« ゴールデンウィーク始まったが、Stay home | トップページ | 今の季節、白夜が続く北極地方 »

2020年4月29日 (水)

気になるごみ袋の張り紙・・上毛新聞「ひろば」より

Img_0553

Dear readers
My blog's commentator's opinion was published in Johmo Shimbun Newspaper in Japan today, so I have carried it on this blog. English version is available by click "Read the blog in English" on the top right of the blog.

 いつもこのブログにコメントをくださる「時計屋の近く」さんの投稿文が群馬県の上毛新聞「ひろば」に掲載されました。誠におめでとうございます。時勢柄、日本中の人、世界中の人に読んで戴きたい内容につき、ブログにも掲載させて戴きます。

 以下その内容です。

 ごみの収集日、いつものように袋が山のように積まれている。その中の一つに「収集者様へ、ご苦労さまです。中のごみは消毒済みです。よろしくお願いします」と張り紙がしてあった。このメッセージを見て考えさせられた。新型コロナウィルス感染拡大防止対策の自発的発信か、収集者が少しでも安心して作業できるための気配りと感謝の気持ちを表したのか、立派だと思った。

 一方、不安もあった。風邪のような症状や37.5度以上の熱が4日以上続いた後、保健所に相談し、必要に応じて受診を案内されて、ようやく医療機関で診察、PCR検査となる。この間、新型コロナウィルス感染疑いがある人が鼻をかんだティッシュや使用したマスクは慎重に取り扱わなくてはならない。消毒してビニール袋に密閉した上で収集袋に入れ、家庭ごみとして捨てるのが常識だろう。「消毒済み」の張り紙は「家庭内経過観察者の使用済みのもの入り」を伝える良心だろうか、しっかりしばって封をされていた。考え過ぎだろうか。

 行政当局はごみからの感染防止も踏まえた家庭ごみ収集方法について、ルールの検討を急いでもらいたい。

|

« ゴールデンウィーク始まったが、Stay home | トップページ | 今の季節、白夜が続く北極地方 »

上毛新聞に掲載」カテゴリの記事

コメント

掲載していただき恐縮に存じます。ここ数日、全国紙でもコロナ禍の中のゴミ出しのマナーを特集記事として載せている。
 清掃員の方がゴミ収集作業から感染というニュースとともに、ゴミ袋に張られていた感謝の手紙なども紹介されている。ゴミの集積所にはマスクのポイ捨てが目立つ。手に触れたら危険だ。作業員の方の安全を考えたゴミ出しの気づかいを心がけていきたい。
 


投稿: 時計屋の近く | 2020年4月29日 (水) 17時47分

時計屋の近くさんへ・・・それにしても、最近、新聞に掲載されることが多くなりましたね。社会的に見ても、とても良いことですので続けられますように。
 仰せの通り、ごみ収集所には何が捨てられてるか、全く分かりません。当然、医学的に危険なものが含まれてるでしょう。
 これを機会に市当局が動き出したら、投稿された社会的意味は大きくなります。
 明日は娘の家に行って気晴らしします。

投稿: カッキー | 2020年4月29日 (水) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウィーク始まったが、Stay home | トップページ | 今の季節、白夜が続く北極地方 »