« 施設入所中や、病院に入院してる家族に会えない | トップページ | 今夏、嬬恋村の名所「愛妻の丘」へドライブ »

2020年7月10日 (金)

樹木を若返らせ、将来は美味しい柿に

Img_1005

【拡大して下さい。】

 樹齢50年以上の柿の木の比較的低い部分に新芽が出て来ました。私としては今までの上部を切って、この新芽を新たな幹にして育てることを考えてます。理由はそれにより、樹木全体を若返えらせることです。

 上部にはすでに柿の実が生ってるので、それを収穫してからになります。それまでこの新芽を大切に育て、作業は秋になります。柿沼の柿は本物と言える味にしてみます。


 A new shoot has appeared in the lower part of the persimmon tree in the garden that is over 50 years old. For me, I am thinking of cutting off the upper part and growing this new shoot as a new trunk. The reason is that the whole tree will be rejuvenated by it the same as me.

 Since the persimmon fruit has already grown on the upper part so that it will be after harvesting. Until then, I carefully grow this sprout. So work will be in the fall. The persimmon fruit of Persimmon Marsh will have an authentic taste.

|

« 施設入所中や、病院に入院してる家族に会えない | トップページ | 今夏、嬬恋村の名所「愛妻の丘」へドライブ »

樹勢よくする方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 施設入所中や、病院に入院してる家族に会えない | トップページ | 今夏、嬬恋村の名所「愛妻の丘」へドライブ »