« 果物は植えておけば、いつかは生る | トップページ | 著しい植物の成長に驚く・・・化成肥料 »

2020年6月13日 (土)

諦めず手当てしたら回復したハイビスカス

Img_0741

【拡大してご覧ください。】

 今年になって、今日初めてハイビスカスが咲きました。黄色でも拡大して見ると中心部は赤く、雌しべの先も赤くなってます。雄しべは黄色です。このハイビスカスは一度、私の無知から寒くなった11月頃、外に出しておいたら、すべての葉が萎れて丸坊主になってしまいました。この植物は寒さを嫌います。

 しかし、冬の間、家の中の日当りの良い所で水をやりながら育てたら芽が出て来ました。このときは嬉しかったです。今ではかなり成長し、今夏はたくさん咲きそうです。私たちは失敗から学ぶことが多いです。しかし、もう、失敗しないようにします。

[Please enlarge the photo]

 Hibiscus has bloomed today for the first time this year. Even it is yellow, If we look at it, we can see that the center is red, and the tips of the pistil is red and the stamens are yellow. Because of my ignorance, once I left this hibiscus outdoor around November, all the leaves had wilted and It became close-cropped due to cold. This plant hates cold.

 However, during the winter, I raised it in a sunny place in my house with water, the buds came out. I was happy at that time. Now it has grown quite and is likely to bloom a lot this summer. We humans often learn from mistakes. But I will not fail in life as well.

|

« 果物は植えておけば、いつかは生る | トップページ | 著しい植物の成長に驚く・・・化成肥料 »

季節の移り変わり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 果物は植えておけば、いつかは生る | トップページ | 著しい植物の成長に驚く・・・化成肥料 »