« シャクナゲ「銀泉」開花する | トップページ | 人間、忙しい方が心が燃える »

2020年4月 6日 (月)

早起きして南東の空を見ましょう。

Img_0412

 曇りや雨の日が続き、暫く星を見るチャンスがありませんでしたが、今朝、珍しく南東の空に星が3つ並んで見えました。今後しばらく見えるでしょう。時間は午前3時半から明け方までです。

 これらは右から木星、土星、火星です。通常よりはっきり見えるのは、この3つの惑星が現在、地球に比較的近い位置にあるからです。南半球で見ると例えばニュージーランドでは並び方が左右逆に見えます。いずれにしても最も西が最も明るい木星です。火星は少し赤く見えます。


 Since cloudy and rainy days continued, so we had no chance to see the stars for a while, but this morning I saw three stars side by side in the southeastern sky. You will see for a while in the near future. The visible time is from 3:30 am to daybreak.

 These are Jupiter, Saturn, and Mars from the right seeing from Japan. They are more visible than usual because the three planets are relatively close to Earth now. When viewing in the Southern Hemisphere, such as in New Zealand, the lining-up is looked left-right reversed. In any case, the west is the brightest Jupiter. Mars looks a little red.

 

|

« シャクナゲ「銀泉」開花する | トップページ | 人間、忙しい方が心が燃える »

天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャクナゲ「銀泉」開花する | トップページ | 人間、忙しい方が心が燃える »