の週をB週と言い、A週とB週では時間割が異なります。

 つまり、A週とB週では月曜日でも教科が違います。また、授業は50分でなく、一回が65分です。1日の授業は午前3時間、午後2時間の合計5時間で、授業終了時間は他の学校とほぼ同じで3時20分頃です。

 結果的に1日の授業時間は65分×5回=325分となり、普通は50分×6回=300分ですから、1日25分多く勉強し、1週間で2時間以上も余計に勉強するように考え出された時間割です。

 人間は工夫次第で「当たり前に繰り返されてきた方式の殻を破る」と大きく得るものがあります。

 就職すれば、会社で決められた業務、与えられた仕事で毎日勤務で、それぞれ結果を出さなくてはなりません。仕事の効率は給料や人事に直結します。このように現役時代は、いわば強制的に仕事の義務を遂行する日々でした。

 ところが、現役を退いた後の時間は、現役時代と同等ほどの長い時間があります。この長い時間は上司に強制されることがなく、今度は自分のために自ら計画し、実践する日々になります。そうでないと、長い時間に次第に身体が蝕まれ、精神も怠惰になる可能性を秘めてます。

 人生100年時代を有意義に、人間らしく生きるには健康を基盤とし、日々、目標を持った謂わば、揺るぎない精神を陶冶することが必須科目と言えます。

Img_0423

 ところで、私の地区では4月より、朝、近くの公園に集まり、正式な指導員の下、みんな一緒にラジオ体操してます。私は今まで、調子がよい日には家でテレビ体操をしてました。朝から若い女性の軽やかな動きを見てるだけでも、血流がよくなり、もちろん10分間の体操をいっしょにすると何となく活動的な一日の始まりを感じます。

 しかし、公園まで運動靴で速足で行くだけで、自然と準備運動ができ、近隣の皆さんと挨拶を交わすことに始まる一斉のラジオ体操は、とても朝から和やかな気持ちになります。ラジオ体操により平素の姿勢がよくなり、同時に精神面も活動的になることを覚えます。中でも、その後の朝食が美味しくなることは間違いありません。

 このように、高齢化社会での基盤は健康づくりですから、積極的に身体を動かすように家の内外で一日中、活動する生活が欠くべからざることです。

 現役時代と異なる生活は、上司もお客さんもいないことです。つまり、自由人なので、勘違いして生活まで、つい怠惰になり過ぎる嫌いです。それでも、食事はしっかり摂ることから結果は火を見るより明らかで、生活習慣病に陥りやすく、こうなるとなかなか元には戻れません。

 学生時代は必須科目が多かったですが、幸せにも退職後はすべてが選択科目なので、やりたかった好きなことを実践すれば毎日かなり充実するでしょう。子供の頃からの夢を実現するのもよいでしょう。現役時代からの趣味を一層、深く掘り下げるのも精神にとってこんな満ち足りることはありません。

Img_0424

 可能であれば、趣味の分野は一つでなく、三種類ほどあると忙しくなり、その中の一つに芸術的なものが入ると精神のバランスがよく、人脈も豊かになるでしょう。また、一人で行うと同時に、他の人と共に行う社会的要素は高齢期では特に大切なことです。これが知り合いや友人が増え、孤独にならず、精神面の安定によい効果が出ると考えられます。

 日々好きなことに取り組み、忙しくて充実する生活こそ、高齢期の理想であり、気持ちはいつも青年で誠に人間らしい生き方と言えます。

 

| | コメント (2)

早起きして南東の空を見ましょう。

Img_0412

 曇りや雨の日が続き、暫く星を見るチャンスがありませんでしたが、今朝、珍しく南東の空に星が3つ並んで見えました。今後しばらく見えるでしょう。時間は午前3時半から明け方までです。

 これらは右から木星、土星、火星です。通常よりはっきり見えるのは、この3つの惑星が現在、地球に比較的近い位置にあるからです。南半球で見ると例えばニュージーランドでは並び方が左右逆に見えます。いずれにしても最も西が最も明るい木星です。火星は少し赤く見えます。


 Since cloudy and rainy days continued, so we had no chance to see the stars for a while, but this morning I saw three stars side by side in the southeastern sky. You will see for a while in the near future. The visible time is from 3:30 am to daybreak.

 These are Jupiter, Saturn, and Mars from the right seeing from Japan. They are more visible than usual because the three planets are relatively close to Earth now. When viewing in the Southern Hemisphere, such as in New Zealand, the lining-up is looked left-right reversed. In any case, the west is the brightest Jupiter. Mars looks a little red.

 

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

シャクナゲ「銀泉」開花する

Img_0409

 次々とシャクナゲが咲き出してます。これは日本シャクナゲと西洋シャクナゲを掛け合わせた品種で「銀泉」と命名されてます。なるほど白い花の中に泉の如く薄いピンクがあります。

 前の道を通る皆さんによく見えるように大きな三波石の上に置いてあります。概して白いシャクナゲは遠くからも目立ちます。こちらも大きく成長するように、これから毎日世話します。お近くの方は、ぜひ本物をご覧ください。


 Rhododendrons are blooming one after another. This is a variety of Japanese rhododendron crossed by a western rhododendron, and is named "Ginsen". So there is a pale pink like a fountain in a white flower.

 It is placed on a large samba-stone so that everyone can see it easily from the way in front of the yard. Generally, white rhododendron stands out from a distance. I will take care of it every day so as to grow up. If you are near, please see the real rhododendron. I live in Takasaki-city at Kuragano-town, Gumma prefecture.

| | コメント (4)

新たな西洋シャクナゲで庭は一段と華やかに

Img_0406

 昨日、埼玉県花園で手に入れた西洋シャクナゲを、今朝、早速大きな植木鉢に植え替え、半日蔭の所に置きました。大きな植木鉢に植えたのは根が広がるようにと、もう一つは他の植物に養分を取られないためです.これを英語ではRoot competition というようです。まだ、小さなシャクナゲですが、しっかり育て近未来はより豪華に咲くよう毎日、世話します。お近くの方は見にいらしてください。


 The rhododendron obtained in the flower garden in Saitama at Hanazono-town yesterday was immediately replanted this morning by me in a large flowerpot and I placed it in a half-shade place. The reason for planting in large pot is to spread the roots and another because no other plants can take nutrients. This is called Root competition in English. Although it is still a small rhododendron, I will grow well and take care of it every day from now on so that it will bloom more gorgeously in the near future. If you are near including NZ, please come to see.

 

| | コメント (2)

二十四節気の一つ「清明」

Photo_2_20200405062001

 今年の「清明」は4月4日です。秒速約29㎞のスピードで公転してる私たちの地球から見る太陽の背景は天の赤道より少し北の「魚座」です。まるで地図で見るインドのマドラス市のような位置です。

 もうここまで来れば寒さと別れます。それは正午の太陽の角度が60°(群馬県)だからです。因みに冬至では30°でした。庭は花で覆われ、牡丹がもうすぐ開花します。南半球の方々はこれから寒くなりますが、日本の春をご覧ください。


 The "Seimei" one of the 24 solar calendar is April 4 this year in Japan. The background of the sun seen from our earth orbiting at a speed of about 29 km / s is "Pisces" slightly north of the celestial equator. It is like Madras in India as seen on the map.

 When it comes this situation, it will break up the cold. This is because the angle of the sun at noon is 60 ° (Gumma Prefecture, Japan). By the way, it was 30 ° at the winter solstice. The garden is covered with flowers, and the peony will soon bloom. People in the southern hemisphere will be getting cold, but please appreciate the spring in Japan through this weblog.

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

年々シャクナゲに凝ってます。

Img_0402

 今日は一日とても充実してました。午前中に埼玉県の花園へ行き、西洋シャクナゲを買ってきました。色彩がとても魅力があったので家族として迎えました。今は室内で植木鉢に植わってますが、明日は庭に植え替えます。

 午後はアウディーの会社へ行ってボディーを磨いてもらいました。まるで新車の如くになり、改めて黄色という色彩の艶やかさを感じました。これからも大切に運転します。夕食は一日の反省として焼き鳥と湯豆腐と日本酒で一人でも充実したひとときになりました。


 It was a very fulfilling today. In the morning, I went to the flower garden at Hanazono in Saitama prefecture and I bought a kind of western rhododendron. I was welcomed as a family because the color was so attractive. She is in pot indoor now, but I will replant in the garden tomorrow.

 In the afternoon, I went to Audi car company and had TT's body polished. It became like a new car, and I felt the luster of yellow is splendid again. I will continue to drive carefully. Dinner was filled with kebab, warmed bean curd and Japanese sake as a reflection of today. However, living alone is still unnatural.

P1060749

 

| | コメント (2)

歯ブラシは縦に持って

Photo_20200404035601

 昨日、約半年ぶりに歯科検診に行きました。女性歯科医師曰く「カッキーの歯はよく磨けていて、治療を要する歯はありません。」とのことで安心しました。

 もうすでに1年程前から歯ブラシを横でなく、縦に持って上の歯も下の歯も上下運動です。元々、歯の裏側は縦に磨いていました。これにより歯間の歯垢がよく取れます。

 横に磨くのは歯茎をマッサージするときのみです。「歯茎をマッサージすると頭がすっきりします。」これは歯茎内の血管が刺激され、脳への血流がよくなるからと考えます。歯を磨くのは三度の食後です。


 Yesterday, I went to a dental checkup since around six months ago. A female dentist remark reassured me that "Kacky's teeth are well brushed, and no teeth need treatment". 

 Since already about a year ago, I held the toothbrush vertically instead of sideways, I move the toothbrush up and down on both the upper and lower teeth . Originally, the back of the teeth was brushed vertically. This removes plaque between teeth perfectly.

 I only brush sideways when massaging the gums. "Massaging the gums clears the head." This is because blood vessels in the gums are stimulated and blood circulation to the brain is improved. Brush my tooth after three meals.

 

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

今日から歯科検診

Img_0399

 赤いチューリップが多い中、やっと黄色が咲きました。この他、黄色の花は「枝垂れレンギョウ」が現在、庭の主役です。私は概して黄色い花が好きで、今度は黄色の牡丹が仲間に入ります。今日、群馬県は暫くぶりに良く晴れてるので、戸外で身体を動かしたいと思います。

 なお、今日は半年ぶりに歯科検診です。これから週1回歯科に通います。通常、歯科は8020運動と言われてます。しかし、私はカルシューム摂取を徹底し、100、28をめざします。


 Though there are many red tulips in the garden, finally two yellow tulips bloomed. In addition, the weeping forsythia flower is currently the main character in the garden. I generally like yellow flowers, and in the near future, a yellow peony will become my friend. Today, in Gumma Prefecture the weather is fine for a while, so I would like to move my body outdoors.

 In addition, it is dental examination today since six months ago. From now on, I will go to dentisty once a week. Usually, dentistry is said to be 8020 campaign. However, I will thoroughly take calcium intake and aim for 100 years and 28 tooth.

 

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

ブログはリアリティーこそ生命

Img_0392

【私の好きな「しだれ桃」が今正に満開】

 昔と異なり、現在は情報が飛び交う時代です。多くの場合はそれはテレビ、SNSなどを介して私たちは情報を知ります。

 しかし、情報は必ずしも正確とは限らないことが起こり得ます。多くの場合、発信する側も作業は分業のため、例えば、内容についてその信憑性を確かめる術を持たず、原稿をそのまま読み、それが即座に電波に乗ってしまうことがあると考えられます。

 現在のように国全体がウィルスの拡散状態にあり、このような危機的状況下では、国民一人ひとりはどんな情報にもすぐに飛びついてしまいがちです。マスクが不足と情報を知れば、それをたくさん買いあさり、ますますマスクが店頭からなくなります。私の考えでは、しっかり洗濯すれば、マスクは幾度でも使用できます。以前にあったことで納豆が身体によいと伝わると、どのスーパーでも納豆が店頭から消えました。

 核家族化や一人暮らしの国民は外部からの情報は放送や電話に頼ります。過去の歴史から見ても異常時、混乱時には得てして、人間の弱さ、恐怖感につけ込む落とし穴がある場合が多く、私たちは情報が本当であるか否かを確かめる習慣が肝心です。

 テレビを見ても、感染症の専門家でない人が、自由にこれについて意見を述べたりします。言論は自由でも、ワイドショウは生放送が主であるため、確実性のないことが瞬時に電波に乗ってしまい、視聴者はそれを鵜のみにしたり、信じたりしがちです。

 同様に、このような危機的状況下では高齢者をターゲットにした電話による特殊詐欺が横行しやすいく、目的は騙してお金を取ろうとします。こちらは犯罪です。

Img_0397

 という私も一度、市役所と名乗る真面目そうな声の持ち主から、電話がかかったことがあります。その時は「還付金があります」とのことでした。続いて10分ほどして関連するコールセンターなるところから電話があり、「預金はいくらですか」などと、こちらはどうも怪しい受け答えなので、私は逆に「これはよく言われる還付金詐欺ですね。」と答えたら電話が切れました。

 これらは特殊なケースですが、コロナウィルス騒ぎにつけ込み、現在では電話を受け取った高齢者を動揺させ、お金を奪おうとする犯罪が多発しがちです。世の中油断も隙もありません。すべて金目当てです。

Img_0395

【枝垂れレンギョウ】

 ところで、パソコンに疎かった私ですが、すでに13年間ブログの発信を続けてます。よく続いたものです。将来は2人に1人が罹るといわれる認知症対策になってるかもしれません。最初の一年間は珍しいこともあり、発信が毎日で、2年目からは一日おきに、3年目からは月と木の週2回にしてきました。

 数年前から、フェイスブックを始めたところ、こちらは読み手の対象が友達になった人のみなので、折角書いてももったいない感じがして、最近ではこれをコピーしてブログに掲載してます。送信ボタンを押せば、瞬時に世界の隅々まで届きます。しかし、便利であっても逆に危険性も持ち合わせてます。時にスパムも起こります。

 ブログのログとは本来、航海士の日誌であったもので、昨今では誰でも日誌をウェブに乗せることが可能となり、世界中に蜘蛛の巣のように張り巡らされた電波網に乗り、ウェブログになって、どこででも受信でき、ウェブログを略してブログになってます。

 私はブログを発信するに当り、自ら確認した正確性、何より取材や体験を元にしたことを通して意見や感想を書きます。例えば、世間ではあまり言われてない1月1日の基準などは、探してもどこにも書いてありません。しかし、毎年、1月1日午前0時に真南に来る天体は夜間で最も光度か強いシリウスであることを観察しました。それ以後、毎年観察し、これは普遍的真理です。

 今後も、植物や音楽など中心として私の興味ある分野について「発見や驚き」をテーマに、何より正確性を大切に書き続けたいと思います。

 

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

雨の日は家の中をウォーキング・・・・夕食の一杯のため

Img_0396

 今日は一日中雨でした。皆さんの地域はいかがでしたか。明日は回復するでしょう。テレビを見てもウィルスと国会中継でしたが、BSで東京奥多摩の熊鷹や蛙など野生動物の生態の放送が楽しかったです。

 今日は家の中で過ごし運動不足となり、このため夕食が美味しくなるように夕方、家の一階の廊下や部屋の中をぐるぐる20周し、概算1000mウォーキングして脈拍は105程度です。一日一回は血流を速くして血管壁に刺激を与えます。今夜も焼き鳥で一杯戴きます。


 Today was rainy all day in Gumma Prefecture, Japan. How was your area? It will recover here tomorrow. Even though I watched TV, it was a broadcast of the National Diet and the virus, but on BS I enjoyed broadcasting about the ecology of wild animals such as goshawks and frogs in Okutama, Tokyo.

 I didn't physically exercise today, because I spent time in the house due to rain. I walked 20 rounds through the corridor and the rooms on the first floor in the house the same as the other day for my delicious dinner. Once a day, we need accelerate blood flow and stimulate blood vessel walls. I'll have a cup of Japanese sake with yakitori kebab tonight as well.

 

| | コメント (0)

年々、機敏さに欠けるので体力をつける

Img_0394

 樹木を育てることと、それに伴う剪定は独学です。失敗を重ねては原因を考え、そこから一つの真理を学び、二度と同じ間違いはしないようにします。しかし、大切なシャクナゲを肥料のやり過ぎで、枯らしてしまったこともあります。

 剪定の目的は樹形を良くすることと、翌年、花芽がたくさん付くようにします。このため、梯子に登って剪定しては四方八方から眺めます。

 ところで、一般的に年と共に機敏さに欠けるので、剪定中、梯子から転落してはなりません。一人暮らしは転落しても暫く発見されないで、そのままになります。


 Growing trees and the related pruning is self-taught. When making mistakes, I think about the cause, and learn one truth from it. I try not to make the same mistake again. However, I have experienced that important rhododendrons died due to excessive fertilizing.

 The purpose of the pruning is to improve the tree's shape so as to make a lot of buds for next year. For this reason, I climb on the ladder and prune and look at it from all directions.

 Generally as we lose our agility with the years, I must take care not to fall off the ladder during pruning. Living alone will not be found for a while if I fall.

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »