« 枇杷の種で作る枇杷酒はおいしい | トップページ | 黄色いハイビスカスと黄色いグラジオラス »

2020年7月 2日 (木)

水たまりを覗くと地球が宇宙に浮いてる感覚になる

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然

【植物名ハンゲショー】・・・半夏生・・・半化粧してるようです。

 私たちは生れたときから地球の表面で生活しており、恰も自らがいる場所が中心で、太陽は日々、東から昇り西に沈むように見えます。これは近くにある建物や景色が大きく見えることから、それに比較し太陽や月、星などが小さく見えるため錯覚してるのかもしれません。

 しかし、大海原の中や、見渡す限り広大な砂漠、高山の山頂など周囲に大きな物がない地に夜間に身をおくと、自分のいる地球こそ西から東へ回転してるのではないかと思えることがあります。

 そんな所へ行かなくても、広々した所で夜間に天を仰ぐと天体は時間と共に東から西へ移動して見えても、時としてこの地球が西から東へ回転してるような感覚になることがあります。もちろん、これが正しのです。

 人類誕生以来、300~400万年といわれる途方もない歴史の中で、つい最近である500年ほど前になってコロンブスが地動説を唱えました。

 ところで、先日、梅雨の晴れ間に近くの道路に大きな水たまりができました。私は水面の底に映る白い雲と青い空に焦点を合わせました。すると地球の真下は空間であるかの如くに見え、恐ろしくも感じました。

 しかし、実はこの「水たまりに映る光景」と「地球の真下」は同じ様なものであり、私たちの住む地球の下は無限の深さを持つ宇宙が広がってます。私たちは先ず、平素の見える地上とは異なり、地球は大空間に浮遊してることを実感できることが、公転や自転など地球の動きを理解する基本になると考え、延いては天体の動きがより深まるのではないでしょうか。

 つまり、私たちは日常いろいろ考えたり、いろいろ行動してる最中も、地球は赤道付近で秒速約460mの速さで自転し、北緯36度付近(関東地方)では秒速370m程の速さで自転してます。一方、それとは別に地球は秒速29㎞程の猛スピードで公転軌道上を北極星側から見て反時計回りに移動しています。

Photo_20200702100401  

 ところで、昨日は暦の上で半夏生(はんげしょう)でした。この日の太陽黄経は100°と決まってます。太陽黄経とは春分点がある「魚座」のすぐ下の位置で天の赤道と接してるところが0°です。

 地球から見て天体は東から西へ進んで見える関係から、ここから東へ進むと太陽黄経の度数が増えます。二十四節気の一つ一つは太陽黄経 で15°の違いですから、春分の日から数えて半夏生の日の太陽黄経 は100°です。因みに夏至は太陽黄経90°、秋分の日は180°、冬至は270°、春分の日は0°です。

 上の図では半夏生に地球から見る太陽は「ふたご座」の中に入り始めてます。日に日に太陽の背景は東へ東へと移動してます。実際は眩しくて見えませんが、半年後の、あるいは半年前の深夜0時に「ふたご座」が真南にあることで、このことが確認できます。つまり「冬のダイヤモンドが南に来る元日の深夜頃に確認できます。

 夏至が過ぎ、地軸の傾きによりこれからほんの少しずつ日没が早まります。しかし、日の出時刻はそれほど遅くなりません。いよいよ本格的な夏の到来です。大きな樹木が作る日陰の中は結構涼しく、自然の恩恵を享受し、逆に水災害など自然の脅威から身を守りましょう。

 

|

« 枇杷の種で作る枇杷酒はおいしい | トップページ | 黄色いハイビスカスと黄色いグラジオラス »

天体」カテゴリの記事

コメント

 水溜まり バンクシーの絵が 並んでる 

 水たまりに映る夏の白い雲と青い空を見て、感覚的レトリックが働き、無限に広がる宇宙空間を毎秒29キロで宇宙旅行をしていると感知できるのは羨ましいです。
 カッキーさん、ひょっとして、esper!?

投稿: 8マン | 2020年7月 2日 (木) 18時50分

8マンさんへ・・・esper=extrasensory perception(超能力)
 いつかチャンスがあったら、大きな水たまりや、池の中を除き、目の焦点をその中の雲などに合わせて下さい。自らが宇宙に浮いてることが実感できます。怖いかもしれませんが、本当に私たちは大宇宙の中に浮いてることは事実なのです。水たまりで、それが分かります。
 話題は変わりますが、それにしても、この世に生を受けて以来、日々見かける人は殆どが見知らぬ人ばかりです。
 私など「バク」へ行く途中に高崎の街を歩いていても、知ってる人はまずいません。
 宇宙もこれに似ています。殆どは見知らぬことばかりです。せめて、知り合った方とは人間の「生きる喜び」について、どこまでも追求したいものです。

投稿: カッキー | 2020年7月 2日 (木) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枇杷の種で作る枇杷酒はおいしい | トップページ | 黄色いハイビスカスと黄色いグラジオラス »