« 梅雨よ、もう直に明けるかな | トップページ | 最近、珈琲を飲み始める »

2020年7月18日 (土)

今年初めてキアゲハを見る

Img_1033

【画像を拡大して左右対称的な羽の紋様をご覧ください。】

 この世に生を授かりましたが、毎日、雨模様で自由に飛び回れません。昨日、撮影しました。この蝶はキアゲハです。不思議なことに、一生は卵~幼虫~脱皮~蛹~羽化~蝶になります。これらの過程は天敵から身を守るためと考えられます。蝶になると2週間位の命といわれます。

 その間に卵を葉に産みつけます。それにしても、左右の翅の模様が全く対照的で見事です。梅雨が明ければ自由に飛び回れますが、今年の梅雨は長引いてます。


 This butterfly was born in this world, but she can't fly freely because of the rain every day. I took this photo yesterday. This kind of butterfly is a swallowtail butterfly. Curiously, her lifetime is from an egg-larva-molting-chrysalis-eclosion-butterfly. It is thought that these processes are to protect herself from natural enemies. It is said that the life of a butterfly is about two weeks.

 Meanwhile, she lays eggs on the leaves. Even so, the pattern of the left and right wings is completely symmetrical and marvelous. If the rainy season is clear, she can fly around freely, but this year's rainy season seems to be late.

ご参考 https://www.youtube.com/watch?v=2xQoyCgKmoE

|

« 梅雨よ、もう直に明けるかな | トップページ | 最近、珈琲を飲み始める »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

  Welcome to my garden
ひらひらと飛ぶキアゲハの姿は、
 二つ折りの恋文が 花の番地を探してる…
 (ルナール「博物誌『蝶』」)。
羽根を休めている時の青と赤との斑点を付けた黄色と黒い筋の翅の装いは怪しいほどにうっとりさせる。

投稿: パピヨン | 2020年7月18日 (土) 06時15分

パピヨンさんへ・・・昨日、偶然この姿を見つけ、カメラを持っていたので撮りました。
 何故このように左右対称に出来てるのでしょうか。やはり、天敵から身を守るためでしょうか。きっと、石器時代からずっとこのような姿なのでしょう。蜜を吸うだけでなく、いろいろ食べると言われてます。

投稿: カッキー | 2020年7月18日 (土) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨よ、もう直に明けるかな | トップページ | 最近、珈琲を飲み始める »