« すべての植物に水を遣ることで一日が始まる | トップページ | 循環器対策、及び消化器対策を日々実践 »

2020年4月13日 (月)

ラジオ体操は朝15分間できる

Img_0408

【西洋シャクナゲぼんぼりとチューリップ】

 世は末のようなコロナショックです。どこにも出ないで食料調達など最小限の外出のみに国民全員が自粛し疲弊してます。

 その状況下にあって、何と言っても、医療従事に携わる最前線の医師、看護士、医療関係者の皆さんほど、ますます増える感染者に対応され、すでに燃え尽きでしまう神経の使いようでしょう。もしかして自らも感染するかもしれない可能性にありながら、患者のために努力されてる方々に心から敬意を表します。

 また、入学式を終えたら急遽、翌日から休校となり自宅待機が続く新小学一年生にとって、夢を持って初めて小学校の門をくぐり、初めて見る担任の先生やクラスメイトと出会っても、その後、学校に行けずにいるとは、どんなにか寂しく、落胆し、やり場のない心境でしょう。いつかはきっと思い切り活動できる日々が来ると確信しましょう。

 ニュースによると、アメリカやイタリアなど諸外国に比較すれば、日本のコロナウィルスによる患者数と死亡者数はずっと少ないと報じられてます。しかし、その統計とは関係なく、患者本人にとっては大変な状況です。私たちは日本政府の方針に従い、人との接触を極力避け、マスクの着用、手洗いの実行、薬によるうがいなど粘膜からウイルスの体内侵入を防ぎ、消毒の励行を徹底しましょう。

Img_0425_20200413093101

【日本シャクナゲ・・・京の華】

 私はすでに15年間も一人暮しゆえ、家の中にいても今までと特に変わった心境になく、しかも家の中が広いので密閉された環境にありません。今のところ、精神的にいつもと変わらない生活です。

 健康維持として重点を置いてることは血流のスピードを一日一回105~110程度にすることにしてます。脈拍を測れば血流の速さが分かります。

 昨日の夕方は家の付近を周回しました。一画一周ちょうど200mです。ここをある程度のスピードを保ち5周すると1000m歩くことになり、空腹感を覚え、夕食の美味しさに結びつけられます。英語のことわざ"Hunger is the best sauce"の実践に努めます。

 ところで、この4月1日から始まった近くの公園でのラジオ体操に参加してましたが、高崎市の指導により、公園での集会が中止になり、残念にも取りやめになってます。しかし、家でラジオ体操すれば効果は同じなので、続けるようにしてます。

 タイトルのように、ラジオ体操は通常10分間ですが、テレビ体操が6時25分~35分まで、従来からのラジオ体操は6時30分~6時40分までなので、私は6時25分からのテレビ体操を先ず行い、6時35分にラジオをつけると首の体操に入る所になります。そのまま、ラジオ体操第2をします。これで15分間続けて体操ができます。

 ラジオ体操やテレビ体操の良さは、平素の生活では動かさない筋肉と関節を動かし、しかも、専門家の適切な助言により修正できます。また、テレビ体操は女性アスリートの動きを見つつ出来るので、正確に身体を動かせます。特に気づくことは、ラジオ体操の中に踵の上げ下ろしがかなり含まれてることです。これはテレビ体操のお陰です。

 踵の上げ下げは脹脛に筋肉をつけ、上半身へ血液を送り上げる静脈内の弁を刺激し、血流を良くすると考えられます。

 多くの人が、当分は家の中で過ごすことを余儀なくされても、これを一つのよい機会と捉え、今までできなかった好きな勉強に集中できるチャンスです。現在の状況をマイナスに捉えず、頭の切り替えにより、健康的な精神生活を送りたいものです。

  

|

« すべての植物に水を遣ることで一日が始まる | トップページ | 循環器対策、及び消化器対策を日々実践 »

便利な生活と盲点」カテゴリの記事

コメント

最近の論調を見て気になる言葉の使い方があります。
 
 ①軽い症状:熱が38度以上、咳が出れば当       事者はどんなにつらいか。軽い       なんて片づけないで欲しい。
 ②自粛:戦時中の「欲しがりません勝つまで     は」をふと思い出させる。
 
医師が患者個人の疾病の治療を目指すのに対し集団の疾病を予防し対処する、公衆衛生学という分野がある。現代では地味だが 、戦前までは、医学部の首席卒業者は公衆衛生学研究につくと決まっていたそうだ。広く国民の命を守る使命を担っている大事な学問だ。

投稿: 凡十る | 2020年4月13日 (月) 11時38分

凡十るさんへ・・・現代と異なり、戦前は得体のしれない病気が流行ったことですから、公衆衛生が重点だったと考えられます。
 現代人も原点に帰り、感染病に対する心構えと、ウィルスに対しての取り組みを見直す時になりました。
 別件ですが、この環境下のため、20日は残念ながら某所へ行かないことにしたいと思います。申し訳ございません。

投稿: カッキー | 2020年4月13日 (月) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すべての植物に水を遣ることで一日が始まる | トップページ | 循環器対策、及び消化器対策を日々実践 »