« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

閑散とした関越道で豪快なエンジン音を聴く

Img_0697

 今朝、暫くぶりに関越道を走りました。ここは埼玉県本庄市付近です。驚いたことに、新型ウィルスのためでしょうか、殆ど車が走ってません。お陰で愛車はスイスイです。たまにはエンジンを活動的にしないと、この車の持ち味が発揮されません。

 今日はエンジン音も豪快で、まだまだこの車で遠く県外まで行けると思いました。人間の身体も車も時には活動して調子を整えなくてはなりません。ところで、娘が秋田犬の子犬を飼い始めたので、会いに行ってきました。


 This morning I drove the Audi TT Quattro through the Kanetsu highway after a long interval. This scenery is around Honjo-city, Saitama prefecture. Due to the new virus, almost no car was running. Thanks to this situation, my car could run swiftly without hesitation. Occasionally, if I don't activate the engine, this car can't display its talent.

Img_0704

 The engine sound was exciting today, and I thought that I could go far outside the prefecture by this car. Both the human health and the car must sometimes be active so as to maintain in good condition. By the way, my daughter started keeping a pedegreed puppy of Akita Dog, so I went to see him.

 

| | コメント (0)

お腹が空くことは素晴らしいこと

Img_0682_20200531061201

 昨日、夕食前に家の付近を1000mウォーキングしてたら、2才位から小学生の近所の子たちが後からワイワイ付いて来ました。

 目的はお腹を空かして夕食が美味しくなることと、心拍数を110程度に上げ血流を刺激することです。ウォーキングは多少ストライドを広げ、腕を振ってスピードを上げると効果があり、快いです。

 自ら作る夕食のメニューは、美味しい鳥皮の焼き鳥、子持ちシシャモ、そして湯豆腐という質素なもので、もちろん日本酒付きです。私にはとても幸せな時間です。しかし、内心、正面に誰かいてくれればと思いました。


 I walked yesterday around my garden for 1000m before dinner, and elementary school children including age of two in the neighborhood walked after me with talking something.

 The purpose is to make me hungry and make dinner delicious, and to increase the pulse to 110 to stimulate the blood circulation. For waking, it's effective and pleasant to widen the stride and shake arms so as to speed up.

 The dinner menu is simple, kebab of chicken skin, smelt with eggs and boiled bean curd, of course with Japanese sake. It was a very happy time for me. But I really wanted to talk face to face with someone, if possible a bride-to-be .

 

| | コメント (2)

2020年5月30日 (土)

朝の早い時間帯を有効に使いたい

Photo_20200530061801

 今日の日の出は4時28分【群馬県】です。実際には一年で朝が最も早いでしょう。それは夏至の頃は天気が悪いからです。日の出時刻が日々刻々と変わるのは公転面に対し地軸が約23°26′傾いたまま公転しているからです。この傾きをして地球は9億㎞以上ある公転軌道を秒速約29㎞で回っています。

 ですから、私たちは宇宙飛行士でなくても、すでに宇宙を大旅行してます。惑星や星座を理解するのに大切なことは、自らも宇宙に浮遊してる感覚を持つことでしょう。現在の太陽の背景は冬のダイヤモンドでお馴染みの「牡牛座」です。

 この写真は今は亡き親友STが撮影したものです。


 Today's sunrise is 4:28 at Gumma prefecture, Japan. In fact, the morning will be the earliest in a year. The sunrise at the summer solstice is two minutes earlier than today, but in fact, the weather will be is rainy or cloudy. The sunrise time changes because the earth revolves the orbit of about 900 million km while the earth axis is tilting at about 23 ° 24 ' at a speed of about 29 km per second.

 For this reason, we are always on space travel, even if we are not astronauts. It is important to understand the universe is to have this feeling we are floating in space. The background of the sun now is "Taurus" which is familiar with winter diamond.

 This photo was taken by my late best friend Sabro Todokoro.

 

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

毎日、少しづづ食べてる金柑

Img_0696

 庭の金柑が未だたくさん生っているので、今日はかなり捥ぎました。しかし、一回に食べる個数は3個までです。金柑は丸ごと噛んで食べられ便利です。偶然、英語では「噛む食わっと」と発音し、スペルはkumquatです。今の時季では甘くなってます。

 年々、樹木が大きくなってるのでたくさん生り、一人では食べ切れません。誰か手伝って下さい。栄養価が高く、毛細血管の強化、コレステロール値の改善、血流改善効果、抗アレルギー作用、ガン抑制作用などといわれてます。


There are still a lot of kumquats in my garden, so I have pretty picked today. However, I eat up to three at a time due to strong. It is convenient to chew and eat whole kumquat. Coincidentally, it is pronounced "Kamukwat" means chew and eat in our tongue and the spell is kumquat in English, It's getting sweeter in this season.

 As the trees grow larger year by year, it bears a lot and I cannot eat all alone. Please help someone to eat. It is said to have high nutritional value, strengthening capillaries, improving cholesterol levels, improving blood flow, anti-allergic action, and cancer-suppressing action.

 

| | コメント (4)

今年こそ除草を頑張りたい

Img_0689

 昨夜、群馬県地方はかなり雨が降ったので日本シャクナゲなど、私が育ててる植物には新緑を促す恵みの雨でした。しかし、同時に草が生えるので、申し訳ないがこちらはアサカキできれいにします。申し訳ないというのは草も光合成し、私たちの生命に欠くべからざる酸素を排出してくれるからです。

 これから梅雨の時季に入り、いくら除草を頑張っても草の生命力が強く、草が生い茂るでしょう。私も雑草の勢いの如く新たな知識を増やし、これからの人生の栄養としたい。


 Last night, since it rained a lot in Gumma prefecture, it is a blessing that promotes fresh green of the plants that I raise such as Japanese rhododendrons. However, at the same time since grasses grow, I am sorry to clean it with Asakaki that means weeding tool. "I'm sorry" that means grass also photosynthesizes and emits the oxygen that is indispensable to our lives.

 In the coming rainy season, no matter how hard I try to weed, the vitality of the grasses will be strong and the grasses will grow thick. I want to increase new knowledge like the vigorous weeds and to nourish my future life.

 

| | コメント (2)

2020年5月28日 (木)

息をすべて吐く深呼吸10回で血圧が下がる

Img_0690

 この世に生を受けて以来、私たちが無意識に続けてる呼吸回数は一体何回でしょう。

 この計算は簡単です。1分間の呼吸回数はおよそ18回ですから、一日では18回×1440分=25920回です。1年では25920×365.25=9467280回で、運動して脈が速くなることを考慮して1年でおよそ1千万回です。ですから、10才で概算1億回、40才で4億回、60才で6億回と推定できます。あなたは生れてから何回呼吸したでしょうか。

 一方、脈拍は1回の呼吸で4回ほどです。このため生れてからの脈拍数は呼吸数の4倍ほどでしょう。例えば、60才ならば24億回位でしょう。

 この呼吸と脈拍によって血液循環が起こり、身体中の臓器や筋肉などに酸素と食物から摂り入れた栄養を休むことなく運搬しています。私たちはこれによって生かされてます。

 この血液循環の血管内壁にかかる圧力が血圧で、こちらはその時の体調や気温、塩分量、精神の安定度など、多くの要因により、常に変化しています。血圧計で計るとその都度、数値が異なるのはそのためで、どの数値も正しいことになります。

 私は40才くらいから高血圧に罹り始め、今でも医師から処方された降圧剤を服用してます。最近は、朝晩、血圧を測定し、2週間に一度、医師にその結果を診てもらってます。ですから、血圧管理手帳をつけてます。でも、これは医師が判断するためのもので、直に終わるでしょう。

 ところで、血圧は常に適正値を維持できるよう努めるべきです。そのためには食事のおかずやスープを減塩したり、食事の絶対量を減らしたり、運動したりで血圧は低くなる傾向なので、生活習慣によって改善されると考えられます。一般的には早朝に計ると高く、夕食後に低くなる傾向です。

 もう一度復習すると、血圧とは血液が心臓から押し出されて動脈を通るときに、動脈の壁にかかる圧力のことです。日本高血圧学会によると、診察室血圧が上の血圧140以上で、かつ、下の血圧が90以上を高血圧としています。

 この数値は75才以上の高齢者のものですから、それより若い人は130/80とされてます。これらは診察室血圧ですから、家庭での血圧はそれより上も下も5低いことが目標とされてます。つまり、75才以上の家庭血圧は135/85で、75才未満では125/75が適正とされてます。

 血圧で大切なことは、計ることで一喜一憂するのでなく「計らない時こそ常に適正値である」ことが肝心です。

 一方、私の体験上、血圧は呼吸と関係するようです。新緑の季節、樹木は光合成が盛んであり、新鮮な酸素を排出してます。このような環境での深呼吸は血圧によく、深呼吸後の血圧は下がる傾向です。

 一般的に、深呼吸というと、どうしてもいっぱい吸いがちです。しかし、そうでなく、長く吐くことです。「長い時間かけてすべてを吐き出します。」吸うのは一瞬です。これを10回続けてから血圧測定してみると、私の場合、上も下も10ほど下がります。やはり、深呼吸は大切なことが分かります。

 

| | コメント (0)

倉賀野町にある巨大な欅の不思議な穴

Photo_20200528045101

 私の住む近くには樹齢推定500年ほどの大きな欅の木があります。いつも不思議に思うのですが、ご覧の通り、幹の高い所に直径50㎝ほどの大きな穴が開いてます。以前にその家の人に「何故、穴が開いてるか」訊いたことがありますが、昔から開いてたというだけで理由は分からないとのことです。

 その人も数年前に亡くなりました。人間の歴史とは比較にならない巨樹の生命力に驚きます。この欅は22世紀、23世紀と今後、生き続け、高い位置から我が倉賀野町を見守ることでしょう。夏季は蝉しぐれで賑わいます。


 There is a big zelkova tree around 500 years old in my neighborhood. It's always strange to me, as you can see, there is a large hole with a diameter of 50cm in the high trunk. I once asked a person of this garden "why there is a hole", but he said that it was opened since a long time ago and he doesn't know the reason.

 That person also died a few years ago. I am amazed by the vitality of giant tree which is incomparable to human history. This zelkova tree will continue to live in the 22nd and 23rd centuries, and will watch over my Kuragano town from a high position. There is a loud chorus of cicadas in the summer.

 

| | コメント (2)

2020年5月27日 (水)

柔軟になる開脚気味のラジオ体操

P1040210_20200527084001

 今朝も6時25分からの「みんなの体操」と6時30分からの「ラジオ体操」を組み合わせて15分間、体操しました。

 最近は両足を出来るだけ広げて体操してます。すると、何とはなしに体全体が柔軟になる感覚です。私は気持ちは20代でも、次第に年を重ねてるので、毎朝、猫背にならぬ対策と、βーカロチンで胃腸の内壁を健康にする対策をしてます。

 自ら作る朝食はご飯に味噌汁で、おかずは納豆に上質のメカブを入れます。これが以外と美味しいです。しかし、どうしても不足する栄養素はビタミンIです。


 This morning, I exercised gymnastics for 15 minutes by combining "Everybody's gymnastics" from 6:25 by NHK TV and "Radio gymnastics" from 6:30 by NHK radio.

 Recently, I widened my legs as possible as I could. Then, I feel like the whole body becomes flexible. I am always in my twenties in heart, but as I grow older, so I will take measures every morning to prevent stooping and keep the gastrointestinal inner wall healthy by β carotene.

 The breakfast I cook, is rice and miso soup, and side dishes add natto with high quality mekabu sea weed.

 This is unexpectedly delicious. However, the nutrient that is deficient is vitamin I.

 

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

9月入学は禍根を残す・・・教育が外国より遅れる

P1060161

 9月入学が話題になってます。しかし、これは子供たちの未来に大きな禍根を残します。この時点で7才になったら小学校入学とのことです。しかし、今まで同級生であっても、7才の誕生日が9月以降の子供は入学できず、再度、幼稚園や保育所に1年行くことになり、親にとっては大混乱です。

 9月以降に生まれた子供たちは本来、同級生であるのに学年が1年下がり、後輩になります。9月入学では、すべての子供たちは高校3年で19才になり、大学4年で23才になります。外国に留学するには都合がよくとも、その人数はごく限られてます。

 大学に全員が1年浪人して入るのと同じで、諸外国より教育が遅れます。現在の4月に始まる日本の教育制度は先人による知恵の結晶です。


 Enrollment in September is a hot topic. But, this will be a source of trouble in the future of children. They will enter elementary school at 7 years old at this point. However, classmates whose 7th birthday is after September could not enter the school, and they go to kindergarten or nursery school for a year again. This is a great mess for parents.

Originally, they were classmate, but their grade decreased by one year. Students will be 19 years old in the third year of high school. It is convenient to study abroad, but, the number of student is limited. 

 The entrance for university is one year late, so Japanese education will become later than in foreign countries. The current Japanese education system which begins in April is a culmination of the wisdom of our ancestors.

 

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

躍進が望まれる先進医療市場

Img_0680

 新型コロナウィルスの蔓延により、長期に亘り、国民は三密(密閉・密集・密接)を余儀なくされ、どこへ行っても人々のマスク姿の異様な光景があり、これは今まで体験したことのない社会の姿です。

 学校も3月~5月いっぱい休校中で、近所の幼い小学生たちは先の見えない生活に誠に疲弊しています。時々は彼らたちの気分転換を図ろうと、私は遊びを通して交流はするものの、それほど長く接触することはできません。

 同時に社会全体では商店街が閉店し、それに伴って経済が著しく滞り、見えない敵にいつ襲われるかもしれない不安から外食産業を中心に、外出禁止はかなりよく守られてます。また、2020オリンピック・パラリンピックは延期され、プロスポーツ界や文化芸術まで興業できず、こちらの経済も年頭には全く予想できなかった最悪の事態に陥ってます。

 この中にあって、東北大震災直後と異なることは、流通に支障がないことからスーパーやコンビニから食料がなくなることはなく、これは私たち国民にとって本当に有難かったことで、不幸中の幸いです。

 しかし、未だ首都圏を中心にウィルスは収束しておらず、世界に目を向ければ、現在ブラジルで猛威を振ってると伝えられます。この状況下にあって、日本では本日、緊急事態宣言が解除されます。しかし、この決定は人間が決めることであり、ウィルス感染の広がりは依然として予断を許さない状況であることに変わりありません。

 ところで、私たちが生活する上で、健康と経済は両刃の剣です。どちらが欠けても生命に関わる重大な局面です。その中にあって、経済なくして生活は成り立たず、2月下旬に始まったパンデミックは、一人ひとりの国民の努力の甲斐あって、多少明るい兆しが見え始め、すでに5月下旬となり、この辺で日本政府が経済の立て直しに方向転換することは間違ってないと私は考えます。

Img_0683

 世界経済に目を向けると、年初来の安値を付けた3月23日から、世界を牽引するアメリカ経済はその後、回復を見せても、雇用状況は現在ボトムと伝えられてます。それでも、いくつかの州では経済活動再開の動きが見られ、5月下旬から加速するとの予想が出てます。これにより、雇用の復元が生じるのではないでしょうか。

 6月以降、アメリカ経済の回復が順調に進めば、アメリカ株式にとって更なる追い風になる可能性が考えられ、延いては日本においても経済が回復し、日経平均株価の回復が望まれるのではないでしょうか。

 ところで、今回のパンデミックなウィルス感染には、今のところ、それを撲滅するワクチンや薬品がないと言われてます。ですから、ここで期待されるのがヘルスケア関連株式です。

 元々過去を振り返って見た場合、ヘルスケア関連の収益は景気動向の影響を受けにくい傾向にあり、この背景にあるのは医療に対する恒久的な需要です。ぜひ、新型コロナウィルスに対するワクチンや薬品の研究が進み、この分野で成果が出ることを強く望みたいものです。

 ヘルスケア関連の目先は新型ウィルス収束に向けた取り組みであっても、中長期的には世界的な人口増と高齢化が控えており、先進医療ヘルスケアは底堅く成長していくものと考えられます。

 【以上は私の経済的見解であり、実際の運用成果を保証するものではありません。取引結果は投資家本人に帰属します。】 

 

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

山田耕筰作曲の行進曲を歌いながらウォーキング

Img_0682

 健康増進のため私たちが行うべき運動は二種類あると考えます。一つは足腰や腕、背筋の筋肉量を落とさないことでダンベル、てっぽう等です。二つは心臓と肺の機能を高めることです。これにはウォーキングにより脈拍を110程度(平素の約1.5倍)にします。最近の私は夕食前に片道50mある家の前の道を大股気味に10往復(1000m)歩きます。

 英語のことわざHunger is the best sauce.を実践し、お腹を空かせると夕食が美味しいです。健康増進には運動と食事の両面ではないでしょうか。

 NHK朝ドラ「エール」でお馴染みの山田耕筰が作曲した行進曲を歌いながらウォーキングです。

https://www.youtube.com/watch?v=DygPeygelFs


 I think there are two functions of training we should improve our health. One is to make various efforts such as dumbbells and teppo push up so as not to lose our muscle mass of legs, arms and back. The second is to enhance cardiopulmonary function. For this, the pulse is set to about 110 by walking. Recently, before dinner, I walked in front of my garden which is 50m one way, and walked 10 round trips (1000m) with long stride.

  An English proverb says Hunger is the best sauce. So making us hungry will make the dinner delicious. I think both training and diet are good ways to improve our health.

 I walk while singing a march composed by Kosaku Yamada who is familiar with NHK morning drama.

 

 

| | コメント (0)

植物から生き方を教わる

Img_0650_20200524045201

 前にもお伝えしましたが、今を盛りに咲いてるオリエンタルゴールドは誠に雄大な花です。人工的に牡丹と芍薬を掛け合わせてできた品種ですが、それが原種より豪華に咲くのですから人間の技術は素晴らしく思います。牡丹の黄色も育ててますが、それとは比較にならないほど魅力に溢れてます。

 前の道を通る人が見えるように台の上で鉢植えてす。こんな植物からも「こせこせ生きず、大きく生きろ」と教わってる気持ちになります。花の直径は12㎝ほどの大きさです。まだ、いくつか蕾があります。拡大してご覧ください。


 As I told before, Oriental Gold which is at her best now, is truly a magnificent flower. This is an artificial variety mixed with botan peony and shakuyaku peony. Human technology is wonderful because it blooms more luxuriously than the original species. I grow the yellow peony, but she is so attractive and she is unmatched beauty.

 It is planted in a flowerpot on a stand, so people can see from the path in front. Even such a plant, she teaches me, "Live without a tiny human, but live magnificently". The diameter of the flower is about 12 cm. There are still some buds. Please enlarge the photo.

 

| | コメント (2)

早朝にβーカロチンが豊富な人参ジュースを飲む

Img_0673

 人参のことは英語でcarrot と言いますが、これはβカロチンのcarotene から来ているようです。βカロチンとはカロチノイドという色素の一種で、多く植物に存在する橙色の脂溶性色素です。

 βカロチンは体内でビタミンAに変換して、皮膚や粘膜を丈夫にしたり、視力の維持や、がんの予防、免疫力の強化、アンチエイジングなど、健康を保つために重要な働きをする栄養素と言われてます。

 今朝も「空腹時」に一杯の人参ジュースを飲みましたら、胃から十二指腸へ一気に流れることが感じられました。

 早朝の空腹時に飲むと、便秘対策にも効果があることは言うまでもありません。


 Ninjin in our tongue is called carrot in English, but this word seems to come from β-carotene. β-carotene is a kind of pigment called carotenoid which is an orange fat-soluble pigment that exists in many plants.

 It is said that β-carotene is converted into vitamin A in the body to strengthen the skin and mucous membranes, maintain visual acuity, prevent cancer, strengthen immunity, anti-aging, and other important nutrients for maintaining good health.

 This morning, when I drank a glass of carrot juice ”at an empty stomach”, I felt that it flowed at a stretch from the stomach to the duodenum.

 Needless to say, it may be effective in constipation measure, if we drink it at an empty stomach early in the morning.

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

吉井ドリームセンターが再開、早速、入浴する

P1060181

 新型ウィルスにより、約2ヶ月間、閉館してた日帰り温泉「吉井ドリームセンター」が再開し、昨日、暫くぶりに入浴してきました。何と、この広い浴槽に客は私ただ一人です。このため子供のように泳ぐ私をご想像ください。正に、水を得た魚です。

 やはり、湯量が豊富だと、ゆったり寛げます。閉鎖されてた社会が動き出すと、次第に人間社会に生きてる実感が湧きます。料金200円は安い。

 今度は他の日帰り温泉にも問い合わせ、開館してれば行ってみたいです。黄色い車も嬉しそうに走りました。

 Due to the new virus, the one-day spa "Yoshii Dream Center" which had been closed for about two months, was reopened and I took a bath at around noon yesterday after a long interval. How happy I am ! In fact, I am an only one customer in this large bathtub, so please imagine me who swim like a fish, like a child.

 After all, there is a plenty of hot water, therefore I can relax from the bottom of my heart. When a closed society resumes, I feel gradually being alive in the human society. The bath fee of 200 yen is cheap.

 Next time I inquire other day spa somewhere and 
if it is opened, I would like to visit it. The yellow car ran happily today as well.

P1060748_20200523052001

【後方右の吉井ドリームセンターと愛車】

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

今、オリエンタルゴールド、芍薬、最後の石楠花

Img_0666

【画像はすべて拡大してご覧ください。・・・オリエンタルゴールド】

 昨日の群馬県は本当に寒くてストーブを焚きたいほどでした。庭では黄色いオリエンタルゴールド、二色のシャクナゲ、芍薬が寒さに震えて咲いてます。最後の力を振り絞って咲いてるようです。これらの花が咲き終わると、私の庭での今春の花は大体終わります。

 今春は花梅や君子蘭に始まり、源平しだれなど十分に楽しませてくれました。花は暫く休みとなり、2ヶ月後に大きなサルスベリが約100日間、咲きます。これからは来春の開花を夢見て、毎日、除草や剪定、肥料の作業です。来春は見に来て下さい。

 一方、現在、庭は新緑に覆われ、これから夏の間に日陰がたくさんできます。樹木は光合成して我々や動物に大切な酸素を排出します。下枝の殆どを剪定し、空気の流れは良いです。一般的に、風は東西に流れるので、それを頭に入れて空気の通り道を作ります。

 健康の基本は日々の運動と栄養バランスのとれた食事ですが、忘れてならないことは血液循環のため新鮮な酸素を吸うことです。今後も植物を大切に育てます。日陰かあれば電気をその分、消費しません。緑を大切にします。

Img_0667

【二色のシャクナゲ】


 In Gumma prefecture yesterday, it was so cold that I wanted to heat the stove. Yellow oriental gold, bicolored rhododendron and peony were swaying in the cold in the garden. It seems that it blooms by her last power. When these flowers finish blooming, this spring in my garden is almost over.

Img_0668

【芍薬】

 Beginning with flowering plums and Kaffier lilies, I had enjoyed Genpei weeping peaches. The flowers are closed for a while, and after two months, a big crape myrtle will bloom for about 100 days. From now on, I dream of flowering next spring, and work every day for weeding, pruning and fertilizing. Please come to see next spring.

Img_0655

 On the other hand, currently, the garden is covered with fresh green, and there will be plenty of shade during the summer. Trees photosynthesize and emit important oxygen for humans and animals. Many lower branches have been pruned so that the air flow is good. In general, wind flows from east to west in summer in Japan, so keep in mind to create a path for the air.

 The basis of our health is by means of daily exercise and a nutritionally balanced diet, but one thing not to forget is to breathe fresh oxygen for blood circulation. I will continue to grow plants carefully. If there are shades, it does not consume electricity. I value green.

 

| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

肩甲骨体操で姿勢を改善 

Img_0610

 新型ウィルスで重篤になったり、多くの病の悪化や老衰などに陥ると最後は肺が機能しなくなり、呼吸不全になるようです。

 この世に生を受けて以来、休むことなく続けてる私たちの心臓の動きは無意識のうちに行なわれ、血液を循環します。血液は全身を約1分で循環すると言われ、この血液循環が全身に酸素と栄養を運びます。

 酸素は肺呼吸によって肺から血液に入ります。同時に、体内で発生した二酸化炭素を肺呼吸により排出してます。

 私たちの肺呼吸は1分間に17~18回行われ、生きてるということは息してるということです。1分間に18回の呼吸ということは1日では1440分×18回で約25920回、無意識のうちに呼吸してます。

 ところで、肺のすぐ下には胃があり、こちらは三度の食事で摂り入れた食物を蓄え、強い酸で消化し、それを次の十二指腸へ送り出します。ここでは胃から送り込まれた食物を、胆のうから出てきた胆汁、及び膵管から出てきた膵液の消化酵素を混合し、吸収を促進させ、小腸へ送ります。 

 私は以前に胃の内視鏡検査を受けた時、検査医師の映像説明により、十二指腸内にある二つの穴を見るチャンスがありました。非常に驚きました。それは膵臓からと胆のうからの穴だったのです。今まで見たことがなく、これで私は生かされてると思い、非常に感動した覚えがあります。

 実は、このように胸の中には生命維持に大切な臓器があり、四六時中、働いてます。このため日常生活でこれらを圧迫してはなりません。年齢が嵩むと、ついこれらの臓器を圧迫する姿勢になりがちです。

 それは前屈み、猫背という姿勢です。実はこの姿勢が肺や胃を圧迫し続け、内臓にダメージはあっても益はないことになります。

Img_0649_20200521100501

 私は姿勢を正しくするために、以前より、いろいろ工夫し運動してます。姿勢を良くする一つの方法は肩甲骨に柔軟性を持たせることと考え、それには腕を伸ばして体の前面でぐるぐる回したり、両肩を上下運動したりしてますが、最近は、1~8までの号令に合わせて肩甲骨体操」をし、腕をアルファベットのT W V W V W T Iのように動かしてます。

 特にWとV は勢いよくです。Wでは指をグーに、Vでは指をパーに広げます。これを1セット連続4回行ないます。 

Img_0664

 時には、この運動をご覧の軽いダンベルを持って行うと腕や背中に、より負荷がかかり効果があると考えます。注意点はダンベルを頭にぶつけないことです。TもWもVもダンベルを頭から遠くに離すので危険性は少ないです。

 一方、この他、姿勢を正しくするためにはウォーキング中の姿勢も大切です。この場合、腕を直角に曲げ、前後によく振りながら歩きます。あるいは、広い場所であれば、前述の「肩甲骨体操」をしながら歩けば、肩甲骨がより柔軟になり、姿勢の改善が期待できると考えられます。

 

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

小満の今日・・・太陽の背景はスバル星団

P1030837

 今日は二十四節気で「小満」です。農家では今の時季は麦刈り寸前であり、梅が実をつけ、各種野菜が成長します。しかし、未だ未だ年間の豊作は不安であるが、今のところ大丈夫そうだと「小さな満足」ができる麦秋の頃です。

 天文学的には、公転してる私たちの地球から見る今日の太陽の背景は冬に見える7つ程の星の塊りである「スバル星団」の所です。

 この星団の位置は赤緯+24°07′なので宮古島では真上に見えます。もちろん冬です。冬に「スバル星団」を見て小満の頃、太陽が通過したところと今の季節を思い出したい。


 Today is "Shoman" in the 24 solar calendar in Japan. In this season, farmers are Just before cutting wheat, and plum bears and various vegetables grow. However, they are still worried about the good harvests of the year, but they can say "small satisfaction" now. This season is called "Wheat harvest"

 From the astronomical viewpoint, the background of the sun as seen from our orbiting Earth is the "Pleiades" which has about seven stars cluster that can be seen in winter. 

 This cluster's declination is + 24 ° 07 ', so it looks right above Miyako-island. Of course it's winter. Let's remember the "Shoman" by watching the "Pleiades".

 

| | コメント (2)

2020年5月19日 (火)

無限へのチャレンジの日々

Img_0659

 【芍薬と牡丹を掛け合わせたオリエンタルゴールド】

 毎日、庭の除草と樹木への水遣り、剪定など植物の世話で一日が始まり、一人暮らしゆえ、その間に食事を用意します。そして、頭に浮かんだ由無しごとをブログやフェイスブックに書き、英訳し、また、ウォーキングや筋トレしたり、結構、忙しく過ごし、充実してます。

 ただ、不足するのは愛です。音楽と花が好きで、おっと、今乗ってる黄色の車も大好きです。人間好きなことがあれば認知症には縁がなくなるのではないでしょうか。音楽も英語も植物も無限へのチャレンジです。


 Every day begins with the care of plants, such as weeding, watering the plants, and pruning the trees. Since I live alone, I must prepare meals every time. I write about something that appears to my mind on a blog or Facebook, and translate it into English, walk, do muscle training, so I spend a lot of time physically and mentally without wavering so that I am fulfilling.

 However, love is lacking. I like western classical music and flowers, and I also love the yellow car I'm riding now. I think if human has favorite hobbies, dementia has no relation. Music, English, and plants are endless challenges for me.

 

| | コメント (0)

夜になると葉が閉じる「ねむの木」の習性

Img_0643

 写真は亡父が植えた初代の「ねむの木」の孫の代に当ります。数年前に庭に生えた小さな苗をお稲荷様を覆うように私が植えました。今ではかなり成長し、樹形も良いです。それにしても、夜になると葉が閉じる習性は不思議です。

 小さな葉が軸を中心に左右に対になっており、夜になると閉じ、朝になると開きます。写真は早朝に撮ったので先の方は未だ閉じてます。花は極楽浄土を思わせるもので夏至の頃に咲きます。誠に風流な植物といえます。

P1050451

【以前に撮影したものです。】

 The photo is the grandchild of the first "Nemu no Ki" that means silk tree planted by my late father. I planted a small seedling that grew in the garden a few years ago to cover Inari shrine. Now it has grown considerably and the shape has improved. Even so, the habit of the leaves closing at night is strange.

 The small leaves are paired to the left and right around the axis, closing at night and opening in the morning. I took the picture early in the morning, so the tip is still closed. The flower is reminiscent of paradise and bloom around the summer solstice. I will upload a photo when it blooms. The word "Elegance" suits this plant.

 

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

生前は公開されず、死後、世に出る作品・・・遺作

Img_0654

【庭は新緑に覆われる季節になりました。】

 毎朝NHK朝ドラ「エール」を見て、主人公の青年期の状況が私の若き日とダブルことがあり、楽しく、また懐かしく思います。

 基本的に類似してるのは進路の関係です。それはモデルとなった古関裕而が福島商業学校から音楽の道を選んだことです。一般的には金融機関など一般の職業につくのが当り前であっても、出会った音楽の先生の強い勧めがあって、彼は最も自分らしい道を選んだことです。これから、「エール」の内容は彼の素晴らしい作曲と共にますます発展し、毎朝、目が離せません。

 ところで、このドラマの中に当時の日本楽壇で作曲界の重鎮「山田耕作」が出て来ます。何とそれを演じる役者は志村けんさんです。撮影は昨年から今年初めにかけて行われたのでしょう。しかし、彼は最近、パンデミックなコロナウィルスにより亡くなりました。これには日本中が驚きと悲しみに満ちてます。彼の天性は私たちはもちろん、日本語が分からない外国人にもよく分かる卓越したユーモア溢れる演技力です。

 以前に我が家にホームステイしてたニュージーランドの小学女児がテレビで彼の演技を見て転げ回るようにおもしろがってたことがあります。それほど万人に分かりやすく愛される演技でした。彼の突然の訃報は誠に驚きでしかありません。それほどコロナウイルスは未だに恐ろしい感染病です。

Img_0640  

【芍薬・・・50年前に亡父がう植えたものです。・・・これも遺作】

 「エール」に登場する山田耕筰を演ずる志村けんさんの演技は健康時に撮影されたもので、本人の生前中に放送されてないことから、最後の演技は彼の死後、公開となり、彼自身もテレビで自らの演技を見ていないことになり、遺作です。役者にも遺作があるのです。ですから、このようなテレビドラマは珍しい放送です。

 生前には公開されることなく、作者の死後、世に出る作品は一般に遺作と言われます。

 私の知る限り音楽作品の中には多くの遺作があり、それは作曲してもすぐ演奏される機会を得ず、人に聴かれず終いで、死後、後世の人によって楽譜が偶然発見され、音となり世に出るものです。

 遺作として有名な音楽作品はシューベルトの「未完成交響曲」です。シューベルトはオーストリアの音楽協会の名誉会員に推挙されたことから、その返礼としてシンフォニーを書き始めました。しかし、作曲が完成しないうちに31歳の若さで世を去り、途中まで書いた作曲原稿が協会の机の中に長年眠り続け、何と彼の死後、37年ほど経過して楽譜が発見され、作曲は途中までと分かり、未完成と名付けられました。

 楽譜に記されたサインからシューベルトの作品と分かり、その後、楽譜が音になり、演奏されたもので名作「未完成交響曲」として今では世界中で公演されてます。という私も群馬音楽センターで開かれた高崎商業高校吹奏楽部の定期演奏会でこの曲を指揮したことがあり、とても重厚味ある好きな音楽です。

 この曲の冒頭はコントラバスとチェロによる重低音でゆっくり奏され、恰も長い眠りから陽の目を見たような出だしで、この曲にとても相応しい旋律です。

Img_0657

 同様に、ピアノの詩人ショパンも人生僅か39才であり、その才能に比例し、多くのピアノ作品が遺作として残っています。この遺作集の中には103曲が収められてます。私はこれからの日々、彼の遺作を弾くことになります。

 ショパンの遺作で最も有名なものは映画「戦場のピアニスト」で弾かれた嬰ハ短調です。また、現在、私が挑戦してるのがハ短調です。

https://www.youtube.com/watch?v=walwdY8ssrE

 このような遺作は芸術や文学で起こり得ることで、生前には公開されず、今後、発見され陽の目を見る作品があるかもしれません。それにしても、人間が生きてる唯一の証は作品を残すことではないでしょうか。私たちもどんな分野でも作品を創作したいものです。それが生前でも、死後でも世に出れば素晴らしい。

 改めて志村けんさんのご冥福を祈ります。合掌

  

| | コメント (0)

人工交配による優れたオリエンタルゴールド

Img_0650

【画像をクリックするとピントが合います。】

 今朝「オリエントゴールド」が開花しました。誠にきれいです。この植物は人工的に交配されたものです。それは芍薬と牡丹の掛け合わせです。庭には黄色の牡丹もありますが、それよりきれいに感じます。また、時季も芍薬と同じで現在咲き、花が少なくなる時季に咲くので価値があります。

 人工的交配によって原種よりより良くなるとは人間の技は素晴らしいと感じます。蕾がたくさんあるので暫く「オリエントゴールド」を楽しめます。


 An "Orient Gold" has bloomed this morning. It is really beautiful. This plant was artificially crossed. It is a mixture of shakuyaku peony and botan peony. There is also yellow peony in the garden, but I feel this is more beautiful than that. The current season is the same as shakuyaku peony blooms now, so it is worthwhile because it blooms when there are few flowers.

 I feel that human skill is marvelous because artificial breeding makes it better than the original species. Since there are many buds, I can enjoy "Orient Gold" for a while.

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

今の季節、有り余る早朝の時間帯を有効利用したい

Img_0642

【今年は豊作のビワ】

  昨夜は娘夫婦も来て楽しく語り合い、私はジョニーウォーカーを飲みました。そのためぐっすり眠れました。でも、早起きです。

 今朝、太陽が出た方角は真北から計って65.3°です。、これは東北東よりもっと北です。ずいぶん北から出ます。

 日の出時刻は4時36分【群馬県】で、この有り余る朝の時間帯を有効利用すれば、仕事も好きな勉強も毎朝かなりできます。テレビもラジオもない石器時代~江戸時代の人たちは日の出と共に起き、生活時間帯が現代人より早起きだったと考えられます。


 Last night, my daughter's couple came and talked happily, and I drank Johnnie Walker. So I slept soundly.

 However, I got up early this morning. The direction of the sunrise this morning was 65.3 ° mesured from due north, which is more north of east-northeast.

 The sunrise time was 4:36 [Gumma Prefecture], and if we make good use of this extra morning time zone, we can do a lot of work or study every morning. People of the Stone Age to the Edo Period who had neither a TV nor a radio, woke up with the sunrise, and it is considered that their living hours were earlier than those of modern people.

 https://www.youtube.com/watch?v=u7oworSVNyA

 

| | コメント (2)

2020年5月16日 (土)

芍薬も牡丹も英語ではピアニーで、区別がないか

Img_0639

 半世紀以上前に亡父が植えた芍薬が開花しました。植物には永遠性が感じられます。冬の間はすべて枯れ、跡方もなくなります。しかし、春になると地上に芽を出して成長します。一方、牡丹は冬の間も幹は残ってます。

 不思議なことに、英語ではどちらもpeonyと言います。また、芍薬と牡丹を掛け合わせたものはオリエンタルゴールドです。こちらも1週間後に咲くでしょう。初夏に近づき、次第に花が少なくなりますが、四季を通じて花がある庭を目指します。立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花。私の未来には花が咲くでしょうか。

Img_0564_20200516064601


 The "Shakuyaku" peony planted by my late father more than half a century ago has bloomed. I feel that plant has eternity. During the winter there are no traces. However, in spring, it sprouts and grows on the ground. On the other hand, Botan" peony remains her stem in the winter.

 Curiously, both are called peony in English. Also, Both peonies make "Oriental gold" by crossing. It will also bloom in a week. As it approaches early summer, the number of flowers gradually decreases, but I aim for a garden with flowers throughout the four seasons. Standing like a shakuyaku peony, sitting like a botan peony, walking like a lily flower. Will like this flowers bloom in my future?

Img_0588_20200516062201

 

| | コメント (2)

2020年5月15日 (金)

杉の木を「てっぽう」に使う

Img_0636

 両親が50年以上前に奈良旅行のお土産で買って来た杉の苗がご神木として凄く大きくなり、10年ほど前に業者に途中から切断してもらてましたが、勢いは止まらず、その後もたくさんの枝が出てました。昨日は高枝バサミでご覧のように剪定しましたら、剪定した枝が大きな袋に7袋もありました。

 この杉は私が上半身を鍛える「てっぽう」に役立ってます。サルコペニア対策として涙ぐましい努力を「てっぽう」して鍛えてる私をご想像下さい。


 A cedar seedling which my late parents bought as a souvenir for a trip to Nara more than 50 years ago became very big with a sacred tree. And I had a trader cut off about 10 years ago, but the momentum of this cedar did not stop, After that many branches were born. As I saw it using the scissors for high branch yesterday. The pruned branches became 7 big bags.

 This cedar helps me to train my upper body. Please Imagine my making pathetically sincere efforts as sarcopenia measure by "teppou" way.

Img_0638

【てっぽうするには便利な杉の幹】

  

| | コメント (0)

巨樹になりつつある百日紅

Img_0628

【画像をクリックし拡大すると臨場感が出ます】

 庭先のサルスベリが緑の新芽を吹き、今年は一回り大きくなったように感じます。倉賀野町でも大きいでしょう。7月上旬から10月上旬まで暑い季節におよそ100日間咲き続け、広い日陰を作り、庭を涼しくします。自然はうまくできており、夏に日陰を作り、冬は落葉して太陽の光を地上に通します。

 原産地は中国南部と伝えられ、今から1500年以前に、本国の内戦を避け、日本へやって来た渡来人が持って来たのではないかと私は推測します。

 このサルスベリは情熱の赤です。これから夏に向かって私も情熱的に生きたいと思います。夏の期間、水遣りは毎日です。


 The new green sprouts of crape myrtle in the garden appeared, and I feel that it has grown larger this year. I may be bigger in my town. From early July to early October, it keeps blooming in the hot days for about 100 days, creating a wide and cool shade. Nature is well done, with shade in summer and leaf fall in winter to let the sun's rays reach the ground.

 Allegedly the place of origin is in southern China, and it is speculated that it may have been brought by visitors named Toraijin who came to Japan, avoiding the civil war in their own country before 1500 years ago.

 This crape myrtle is red of passion. I'd like to live passionately toward summer. Watering is done daily during the summer.

 

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

喜びを庭づくりに見い出したい

Img_0626

 新型ウィルスのニュースが多く、気分転換のため最近は庭に出て新鮮な空気を吸うることが多く、ついでに庭をきれいにし、朝から晩まで、何らかの作業をやってます。

 朝起きての作業は、すべての植物に水遣りです。たまたま両親が作っておいてくれた井戸水が使えます。両親が今の土地を購入したのは1964年東京オリンピクの年で、この地に未だ水道が来てませんでした。当時、不便しましたが、そのお陰で現在では井戸が「恵みの水」になってます。しかも、無尽蔵です。

 元々、東の庭は隣との境界線が斜めになっており、南北にまっすぐにしたい気持ちが私にありました。しかし、家が建っていたことから、それは不可能でした。ところがチャンスとは到来するものです。数年前、運よく売りに出で私は15坪ほど購入しました。それには生前の母の教えが脳裏にあったからです。

 それは昔の人の言い伝えで「地続きの土地は借金しても買え」と言うものです。このため、チャンス到来時に私は全く躊躇せず行動に出ることができました。親の教えとは死後も生きてるものです。もちろん借金せずに購入できました。

 このように、何か人生を変えるような歴史的な判断をするとき、迷ってはならず、折角のチャンスを生かすべきです。そうしないと二度とチャンスは来ません。

 昨日は初夏の太陽が照るなか、麦わら帽子をかぶりつつ、草が生えてるこの庭をアサカキを使って隅から隅まで除草作業です。それは入梅前の今やらないと草ボウボウになります。この庭は昔、田んぼであり、当時の土地の所有者が小石を含んだ土を埋めたてたことから今でも石がゴロゴロし、草取りに手間がかかります。

 それでも刈り取った草は日差しの強い太陽の下、すぐに枯れました。それを集めて築山に載せ、上から土を被せ、これにより築山が次第に高くなるウィンウィンの関係です。

Img_0630

 この草を集めるのに活躍したのが、ご覧のアルミでできた熊手です。結構、幅が50㎝位あるので作業が捗ります。

 実は今日、再度この熊手が活躍します。それは今度、前述の小石を集めるからです。今まで石がゴロゴロしたため除草がやり難かったことも事実です。石がなくなれば、今後の草取りは楽になります。

Img_0627

 さて、この東の土地の有効利用について、当面はただの庭にしておき、今後次第に植物を植えることにします。あまり背の高くならない実のなる樹木です。いずれにしても、当面は清掃しやすいこよう整然としたいです。 現在、この庭の南の方にビワが植えてあり、実が生ってます。このように柑橘類など果物の木を植えるのも一つと方法で、植物園を見回りつつ考え、何か楽しみになるよう有効利用します。

 概して、南の庭は花木が中心です。ですから、こちらの庭は対称的に果物にする考えがあり、以前にリンゴを植えましたが、リンゴは実るために年月がかかることから、断念した経緯があります。数年で実るものを捜します。

 人間、どんな分野でも今までの状態から少しでも抜け出し、いつになっても何か新しいことに改革していく希望を持つことが認知症対策はもちろん、同時に人間としての「生きる喜び」につながると考えてます。

  

| | コメント (0)

2020年5月13日 (水)

コロナ騒ぎでどこかへ行ってしまった愛鳥週間

3338

【画像を拡大すると臨場感が出ます】

 コロナ騒ぎでどこかに行ってしまいましたが、現在は愛鳥週間です。レース鳩を半世紀も飼育してたことから、学校に勤務してたとき屋上で朝のホームルームを行ない、愛鳥週間のことを話し、生徒の見てる前で15羽の鳩を放しました。

 同様に運動会やマラソン大会の開会式では、たくさんの鳩を全校生徒の前で放しました。鳩が籠から一斉に飛び立つと大歓声です。

 前橋高校では、飼育してた1羽の鳩が内モンゴルまで飛び、私がその鳩に会いに行ったことで出演したFM群馬の放送を聴かせたら、皆、大喜びでした。その鳩の名は「中日友好号」です。


  It went somewhere due to the corona turmoil, it's Bird Week now. I had been breeding racing pigeons for half a century, when I was a teacher, I did a morning homeroom on the rooftop, talked about Bird Week, and released 15 pigeons before students.

 Similarly, at the opening ceremony of athletic meet and marathon event, I released racing pigeons in front of all students. It was a great cheer as the pigeons took off at once from the baskets.

 At Maebashi High School, about one of my pigeons flew to Inner Mongolia, so the students were overjoyed to listen to FM Gumma broadcast that I appeared about I went to Inner Mongolia to meet the pigeon. The pigeon's name is "Sino-Japanese friendship pigeon".

 

| | コメント (2)

2020年5月12日 (火)

いつまでも弾きたい・・ショパンの遺作ノクターン

Photo_20200512232001

 気持ちはいつも青年でも、速い曲より、しみじみしたゆっくりした曲を、恰も歌のように弾くのが楽しいです。ノクターン1番B moll、及び21番c mollはとても私の心境にピッタリでよくこんな音楽をショパンは遺しておいてくれました。

 以前にホームコンサートで1番を弾きましたが、未来のいつかは、人前で21番をしみじみ弾いてみたい。運良く音楽による表現手段を持ってるので一人暮らしでも精神的に充実してます。

 「音楽の道を強力に進めてくれた高校時代の今は亡き恩師」のお陰です。たまには墓参りに行こう。


 Even I am always young in heart, I feel happy to play a slow piano music like a song rather than fast music. Nocturne No. 1 b-moll and No. 21 c-moll were fit my feeling perfectly, and Chopin left us this kind of marvelous music.

 I had ever played No. 1 at a home concert before, but I would like to play No. 21 in public sometime in the future. Fortunately, I have the means to express myself with music, so I am mentally fulfilled even if I live alone.

 It's deeply thanks to "My late teacher of senior high school who recommended me to go to the path of music". I will visit the grave once in a while.

https://www.youtube.com/watch?v=vcUwESz8Lic

 

| | コメント (0)

13日の未明、南の空に月と惑星がランデブー

Img_0618

 10日ほど前に親から独立させた牡丹の子が今朝、開花しました。よく見ると小さな蜂が蜜を吸ってます。蜜を吸う替わりに受粉するというウィンウィンの関係です。それにしても汚れない美しさです。多くの植物を育ててる私は植物から学ぶことが多くあります。

 その一つが色彩の美であり、周囲を感銘の渦に巻き込みます。まるで恋人に出会ったような錯覚です。こんな気持ちになるのは私が愛に飢えてるからでしょうか。明朝、庭で会えると思うと嬉しくなります。ウイルスには関係ない私と牡丹の関係です。


 A peony child which was made independent from her parent about 10 days ago, bloomed this morning. If I look closely, a small bee is sucking honey. It is a win-win relationship of pollinating instead of sucking nectar. Even so, it is beautiful that is not dirty. By growing many plants I often learn from plants.

 One of them is the beauty of color which encircles the surroundings in an impressive vortex. As if it were the illusion of meeting a sweetheart. Is it because I'm starving for love? I'm glad to see her tomorrow morning. It's a relationship between me and peony that has nothing to do with virus. 

  

Img_0622

 ところで、5月13日の午前0時頃から朝3時半頃まで、南の空に珍しく木星、土星、月がランデブーします。また、少し東に橙色した火星があります。これらの天体は実際はそれぞれ想像つかないほど遠くに離れてます。

 このように見える理由は、地球も含め、これらの天体が宇宙空間にほぼ一直線に並ぶからです。それにしても惑星は太陽が通過する道にあるので、他の天体より見つけやすいです。北極星側から見るとすべての惑星が反時計回りに公転してます。


 By the way, please see the southern sky from midnight to around 3:30 am on May 13th. Rarely, Jupiter, Saturn, and the Moon rendezvous. And then there is the orange Mars that situates a little east. Of course, each of these celestial bodies floats farther than our imaginations.

 The reason it looks like a cluster is that these celestial bodies, including the Earth, line up in a straight line in outer space. Nevertheless, it is convenient to see the planets, because it is on the way where the sun passes. Therefore, planets are easier to find than other celestial bodies. Seen from the North Star side, all planets revolve counterclockwise.

 

| | コメント (2)

2020年5月11日 (月)

自分の考えを表現するとき最大の敵は誇張だ

Img_0617

【今春根分けした牡丹の子に花が咲き、蜜蜂が舞う】

 タイトルは亀井勝一郎の言葉です。このことは私が平素ブログを書くとき、注意を怠ってはならぬ戒めにしてます。

 ブログはテーマが決まると時間を忘れるように2時間ほどあっという間に過ぎ去り、よく言えば集中してます。しかし、書きつつ、如何に客観的に書けるか、後に第三者的に、もう一人の自分になって読んでみて驕りがないか、誇張し過ぎてないか吟味するようにしてます。

 それには大袈裟となる余分な副詞や形容詞をあまり使用しないことが一つの方法であると共に、自分の考えに固執し過ぎない、押し付けないことも文章を書く上で重要に感じます。ややもすると自信に満ち過ぎて、自己陶酔や自己満足に陥り、読者に不快な思いを与えかねません。今後も頭の体操として、認知症を遅らせたり、可能であれば認知症を未然に防ぐ一つの方法としてブログを書きたいと思ってます。

 ブログ内容は亀井勝一郎のような深い思索に富んだ文章とはかけ離れ、また、洞察力に乏しいことから、あくまで私自身が体験したこと、発見した事象、初めて知ったことについての驚きや、その感想を中心に書きたいと思います。それには、現在叫ばれてるステイホームでは外界からの刺激がなく、どうしても思考が浅くなりがちです。

 ウィルス終息の後には自らの足で群馬のあちこちを中心に歩き、自らの目に飛び込んでくる驚き、自らの耳に聞こえる自然の素晴らしさや不思議さを五感でキャッチし、文字という手段を用いで読者に表現できればと思います。そして、可能な限り、高い見方を目指したいものです。例えば、天体の動きや音楽理論など、もし一般的に難解な分野であっても分かりやすく書くのがブロガーの腕でしょう。

Img_0611

【シャクナゲとしては遅咲きのハイドンハンター】

 ところで、亀井勝一郎氏の著書では若き日より愛読してるのが「愛の無常について」です。また昨今では、亀井勝一郎集です。かなり難解な文章の連続で理解し難いところがあっても、日にちをおいて再度読むと前回より理解できることがあります。

 私には両親はもういません。昭和時代に世を去りました。親友として尊敬してた数人の人物も相次ぎ他界し、妻まで亡くなり、学生時代の恩師の数々は殆どがこの世を去り、もう教えを請うことはできません。

 変貌する時代の中に、私はいわば孤独に生き、人生とは何才になっても生き方に迷いが出ます。こんなとき今までなら、誰かにすがり、話しを聴くことができましたが、今では頼る人はそうはいなくなり、寂しさが募るのみです。しかし、生きる意義を模索し今までより、よりよく生きていかなければなりません。こんなとき、指針を与えてくれるのが読書であり、ラジオによる著名人の話です。

 ラジオ深夜便午前4時からの「明日への言葉」は毎朝の楽しみです。世の中には尊い体験を持つ方、深い思索に生きてる人がいるものです。しかも、それを言葉で表現してるのですから、誠に有難く拝聴・拝読してます。私は自らの悩みや、つまづいたことに照らし合わせつつ話しの中から、解決の糸口を模索してます。

Img_0621

【20代~今でも読む愛読書】

 亀井勝一郎の言葉は私が人生途上で迷う度に座右の名著として、示唆を与えてくれる光明です。今後も幾度となく読み返すことになります。

 読書をしつつ、ラジオでよい話を聞きつつ、自らの考えの枠に捉われ過ぎず、いろいろ出掛けて新たな体験を通じ、事実と感想・意見をごちゃまぜにせず、誇張なく、少しでも思索に富んだブログになるよう、コメントを通じて読者の皆さまのお知恵を拝借しながら、今後も新たに頭に浮かんだ内容を書きたいと思います。

 

| | コメント (2)

毎日がステイガーデンで以前とさほど変わらない

Img_0608

 ウイルスは人から人へ感染することからステイホームが叫ばれてます。このようなとき庭でシャクナゲなど植物を世話してると、ステイガーデンになり、光合成によって一日中、新鮮な空気の中で過ごせます。5月は新緑の季節で、この環境は自然との対話が生まれ、精神的に追い込まれることはありません。

 すでに15年も一人でステイホームしており、楽器や英作文など日々やるべきことはたくさんあり、まあまあ充実してます。

 ただ、人間には顔を見ての対話が欠くべからざることと心から思います。


 Stay home is recommended because the virus is infected from person to person. In this case, there are various plants such as rhododendrons in a relatively large garden, it becomes a stay garden and I can spend all day in the fresh air by photosynthesis. May is the season of fresh greenery. This environment makes days dialogue with nature and never being mentally driven.

 I have been staying home alone for 15 years, and I have many works to do every day such as piano and English composition, so it is relatively fulfilling.

 However, I sincerely think that conversation seeing her or his face is indispensable for human being.

| | コメント (0)

2020年5月10日 (日)

感染症対策と共に、変動する血圧対策を忘れまい

Img_0616

 感染病対策の日々ですが、私は45才くらいから血圧が高くなり始めて、退職する頃がピークでした。現在は安定してます。しかし、血圧は常に変動してるので起床時と就寝前に血圧測定してます。理由は高血圧が原因で起こる病気が数多くあるからです。

 それらは脳出血、脳梗塞、くも膜下出血などの脳疾患、また、心臓病、心筋梗塞、腎臓病、動脈硬化などです。

 高血圧は今後の人生を左右するので、血圧測定は、がん対策、認知症対策とともに毎日の日課にしてます。


 The days are focused on infectious diseases measures, but my blood pressure began to rise around the age of 45, and the peak was when I retired. Currently stable. However, blood pressure is constantly fluctuating, so it is indispensable to measure it after waking up and before going to bed. The reason is that there are many diseases caused by hypertension.

 They are cerebral diseases such as cerebral hemorrhage, cerebral infarction, subarachnoid hemorrhage, heart disease, myocardial infarction, kidney disease and arteriosclerosis.

 Hypertension affects future life, so I make it daily routine to measure it along with cancer control and senile dementia.

 

| | コメント (2)

2020年5月 9日 (土)

一日の日課は朝食前に始まる

Img_0607

 今日は5月9日です。今日の日の出は群馬県では4時42分で、日の入りは18時39分です。このため、昼の長さは13時間52分です。また、太陽角度は正午で71°です。因みに夏至では77°で、冬至では30°です。

 私は朝の時間帯にフェイスブックやブログを書くことが多いため、近頃、日の出が本当に早くなってることに気づきます。これから庭の植物すべてに水を与え、徐々に身体を動かします。一方、地区のボランティアー会員なので、今日の午前中、廃品回収の仕事をします。


 Today is May 9th. Today's sunrise is 4:42 in Gumma prefecture and sunset at 18:39. Therefore, the daytime is 13 hours and 52 minutes. The sun angle is 71 ° at noon. By the way, it is 77 ° in the summer solstice and 30 ° in the winter solstice.

 I often write the Facebook and weblog during the morning hours so I noticed the sunrise became really early these days. From now on, watering all the plants in the garden is my routine and gradually move the body. On the other hand, since I am a volunteer member of the district, I will work to collect waste this morning.

 

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

月面から日本列島を眺めた大きさを考える

28378247_590132767993654_465600661417326

 今宵は満月です。しかし、皆さん、月の上る方角が「仲秋の名月」のように東ではなく、南寄りになり東南東の方角に近いです。どうしてでしょうか。

 ところで、月面に日本列島があったら、どのくらいの大きさであるかを示したものです。月の直径は3,474 kmです。

 一方、稚内市から鹿児島市までの直線距離はおよそ1800㎞です。これを考えると、写真の大きさになります。ということは、逆に、月から地球を見ると、日本列島はこの大きさに見えると想像できます。


 Tonight is the full moon. However, everyone, the moon rising direction is near the east-southeast rather than the east, as "Mid Autumn Harvest Moon". Please tell me the reason?

 By the way, if the Japanese archipelago is on the moon surface, it shows how big it is. The diameter of the moon is 3,474 km.

 On the other hand, the beeline distance from Wakkanai City to Kagoshima City is approximately 1800 km. Considering this, the size becomes like the photo. On the contrary, if we look at the earth from the moon surface, the Japanese archipelago looks like this size, I guess.

 

 ※月の出の方角について私の考えです。満月は、地球を間に入れて太陽と正反対の位置にあります。現在の日没の方角はおよそ西北西です。このため現在、月が出る方角はその正反対でおよそ東南東と考えます。

 My thoughts about the direction of the moon rise as follows. The full moon is the exact opposite direction of the sun with the earth in between. The current sunset direction is approximately west-northwest. Therefore, I think the moon will rise in the east-southeast direction.

 

| | コメント (0)

今春、「源平しだれ桃」に多くの子供が生まれる

Img_0596

Img_0420

【羽衣しだれ桃 】

 写真はイギリス・レース鳩月刊誌「ビクトリアル」の表紙に出た「羽衣しだれ桃」の子供で、今ではかなり成長しました。

 これとは別に今春は「源平しだれ桃」に驚くほど多くの子供が生えてます。その数30本以上です。この花桃は稀少価値があり、紅白に咲き分けたり、時に絞りも含まれます。

 半年後くらいに幹を徐々に曲げ紐で固定し、形を整えます。


 The picture shows a child born from a seedling of "Hagoromo Weeping Peach" which has appeared on the front page of monthly racing pigeon magazine "Pictorial" in UK. This peach has grown considerably now.

 Apart from this peach, a surprising number of saplings of "Genpei weeping peach" are growing this spring. The number is more than 30. This flower peach has a rare value because it blooms bicolored as red and white including often dapple petals.

 About half a year later, I will bend the trunk gradually and fix with strings and the shape is adjusted.

Img_0603

【源平しだれの幼木たち】

 

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

ISSからの映像で地球の表面を眺める

右サイドの国際宇宙ステーションをクリックし、現在の地球を見ましょう。

 もし、真っ暗な場合は国際宇宙ステーション【ISS】が地球の夜の地域を飛んでます。暫くしてから再度ご覧ください。

 ISSは地上から約400Km上空を、秒速約7.7㎞で進み、地球を1周する時間は約90分です。1日に地球を約16周します。

 ISSは地球の赤道に対して51.6度の角度で飛行するので、故に、軌道は北緯51.6°~南緯51.6°の範囲になります。このため 北極や南極上空は通過しません。なお、北西から、あるいは南西から地球の自転方向に飛行してます。

 Please click on the International Space Station on the right side of the blog to see our current Earth. 

 In case of pitch-dark, the International Space Station flies over the Earth at night. Please look again after a while.

 The ISS travels about 400 km above the ground at a speed of about 7.7 km per second and one lap is about 90 minutes. It goes around the earth about 16 times a day.

 The ISS flies at an angle of 51.6 degrees to the equator of the earth, so the orbit limites in the range of 51.6 ° north latitude to 51.6 ° south latitude. Therefore, it does not pass over the North Pole or the South Pole. It is flying from the northwest or the southwest in the direction of the earth's rotation.

| | コメント (0)

2020年5月 6日 (水)

7日の晩は十五夜でも、8日が満月

Photo_20200506220601

 5月7日は旧暦の3月15日ですから十五夜ですが、満月ではありません。左側が微かにぼやけてます。8日の明け方に西の空に移動する頃、満月になります。ですからイギリスのグリニッチでは満月が出るでしょう。今回の満月は「さそり座」の近くです。

 なお、月は毎日約12°ずつ東へ移動します。手の指を閉じて天にかざすとその幅が約10°です。これにより翌日の月の位置がおよそ分かります。なお、満月は地球が公転してる宇宙空間の外側にあるので、月の速度は地球の公転速度である秒速約29㎞より速くなります。


 May 7th is March 15th in the lunar calendar. So the phase is 15th, but not the full moon. The left side is slightly blurred. In the western sky before daybreak next day, it will become a full moon. So in Greenwich, UK, the full moon will appear. This time the full moon is near "Scorpio".

 In addition, the moon moves east by about 12 ° per a day. Our fingers of the hand close and hold over the sky is about 10 °. This will teach us the approximate position of next day's moon. In addition, since the full moon is outside the earth in the outer space, it is faster than the revolution speed of the earth which is about 29 km per second.

 

| | コメント (0)

ユリの花弁は3枚と3枚が上下に重なってる

Img_0588

 今を盛りに咲いてるユリです。花を良く観察すると不思議な花弁です。一見6枚に見えても、3枚ともう一組の3枚で上下にずれて構成され、その角度も等しいです。おしべの数は花弁と同じく6本です。

 それから以前に気づき、アップしたコデマリは未だ咲いてますが、こちらはどれを見ても5角形です。

 同様にツツジも5角形です。ツツジの場合は高い位置にある花弁に胡麻のような点々が見られます。一方、先日、株分けした牡丹を暫くはよく世話したいと思います。

Img_0489_20200506014901

【コデマリの蕾】


 The upper plant is a lily that is in her best now. It is a strange petal when I observe the flower well. At a glance, even if it looks like 6 sheets, it is composed of 3 sheets and another 3 sheets that are vertical, and the angles are the same. The number of stamens is 6, just like petals.

 And, I noticed about spirea I uploaded before is still in bloom, but this petal is a pentagon. Similarly, azaleas are also pentagonal.

 In the case of azaleas, sesame-like dots can be seen on the high petal. On the other hand, I would like to take good care of the peony that was recently made independent.

 

| | コメント (2)

2020年5月 5日 (火)

近所に子供が増え、楽しい日々

子ども達の夢をのせて – 東京都石神井学園

 今日は「こどもの日」です。私の東隣は2軒の家があり、子供が5人いることから毎日賑やかです。子供たちの声が聞こえると、とても明るい地域社会になります。私の庭で遊ぶことも多くなりました。

 こどもの日とは「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことと祝日法で決まってます。私たち大人は未来輝く子供たちに声をかけ、昔がそうであったように、地域で育てていく近所のあり方が今大切に思います。


 Today is Children's Day in Japan. There are 2 houses to the east of my garden, and there are five children, so it is lively from morning to evening. Hearing the voices of children is a very bright community. They often play in my garden.

 Children's Day is defined by the law of holidays, "We value children's personality, strive for their happiness, and thank their mothers." We adults talk to children who will shine in the future. As it used to be, I think that the neighborhood raises them in the area is indispensable now.

 

| | コメント (2)

2020年5月 4日 (月)

日帰り温泉も暫く閉店・・・風呂に入れない

P1060179_20200504201201

 一人暮らし故、自宅の風呂は危険が伴うと考えられ、世間では気温差や高血圧が原因で風呂場で倒れる人がいます。最後はもっと楽しく終わりたいです。実は、この世との別れは未だずっと先のことと日々涙ぐましい鍛錬をしてます。

 新型ウィルスのため多くの日帰り温泉が閉店し、私にとってすごく不便です。脱衣場の温かいのが温泉のよいところです。こんなことからも一人暮らしは不自然です。それにも増して、会話のない生活と音楽のない生活に私は堪えられません。希望を持って生きます。


 It is thought that bathing at home is dangerous because of living alone, and there are people in the world who die in the bathroom due to temperature differences and high blood pressure. I want to end my life with more fun. Actually, I am still training tearfully every day so as to part from this world is in the remote future.

 Many hot spas for day trips are closed due to the new virus, which was very inconvenient for me. The merit of hot spring is that the dressing room is warm. Therefore, living alone is unnatural. More than that, I can't stand a life without conversation and without music. I will live with hope.

 

| | コメント (0)

牡丹の株分けは、君子蘭の要領で行なう

Img_0472_20200504094101

【今春の開花が終わった牡丹の絞り】

 先ず、昨日から今朝にかけてブログへのアクセスが600件以上ありました。お礼申し上げます。

 どうしたことでしょう。昨年より牡丹の虜になった私は今春、新たに黄色と紫を手に入れ、ピンクもあって合計4種類の色彩を並べて咲かせました。ところが、写真の牡丹は絞りと赤だけが咲く枝に分かれていたことから、昨日、赤だけの幹を根からスコップで切り離し、他の場所に植えました。

 植え替えると同時に、水をたっぷり与えましたが、やはり直後は葉の多くが萎れてました。しかし、今朝は幸運にも見事に生き返り、もう大丈夫でしょう。来春は赤が咲くかもしれません。

 私には音楽とレース鳩の師匠はいましたが、植木の師匠はいません。しかし、幼い昔を振り返ると父が植物を植え替えたり、暑い夏には前の川から水をバケツで運んではダリやなど植物に与えていたことが思い出されます。そんな姿から植物では水が不可欠なこと、不要な枝を剪定したり、肥料を与えることなどを門前の小僧として、見ていた私が今、蘇ってるかもしれません。

 しかし、それから半世紀、植物には興味を持たず、もっぱらレース鳩飼育と訓練に明け暮れ、音楽教育が職業なのにどちらが本職か分からないほどでした。

 ところが、退職してすぐに妻が亡くなったことや、続いて娘たちの独立からレース鳩だけが家族となり、暫く飼育してましたが、1年前に飼育を断念し、ポカッと空いた心の隙間にやって来たのが花木でした。

Img_0398

 それは各種シャクナゲを中とし、源平しだれ桃、花梅など花が咲く樹木に焦点を当てる日々になり、昨年から牡丹に凝り始めました。これは何と言っても色彩が素晴らしく、花が一段と大きく、見応えがあるからでしょう。県内外の花木センターなどあちこち夢中で巡り回る日々になりました。

 ところで、毎日、牡丹に水遣りしたことで今春はだいぶ大きく成長し、花が咲き過ぎて枝が垂れ下がり、肝心の花が下向きになったりで、これを見て株分けするべき時期が来たと思いつきました。

 以前に隣から君子蘭を1鉢をもらったものが、今では17鉢にも増え、冬季の管理がままならなくなり、今後は5鉢程度に減らす予定です。君子蘭の子供は親の根元に生え、これを分離独立させれば、増えることを思いつき実践したら結局17鉢になりました。

Img_0564

 君子蘭に施した分離独立の要領で、ピンクの牡丹の根元の子供を今朝、切り離したところ運良く根も付いてきたので他の場所に植えました。来春から独立してピンクが咲くでしょう。このような作業は誰にも教わるチャンスがなく、試行錯誤で実践したところ「親はなくても子は育つ」ことが分かりました。物事とは体験した成功例ほど自信あるものはありません。もう、牡丹の根分け法は人に教えられます。

 最初に分離独立させた絞りのものは赤のみですが、これはもう十分に水分を吸い元気で、葉が萎れてません。今後は庭のあちこちで牡丹が咲きます。

Img_0593

【株分け後、親から独立して生きていく赤の牡丹】

 このように植物の作業とは来春の開花を夢見て、今年より良くなることを目指します。このことは単に植物に当てはまることのみでなく、勉強や経済など他の分野でも、望みを膨らませんことに通じ、延いては人生100年時代における「生きる喜びにつながる」のではないでしょうか。

 

| | コメント (2)

2020年5月 3日 (日)

心に残る皆川達夫氏の「音楽の泉」と解説

Img_0584

【クリックすると画像が鮮明になります】

https://www.youtube.com/watch?v=v6xUXCclN04

 日曜日、朝の楽しみはシューベルトの「楽興の時」で始まるNHK朝8時05分からの「音楽の泉」です。今朝はブラームスのバイオリンコンチェルトを聴きながらブログを書いてます。長年、解説者であった皆川達夫さんが亡くなり、彼の掘り下げた解説は深く心に残ってます。

 昔、特別講演会で彼の得意とする16世紀以前の音楽史を拝聴したことがあります。ところで、音楽はテレビより断然ラジオの方が心に迫ります。また、いろいろの話しもラジオの方が心に残ります。

 
 The fun of the morning on Sunday is "Music Fountain" broadcast from NHK 8:05 which started at the performance of Schubert's "Music Entertainment". This morning I'm writing weblog while listening to Brahms' Violin Concerto. Mr. Tatsuo Minagawa who had been a commentator of this program for many years, died recently, and his commentary digging into remains deeply in my heart.

 I once listened to his special lecture about the history of pre-16th century music. By the way, as for music, radio is definitely more approaching to my heart than TV. Also, various stories are more memorable by the radio than TV.

 

| | コメント (2)

2020年5月 2日 (土)

多くの植物の中でも、ユリの花は目立ちます。

Img_0578

 5月になり、ご覧の通り、黄色いユリが咲き始めました。蕾が6個あるので、暫くは開花が楽しめそうです。人間も集団の中にいても目立つ人がいますが、この黄色いユリも庭の中で目立ちます。

 毎日、しっかり水を遣ると応えてくれるので、私の心は半世紀以上飼育したレース鳩から、すでに、その矛先がどうやら植物に切り替わったようです。何だか毎日夢中です。しかし、もっと活動すべきことがあるように感じてなりません。

https://www.youtube.com/watch?v=Xw4CJDknHSY


 May has come, as you can see, yellow lilies have begun to bloom. There are 6 buds as well, so I can enjoy flowering for a while. There is a person who stand out even in the group seeing from distance, at the same time, this yellow lily also stands out immediately in the garden.

 It seems that my heart has already changed from raising racing pigeons for more than half a century to plant raising because it responds to me by watering every early morning. Somehow I am crazy them every day. But I feel that I have more anything else to do. 

 

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

人間が本来あるべき姿

Img_0524_20200501220701

  一昨日、娘の家で楽しく飲み過ぎたのでしょうか、昨日は一日中、ボーとし、だるかったです。通常、日本酒のアルコール濃度は16度ですが、20度の美味しい日本酒を戴いたので十分に酔ったのでしょう。

 15年間いつも黙って一人の食事ですが、ああでもない、こうでもないと人と自由に話す雰囲気が人間の基本的な楽しさと感じます。

 人生100年時代に突入したので、このまま終わりたくない。楽しい会話と、素晴らしい音楽と、いろいろの植物に囲まれて生きたいと思う。


 I might have drunk too much the day before yesterday night at my daughter's house. So yesterday, I was absentminded and tired all day long. Usually, the alcoholic concentration of Japanese sake is 16 degrees, but I drank 20 degrees delicious one, so I think I had drunk enough beyond your expectation.

 For 15 years, I've always been silent and eaten alone, I feel that the atmosphere of talking freely with other people is human's fundamental enjoyment.

 Since we Japanese society has entered the 100 years of life, I do not want to end like this circumstance. I'd like to live everyday surrounded by fun conversations, marvelous music, and various plants.

 

| | コメント (0)

今朝カレンダーを剥いだでしょう。ぜひ有効利用を

P1090045

  皆さん、今朝カレンダーを1枚切り取ったでしょう。私は大分前から、これをメモ用紙にしてます。すごく便利で思いついたことを書き留めたり、テレビ・ラジオなどで聴いた新たな言葉や英単語などを書いて後で調べます。

 ご覧の通り、枚数がずいぶん増えました。カレンダーを8分の1に切ると丁度よい大きさです。ぜひ、有効利用してみてください。

 夕べは娘の家に黄色い車で行き、一杯飲み楽しい時間が過ごせ、今朝帰ってきました。


 Everybody, Good morning. You must have cut out one calendar this morning. I've been using it as memo papers for a long time. It's very convenient. For instance, I write down when I hit upon a wonderful idea, and I came up with new words including English words that I heard on TV or radio. And I look them up later.

 As you can see, the number of papers has increased considerably so far. If you cut the calendar in 1 / 8th, it's just a suitable size to use. Please try to use it effectively.

 By the way, I went to my daughter's home last night by the yellow car, and we had a good time with a drink, and I returned home this morning.

P1060021

 エンジンは絶好調でした。

 The engine was in excellent condition.

 

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »