« 今日は二十四節気の一つ「小暑」 | トップページ | 群馬県高崎市も危険を感じる凄い雨 »

2020年7月 8日 (水)

巨樹になりつつある百日紅・・・今夏は開花が遅い

Img_0997

【写真を拡大してご覧ください。】

 庭の百日紅(サルスベリ)は例年7月7日頃から咲き出しますが、今年は未だ咲いてません。年間を通じて水をたくさん与えたので、樹勢は今までになく良く、一回り大きくなってるので2~3日のうちに咲く気配です。

 他では、既に咲いてる百日紅を見かけます。次第に大器晩成の風格を備えて来たようです。枝をたくさん広げ日陰を広く作り、南国の樹木のようです。

 中国南部が原産地で、1500年以上前に渡来人によって日本へ運ばれたと推測されます。これから10月上旬まで、その名の通り、約100日間咲き続けます。


 Every year, the crape myrtle in the garden begins to bloom from July 7th, but it has not bloomed this year. By giving a lot of water through year, the growth of tree is better than ever. It seems to bloom in a few days.

 In other places, I already saw in bloom. It looks dignified that genius is slow to mature. It has a lot of branches and made a lot of shade like a tropical tree.

 I guess that the southern part of China is the place of origin and it was brought to Japan by visitors named Toraijin over 1500 years ago. As its name shows, it will bloom for about 100 days from now until early October.

 

|

« 今日は二十四節気の一つ「小暑」 | トップページ | 群馬県高崎市も危険を感じる凄い雨 »

サルスベリの育て方」カテゴリの記事

コメント

雨上がりの散歩道で、縁がちぢれて、ふんわりとした感じで咲いている百日紅のピンクの花を見ました。
「百日紅」を「さるすべり」と読むのは一般的ですが、「ヒャクジツコウ」と読まれる事もあるようです。うっかり、「ヒャクニチコウ」と読むと、辞書に載っていません。
豪雨、地震と重なると不安になります。


投稿: 大方無隅 | 2020年7月 9日 (木) 10時02分

大方無隅さんへ・・・今朝の地震は大きかったです。それにしても、コロナ、豪雨、地震と日本列島は踏んだり蹴ったりされてます。
 やはり、何をおいても元気に生きてることが最も肝心なことです。不幸にして亡くなられた方にお悔やみ申し上げるとともに、私たちは健康を第一に、その上に立って自分らしい生き方、勉強したい分野の真理をとことんまで追求しなくてはなりません。

投稿: カッキー | 2020年7月 9日 (木) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は二十四節気の一つ「小暑」 | トップページ | 群馬県高崎市も危険を感じる凄い雨 »