« 二十四節気の一つ「清明」 | トップページ | シャクナゲ「銀泉」開花する »

2020年4月 5日 (日)

新たな西洋シャクナゲで庭は一段と華やかに

Img_0406

 昨日、埼玉県花園で手に入れた西洋シャクナゲを、今朝、早速大きな植木鉢に植え替え、半日蔭の所に置きました。大きな植木鉢に植えたのは根が広がるようにと、もう一つは他の植物に養分を取られないためです.これを英語ではRoot competition というようです。まだ、小さなシャクナゲですが、しっかり育て近未来はより豪華に咲くよう毎日、世話します。お近くの方は見にいらしてください。


 The rhododendron obtained in the flower garden in Saitama at Hanazono-town yesterday was immediately replanted this morning by me in a large flowerpot and I placed it in a half-shade place. The reason for planting in large pot is to spread the roots and another because no other plants can take nutrients. This is called Root competition in English. Although it is still a small rhododendron, I will grow well and take care of it every day from now on so that it will bloom more gorgeously in the near future. If you are near including NZ, please come to see.

 

|

« 二十四節気の一つ「清明」 | トップページ | シャクナゲ「銀泉」開花する »

西洋シャクナゲ大輪」カテゴリの記事

コメント

カッキーさんのブログを解するには、読んだだけでは駄目で、実は眺めるのが大事です。
添えられた折々の写真を楽しんでいます。

投稿: 小林英雄 | 2020年4月 5日 (日) 10時44分

小林英雄さま・・・コメント有難うございます。元来、カメラはあまり得意ではなかったのですが、ブログのお陰でどこへ行くにも必携です。
 得意でないことであっても、物事は続けてると無駄がなくなり、次第に良くなるように思われます。

投稿: カッキー | 2020年4月 5日 (日) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二十四節気の一つ「清明」 | トップページ | シャクナゲ「銀泉」開花する »