« 人工交配による優れたオリエンタルゴールド | トップページ | 夜になると葉が閉じる「ねむの木」の習性 »

2020年5月18日 (月)

生前は公開されず、死後、世に出る作品・・・遺作

Img_0654

【庭は新緑に覆われる季節になりました。】

 毎朝NHK朝ドラ「エール」を見て、主人公の青年期の状況が私の若き日とダブルことがあり、楽しく、また懐かしく思います。

 基本的に類似してるのは進路の関係です。それはモデルとなった古関裕而が福島商業学校から音楽の道を選んだことです。一般的には金融機関など一般の職業につくのが当り前であっても、出会った音楽の先生の強い勧めがあって、彼は最も自分らしい道を選んだことです。これから、「エール」の内容は彼の素晴らしい作曲と共にますます発展し、毎朝、目が離せません。

 ところで、このドラマの中に当時の日本楽壇で作曲界の重鎮「山田耕作」が出て来ます。何とそれを演じる役者は志村けんさんです。撮影は昨年から今年初めにかけて行われたのでしょう。しかし、彼は最近、パンデミックなコロナウィルスにより亡くなりました。これには日本中が驚きと悲しみに満ちてます。彼の天性は私たちはもちろん、日本語が分からない外国人にもよく分かる卓越したユーモア溢れる演技力です。

 以前に我が家にホームステイしてたニュージーランドの小学女児がテレビで彼の演技を見て転げ回るようにおもしろがってたことがあります。それほど万人に分かりやすく愛される演技でした。彼の突然の訃報は誠に驚きでしかありません。それほどコロナウイルスは未だに恐ろしい感染病です。

Img_0640  

【芍薬・・・50年前に亡父がう植えたものです。・・・これも遺作】

 「エール」に登場する山田耕筰を演ずる志村けんさんの演技は健康時に撮影されたもので、本人の生前中に放送されてないことから、最後の演技は彼の死後、公開となり、彼自身もテレビで自らの演技を見ていないことになり、遺作です。役者にも遺作があるのです。ですから、このようなテレビドラマは珍しい放送です。

 生前には公開されることなく、作者の死後、世に出る作品は一般に遺作と言われます。

 私の知る限り音楽作品の中には多くの遺作があり、それは作曲してもすぐ演奏される機会を得ず、人に聴かれず終いで、死後、後世の人によって楽譜が偶然発見され、音となり世に出るものです。

 遺作として有名な音楽作品はシューベルトの「未完成交響曲」です。シューベルトはオーストリアの音楽協会の名誉会員に推挙されたことから、その返礼としてシンフォニーを書き始めました。しかし、作曲が完成しないうちに31歳の若さで世を去り、途中まで書いた作曲原稿が協会の机の中に長年眠り続け、何と彼の死後、37年ほど経過して楽譜が発見され、作曲は途中までと分かり、未完成と名付けられました。

 楽譜に記されたサインからシューベルトの作品と分かり、その後、楽譜が音になり、演奏されたもので名作「未完成交響曲」として今では世界中で公演されてます。という私も群馬音楽センターで開かれた高崎商業高校吹奏楽部の定期演奏会でこの曲を指揮したことがあり、とても重厚味ある好きな音楽です。

 この曲の冒頭はコントラバスとチェロによる重低音でゆっくり奏され、恰も長い眠りから陽の目を見たような出だしで、この曲にとても相応しい旋律です。

Img_0657

 同様に、ピアノの詩人ショパンも人生僅か39才であり、その才能に比例し、多くのピアノ作品が遺作として残っています。この遺作集の中には103曲が収められてます。私はこれからの日々、彼の遺作を弾くことになります。

 ショパンの遺作で最も有名なものは映画「戦場のピアニスト」で弾かれた嬰ハ短調です。また、現在、私が挑戦してるのがハ短調です。

https://www.youtube.com/watch?v=walwdY8ssrE

 このような遺作は芸術や文学で起こり得ることで、生前には公開されず、今後、発見され陽の目を見る作品があるかもしれません。それにしても、人間が生きてる唯一の証は作品を残すことではないでしょうか。私たちもどんな分野でも作品を創作したいものです。それが生前でも、死後でも世に出れば素晴らしい。

 改めて志村けんさんのご冥福を祈ります。合掌

  

|

« 人工交配による優れたオリエンタルゴールド | トップページ | 夜になると葉が閉じる「ねむの木」の習性 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人工交配による優れたオリエンタルゴールド | トップページ | 夜になると葉が閉じる「ねむの木」の習性 »