« 運動は過去進行形でなく、現在進行形で | トップページ | 今日は二十四節気の一つ「小暑」 »

2020年7月 7日 (火)

今年の天文学上の七夕は8月25日

写真の説明はありません。

 江戸時代に旧暦の7月7日であった七夕を現在の太陽暦でも単純に7月7日に行なってる地方がありますが、明治以来153年経っても、何故、この無意味な仕来たりを続けるのでしょう。

 第一、主役の二つの星は東の空に低く、実際には梅雨でほとんど見えません。

  七夕とは「星の祭り」だけのように思われがちですが、本来は月の満ち欠けが「七」日目の「夕」刻を指し、現在の暦の7月7日の夕刻ではありません。今年の天文学上の七夕は8月25日です。この晩、月の形が小舟になり、二人は天の川を渡ります。


 In local areas, the Vega festival which was the 7th day of the lunar calendar in the Edo period, is simply performed on the 7th day of the present solar calendar, but after 153 years since the Meiji era, this meaningless ritual continued.

 First of all, the leading stars are low in the eastern sky, and are almost invisible due to rainy season.

 Vega festival is not only "festival of stars", but originally, the phase of the moon that refers to the "evening" on the seventh day. This year's astronomical Vega festival is August 25th. This evening, the shape of the moon becomes a small boat, and the two stars cross the Milky Way.

画像に含まれている可能性があるもの:夜
【旧暦7月7日の月】・・・今年8月25日の月の形

|

« 運動は過去進行形でなく、現在進行形で | トップページ | 今日は二十四節気の一つ「小暑」 »

天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運動は過去進行形でなく、現在進行形で | トップページ | 今日は二十四節気の一つ「小暑」 »