« 医療現場の医師からシェアのお願い・・ウィルス | トップページ | 今年も、百日紅の根元を細かい金網で覆う »

2020年4月10日 (金)

今のところ草むしりは順調

Img_0436

【拡大してご覧ください。】

 今年はシャクナゲがよく咲いてます。現在、7品種中4本が咲いてます。一方、ガーデニングの基本は草むしりでもあります。今のところ毎朝の日課としてアサカキで削ってます。【これが本当の朝カッキー】しかし、例年、7月~8月は草ボーボーになり、やはり梅雨が草に味方します。

 しかし、草も二酸化酸素と水により光合成し、私たち人間の生命に不可欠な酸素を提供してることを考えると、梅雨後はある程度生えても有難いことと認識します。本来、草という品種はなく、すべて花が咲き、れっきとした名前のある植物です。

https://www.youtube.com/watch?v=DzaZW4mAtDI


 Rhododendrons bloom well this year. Currently 4 out of 7 varieties are in their best. By the way, the basics of gardening are weeding. I weed with a tool named Asakaki as a daily routine. [This is the real morning Kacky.] However, every year, from July to August, it will be overgrown. After all, the rainy season is on grass side.

 However, grass also photosynthesizes by carbon dioxide and water, and provides oxygen that is indispensable for human life, we recognize that it would be good to grow to some extent after the rainy season. Originally, there is no variety called grass, all grasses bloom and are obvious plants having thier own names.

P1030870

P1030868

 

|

« 医療現場の医師からシェアのお願い・・ウィルス | トップページ | 今年も、百日紅の根元を細かい金網で覆う »

季節の移り変わり」カテゴリの記事

コメント

精が出ますね。園芸用具の写真が載っていますが、その名称に関心があります。上は「草掻き」、下のものは、「三角ホー」ともいうようです。「三角ホー」の三角形の形が、「削る・耕す・寄せる」をこなし、とても便利な作業道具です。万能三角両刃草掻きとも呼びたいです。物にはすべて名前がある。名前を与えられ初めて人間との関係が認知される。名称にはリスペクトがなくてはいけない。「三角野郎両刃鎌」ではいけない。

投稿: 鑢 | 2020年4月10日 (金) 08時26分

鑢さんへ・・・世の中、大変な時期です。しかし、いつも家で一人で生活してる私は、慣れてるせいか、特段、変化した生活になってません。
 昨日も書きましたが、肝心な食材は手に入るので有難いことです。
 仰せの通り、「三角ホー」は狭いところ、石のそばなどで活躍します。何事もプロを良く観察するといろいろの道具を持ってます。
 人間が他の動物と異なる点はいろいろあっても、その一つが道具を作り、使いこなすことと考えます。
 精神的にきついこんなときでも、田舎的な自然な生活は春爛漫で有難いことです。

投稿: カッキー | 2020年4月10日 (金) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医療現場の医師からシェアのお願い・・ウィルス | トップページ | 今年も、百日紅の根元を細かい金網で覆う »