« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

暫くぶりに大宮に行く・・・群馬より暑い

147939111474557571179

 今日は所用で午前中から埼玉県大宮市まで電車で行ってきました。電車は空いてましたが、大宮に着いたら、人人人で大混雑です。しかも、群馬県より一段と猛暑で、マスクをして道を歩いていると呼吸困難になりそうです。

 それでも、目的地【以前に高崎にあった銀行で、統合で大宮支店になった】に着いて1時間ほどで用事が終わり、帰りの電車内でキオスクで買ったおにぎりを食べ、身体が休まりました。

 人間「今後のために頑張るときは頑張ると、後で必ずよいことがある」と思ってます。

 Today, I went to Omiya city, Saitama prefecture by train in the morning. The train was vacant, but when I arrived at Omiya, it was crowded with lots of people. Moreover, it is much hotter than in Gumma prefecture, and if I walk on the street wearing a mask against Covid19, I felt difficult to breath.

 Even so, I finished my work in about an hour at the bank that was situated in Takasaki-city before, and ate the rice ball I bought at the kiosk at the station on my way home and took a rest.

 Humans, when we work hard for the future, I think there will surely be good things to be happened.

 

| | コメント (0)

欅の巨樹から生命力を教わる

Img_1164

 ご覧の欅は倉賀野緑地の中央にあるもので、誠に大きく見事な風貌です。幹を触ると私はつい「てっぽう」をしてしまいます。これほど葉が多いと、我々の生命維持に欠くべからざる酸素をどれ程多く生産してるか計りしれません。

 ここは芝生が広がり、いつもきれいになってます。高崎市の公園緑地課が管理してます。小さな子供を思い切り運動させたいですが、実際には犬を連れた方々の交流の場になってます。この木が作る日陰もすごく広く、涼しいです。


 This zelcova tree you see is in the center of the Kuragano green park, and it looks really large and has a marvelous appearance. When I touch the trunk, I just push up named Teppo. With so many leaves, it is difficult to measure how much oxygen produces that is indispensable to sustain our lives.

 The lawn spreads out here and is always beautiful. It is managed by the Park and Greenery Division of Takasaki City. We would like to exercise our small children to the fullest, but actually it is a place for people's interact with their dogs. The shade made by this tree is also very wide and cool.

 

| | コメント (2)

2020年8月30日 (日)

ランデヴーは今宵で終わり、また、一ヶ月後に

Img_1176

 今宵8月30日の南の空に並ぶのは、東から「月~土星~木星」のクラスターです。クラスターと言ってもよい意味です。冬に見えるスバル星団もクラスターと呼ばれます。明日から月は東へ東へと離れて寂しくなります。

 土星と木星は暫く接近して見えるので、9月下旬にも同様のランデヴーが予想されます。毎日、日中は猛暑でも、夕刻に多少涼しくなったら窓を開けて室内の空気を入れ替え、遠く離れた天体も味わいましょう。


 It is a cluster of "Moon-Saturn-Jupiter" from the east in the southern sky on August 30th. It can be said that it is a cluster. Subaru that is visible in winter are also called clusters. From tomorrow, the moon will move to east to east and will be lonely.

 Saturn and Jupiter appear to be close together for a while, so a similar rendezvous is expected in late September. Even if it gets extremely hot in daytime, please open the window to ventilate the air of the room when it gets a little cool in the evening, and take a good look at distant celestial objects.

 

| | コメント (2)

倉賀野に広がる不自然な窪地

Img_1167

 故郷・倉賀野をウォーキングしてると、歴史についての説明文にいくつか出合います。その中の一つに「一本杉」があります。内容は写真を拡大してお読みください。

 ところで、倉賀野に残存してる古墳は私の知る限り大きいものは4基です。しかし、以前には50基ほどあったと伝えられます。近くに山がないことから古墳を作るのに必要な土は平地を掘ったのではないかと私は推測します。

  実は、倉賀野には不自然な窪地が広がってます。そこは仲町と下町の間、横町の東の所です。かなり深く掘った形跡があります。6世紀ごろの跡でしょう。


 As walking to my hometown "Kuragano", I come across some historical descriptions. One of them is "One Cedar". Please read the contents.

 By the way, there are four burial mounds remaining in Kuragano, as far as I know. However, it is said that there were about 50 before. I estimate that the soil needed for making it, people dug flat ground because there were no mountains nearby.

 Actually, there are unnatural depressions in Kuragano now. It is located in the east of Yokomachi, and between Naka-cho and Shimo-cho. There is a trace of digging quite deeply. It was probably about the 6th century I guess.

 

| | コメント (2)

2020年8月29日 (土)

今宵は、月が惑星に挟まる珍しいランデヴー

Img_1173

 今宵はよく晴れるでしょう。ぜひ、窓を開けて南の空を見ましょう。予想される天体のランデヴーは二つの惑星の間に月が入ります。東から土星~月~木星です。

 明日は月が土星より東に行くでしょう。月は29日ほどで地球の周囲を反時計回りに公転してるからです。1日に13°ほど移動します。

 この度数は天に手をかざして親指から小指ほどの間隔です。ところで、地球も他の惑星も、それらの衛星も北極星側から見て、すべて「反時計回りに公転してる」とは不思議なことです。


 It will be fine tonight. Please open the window and see the southern sky. The expected celestial rendezvous tonight will be a moon between the two planets. From the east, Saturn to Moon to Jupiter.

 Tomorrow the moon will go east of Saturn. This is because the moon revolves around the earth counterclockwise in about 29 days. It moves about 13° per day.

 This degree is the width from the thumb to the little finger when you hold your hand over the sky. By the way, it is strange that the Earth, other planets and their satellites "revolve counterclockwise" when viewed from the North Star side.

 

| | コメント (0)

水を得た魚の如く、久々に関越道を走る

Img_1146

 今日は車で高速道路を走りました。高速道は二回目です。関越道の藤岡IC~花園ICまで30K程度です。車は高速用に出来てるのでしょう。アクセルを踏み込まなくてもスピードが出ます。ここでは言えませんが100Kはすぐに超えそうです。

 245ー35ー19のタイヤは路面を捉え、また、4輪駆動は横揺れがありません。これからも狭い道は通過せず、車間距離を充分に取って、考え事せず、運転だけに集中します。

 運転は音楽演奏に共通します。


 Today I drove a highway by the blue car. This is the second time I drove on the highway. The distance from Fujioka IC to Hanazono IC on the Kan-etsu Expressway is about 30Kkm. The car is made for high speed. Speed comes out quickly without stepping on the accelerator too much. I can't say it here, but it seems that 100K will be exceeded.

 The 245-35-19 tires catch the road surface firmly, and the four-wheel drive has no rolling. From now on, I will not pass through narrow roads, keep enough distance between previous car, do not think about and it is indispensable to concentrate on driving.

 Driving resembles music performance.

 

| | コメント (0)

偶然、同時に・・・政治も私も大きな変容

Img_1165

 昨日の午前中、私は不動産、先進医療から身を引き、米国成長へと180°転換しました。その後、ニュースで安倍総理の辞任を知り、何という同時で偶然の大きな変容かと驚きました。

 私は体調管理のため、午後4時からウォーキングし、途中、倉賀野緑地で出合った欅の巨木に接し、もの凄く力強い枝別れの姿を見て、何事もこのように未来に向かって成長することが真の生命力と感じました。

 ところで、青い車TTは近々、1ヶ月点検です。未だ、走行距離は500Kほどです。これからも社会と経済の動きに注視し、精力的に生きていきたい。


 In the morning yesterday , I withdrew from real estate and advanced medicine and turned 180° into US growth. After that, when I heard about the resignation of Prime Minister Abe in the news, I was surprised at what coincidental and major changes at the same time with me.

 Not change the subject, but to maintain the physical condition, I walked from 4 pm, on the way, I touched a huge zelkova tree in the Kuragano Green Park and I saw a very powerful branching. I felt a true vital energy in this apperance that everything should grow toward the future like this.

 By the way, the blue car will be inspected for a month soon. The mileage is only 500km. I'd like to keep my eye on social and economic situations and move forward, furthermore I will live energetically.

 

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

今宵、三つの天体が南の空でランデヴー

Img_1171

【写真を拡大して下さい。】

 予想した通り、今夜は南の空に右から月~木星~土星が並んでいます。確認してくださいね。もちろん南半球の方は右から土星~木星~月の順に並んでます。月は1日に13°東へ移動するので、おそらく明晩は月が真ん中に入るでしょう。

 しかし、月の軌道は惑星の軌道より今回少し南です。言うなれば今宵は天体のクラスターです。生きてるうちに遠い宇宙から私たちの地球を見たいものですね。それは無理か、夢でいいから見たいものです。でも、夢はもっと素敵なことを見るかもしれません。


 As I expected, the moon, Jupiter, and Saturn are lined up from the right in the southern sky tonight. Please check. Of course, in the Southern Hemisphere, Saturn-Jupiter-Moon are lined up from the right. The moon moves 13° east a day, so tomorrow the moon will probably be in the middle.

 However, the moon's orbit is now slightly south of the planet's orbit. It is a cluster of celestial bodies. I want to see our earth from a distant universe while I am alive. It's impossible. So I dream it. But dreams may look more marvelous.

| | コメント (0)

宇宙の神秘・・・今宵、南の空に天体がランデヴー

Img_1163

 今宵の南の空は天体ショーです。ほぼ等間隔に左から土星~木星~月が並びます。もちろん、南半球では逆に見えます。

 明日は月が真ん中に入ります。もちろん実際にはこの三者は考えられないほど離れてます。この現象は宇宙の中で地球を含め、これらの天体が直線に近い状態で並ぶとき起こります。

 一方、これとは別に早朝に東の空には一際明るい「明けの明星」が毎朝輝いてます。こちらは金星です。この現象は年末まで続きます。私たちも宇宙に浮遊しいる実感が感じられると天体を一層理解しやすくなります。


 The southern sky tonight will be a celestial show. Saturn-Jupiter-Moon line up from the left around equal intervals. Of course, it looks the opposite in the Southern Hemisphere.

Tomorrow, the arrangement will change from Saturn to Moon to Jupiter from the left. Of course, the three are really far apart beyond our imagination. This phenomenon occurs when these celestial bodies, including our Earth, are lined up in a straight line in the universe.

 On the other hand, apart from this, the bright morning star shines in the eastern sky every early morning. This is Venus. This phenomenon continues during this year. It is easier for us to understand the universe when we feel that we are floating in space.

 

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

パンデミックと共存しつつ、経済の上向きを探す

画像に含まれている可能性があるもの:空、高層ビル、屋外

【高崎市役所21階から望む高崎駅方面】

 今日は暫くぶりに経済の勉強しに証券会社に行くことにしてます。コロナウィルスで全体的に経済が疲弊してる見方がある一方で、すべての経済が悪いと言うことではないようです。暫くはこのパンデミックと共存しつつ、経済生活を維持しなくてはなりません。

 私はブログに概して健康面を記述してますが、健康と経済は生活の両輪です。この二つの土台の上に立って自分らしく生きていかなくてはなりません。勉強してきてよいことがありましたら内緒でここに記述したいと思います。


 Today I will go to a securities company in Takasaki-city to study the world economics after a long interval. While there is a view that the Covid19 is exhausting the world economy overall, it does not seem to mean that all economies are bad. For a while, we must maintain economic life while coexisting with this pandemic.

 I generally describe health aspects in weblog, but health and economy are the two wheels of life. We have to stand on these two foundations and live like ourselves. If there is something good economic news in the lecture, I will describe it here. This is just between you and me and lamppost.

| | コメント (2)

今更という否定的人生、これからという肯定的人生

Img_1162

【今が真っ盛りのサルスベリ】

 私には、今までの人生で本当に頑張ったと言える時が3回あり、1回は大学入試準備の数学です。当初、めざしてた学校は数学がなく、数学を全く勉強しませんでした。その後、クラシックサックスでは音楽界で生きられないことを悟り、将来を見据えて方向転換し、地元の群馬大学を目指すことになり、苦手な数学を中心に寝ても覚めても、初歩から問題に集中しました。

 1ヶ月もすると少し分かり出し、次第に自信がつき、これなら行けるかもしれないとの思いが湧き、朝3時頃まで数学を中心に勉強したものです。不得意なことをこんなに一所懸命やったことは前にも後にもありません。

 頑張ったと言える2回目は高校教員採用試験(音楽)の準備です。群馬県では採用枠2~3名ほどの所に、音大出を中心に30~40名が受験する厳しいもの。

 しかし、どうしても高校教員になりたいと目指したことから、私が選曲したのはグラズノフのサクソフォーク協奏曲です。一般的に楽器演奏の中では、ソナタなどの小品より、一段とスケールの大きいコンチェルトの方が審査員の印象に残ると考えました。

 高校から大学時代にかけ、クラシックサックスのパイオニア阪口新先生に習った教えを胸に、音程、音色、ビブラートを効かせ、同時に快適なテンポ、気持ちが高まるアッチェルランドを中心に毎日練習です。それと共に、高校教員を目指すことから、音楽的知識については、何でもノートに書き写し、これを見れば何でも分かる大切なノートを作りました。

 このため、自信を持って試験に臨めました。実は私の姪も高校音楽教員採用試験を10年ほど経ってから受験しましたが、この音楽「何でもノート」を貸したところ、見事にパスし、中央高校に採用になりました。

P1070056

【群馬県のカルデラ・・・榛名湖と榛名富士】

 頑張ってる3回目は、あるいは現在の境遇と言えるかもしれません。二人の娘は大分前に独立し、必然的に私は一人残され、今度は生活そのものに悪戦苦闘です。最初の頃は苦労の日々が繰り返され、来る日も来る日も買い出しと食事の用意が大仕事です。

 それにも増して孤独に耐える時間の連続はいつになっても終わることがありません。何でもすべて自らの行動によってのみ解決させる生活です。16年間、明けても暮れてもの孤食は17000回以上となり、寂しさにはどうやら慣れて来ました。

 有り余る時間をボランディア(小学生通学路のパトロール)と、特に英作文とボキャブラリーに充ててます。今朝も、近くで交通の見守りを行ないました。未来に輝く子供たちを見てると、少しでもすくすく成長することへの一役になりたいと思います。

 一方、結果的に、認知症対策になると考えられる英作文は、とても楽しいです。これは一つの創造性に結びつく作業です。英文講読の「これはどういう意味か」の姿勢から脱却して、「このことは英語でどう表現するか」の角度はとても楽しい勉強です。

 この方法をあと数年続ければ、言いたいことは英語で言えるようになるのではないかと密かに期待してます。しかし、どうでしょう。長い道のりで、覚えては忘れ、忘れては覚えるは、まるで三歩進んで二歩下がるです。実際には使うことで脳に定着することが分かります。

 一般的に「高齢になって今更こんなことをしても」という風になりやすいものです。しかし、人生100年時代。未だ未だ、有り余る時間は長く続きます。年を重ねれば重ねるほど、新たな夢を持つことが生きがいに通じるでしょう。こんなことから車に乗れば、ナビは英語版で県内でも県外でも目的地に向かいます。暑さが一段落したら、朝ドラ「エール」で有名になってる福島県・古関裕而記念館へ行くことにしてます。

  

| | コメント (2)

2020年8月26日 (水)

一瞬驚く、屋根を歩いてる豹・・・倉賀野緑地

Img_1154

 私の故郷・倉賀野には一級河川「烏川」の畔に広い緑地があり、度々ここまで歩きに行きます。途中、五貫掘りという川の上が通学路になっており私もここを通ります。この川は倉賀野町内を斜めに流れていて近道で安全です。しかも、樹木に覆われ夏の日差しを遮り歩きやすいです。

 一方、最近気づきましたが、緑地の北の家の屋根に「豹」がいます。一瞬驚きます。もちろん飾りものです。

 私たちは一日一回はしっかり身体を動かしたいものです。歩くとすべての筋肉が躍動します。

Img_1157


 In my hometown of Kuragano, there is a large green park near the first-class "Karas-River", and I often walk there. On the way, the river named Gokanbori is a school road for students and I also pass through here. This river runs diagonally in the town and is a short cut and safe. Moreover, it is covered with trees and prevents the sunlight, so it is easy to walk.

 On the other hand, I recently noticed that there is a "leopard" on the roof of a house near the green park. Every body surprise for a moment. Of course it is a decoration.

 We should move physically once a day. By walking, all our muscles activate.

 

| | コメント (2)

2020年8月25日 (火)

今宵は一年で一回の天の絵巻物・・・本当の七夕

Img_1125

  今宵は絵に描いたように七夕の織姫と彦星、そして二人が乗って天の川を渡る三日月の小舟が天に輝いてます。この光景は1年に1回で今宵のみです。ですから今宵は大昔から大切な夜空です。私たちも人生で大切なときが必ずあります。その日のために日々、精いっぱい生きなければなりません。

 それにしても、メディアでは一向に今宵が誠の七夕であることを取り上げません。北海道や宮古島でも今宵の七夕が見えてますか。教えて下さい。私はこれから、またこの天体を眺めます。


 You can see the Vega festival in the Heaven like a picture tonight, Orihime and Hikoboshi of Tanabata, and the boat of the crescent moon where the two ride to cross the Milky Way. This scene is once a year and tonight only. Therefore, tonight is an important night sky since ancient times. We also have important times in our lives. We have to raise ourselves every day to achieve our aim.

 At the same time, the media does not mention that Tonight is a real Vega festival. Can you see Vega festival tonight in Hokkaido or Miyako-island? Please tell me. I will look at this objects again from now on.

| | コメント (0)

お祝いは早過ぎるか・・・内視鏡による検査終わる

Photo_20200825124601

 内視鏡による検査が終わりました。心臓、膵臓、肝臓、脾臓、胆のうなどはエコーによる検査を行ない、胃と十二指腸、食道については胃カメラを口から飲みました。正式な結果は二週間後ですが、今日、医師が診た段階では、特に今までと変わらない生活でOKになりました。

 私としては、これからも日々、抗酸化作用ある飲み物や食べ物を摂り入れ、「がん対策」を行うつもりです。

 今のところ多少、嬉しいので早速明日は高崎の「バク」でお祝いです。「おいおい早過ぎますよ。」との言葉が聞こえてきそうです。


 The endoscopic examination is over. The heart, pancreas, liver, spleen, gallbladder, etc. were examined by echo, and the stomach, duodenum, and esophagus were swallowed the gastrocamera. The official result will be informed two weeks later, but today, at the stage when the doctor examined, I was ok with a life that was as normal as before.

 From now on, I will continue to take in drinks and foods that contains anti-oxidant and take measures against cancer every day.

 I'm so happy so far, so tomorrow I'll celebrate at "Baku" in Tkasaki. It seems that I can hear your words that is "too early."

 

| | コメント (2)

今宵が伝統的な七夕、旧暦7月7日は必ず先勝

Photo_20200825044001

 今日は旧暦の7月7日ですから二つの星と月の配置が絵のようになる昔ながらの七夕です。

 現在、南には木星と土星が明るく二つ並んでいますが、それより北の頭上に天の川を挟んで琴座のベガ【織姫】と、わし座アルタイル【彦星】が見えます。南西に浮かぶ舟の形をした七日目の月に両者は乗り出会います。

 この日は毎年必ず先勝です。良いと思うことは躊躇せず、すぐ行うことが大切でしょう。そのため、私は今日の午前中、膵臓、肝臓、心臓などのエコー検査と、十二指腸、胃の内視鏡検査を受けます。


 Today is July 7th in the lunar calendar, so it is a traditional Vega festival Tanabata when the situation of two stars and the crescent moon is picturesque.

 Currently, Jupiter and Saturn are lined up brightly in the south, but Vega [Orihime] and Altair [Hikoboshi] can be seen across the Milky Way over the head. The two meet on a crescent moon shaped a boat floating in the southwest.

 This day is surely the first win every year. Do not hesitate to do immediately that it is good, Therefore, from 9:30 today, I will have an echo examination for pancreas, liver, heart and endoscopy for duodenum and stomach.

 

| | コメント (2)

2020年8月24日 (月)

更なる努力につながる要因・・・今日から2学期

Img_1048_20200824054501

 昨日の夕方は比較的涼しかったのでウォーキングしてたら、昔から知ってる人生の先輩に声をかけられました。私を見て「若いね」と言って下さいました。「いや、若いといっても~才です。」と応えましたが、人間とは褒められるとその気になって、姿勢を正して頑張る気持ちが増すものです。

 今日から2学期が始まります。大人でもそうですから、ましてや小中学生の教育では「成果が出たら褒めること」が更なる努力につながると思います。それにしても、多少涼しくなり、秋が近づいてるように感じられました。

 コロナのため授業日数の不足で今日から学校が始まります。今週いっぱい、私は登校時に通学路を巡視します。


 It was relatively cool in the evening yesterday, when I was walking, I was asked by a senior of my acquaintance. He looked at me and said, "You're young." I replied, "I'm young in appearance, but I'm the aged."

 The second semester begins today. When human is praised, I get more and more motivated to correct my posture and work hard. Even for adults, much less in the education of elementary and junior high school students, we should praise them when their results come out" so they will make further efforts. Even so, it got a little cooler, and I feel that the autumn is approaching.

 School starts today because of shortage of learning by Covid19, so during this week, I will patrol the school roads for student's safety.

 

| | コメント (2)

最近、日本瓦の家が激減してる

Img_1151

【拡大してご覧ください。】

 家の中の空気は温まると上昇します。このため、三階の窓を開けたままにして温まった空気を外に逃がし、自然の力で換気してます。しかし、昨日はそれが裏目に出て、窓から吹き込んだ夕立ちの雨で床が大分濡れました。一杯飲んでると一人では気づき難いです。今後は気をつけます。

 ところで、三階の窓から下を見ると一階の日本瓦がきれいに見えます。最近では日本瓦の家が少ないです。築20年ですが、雨漏りはありません。

 瓦が激減してる理由は重いからでしょう。それは昨今、頻発する地震への対策と想われます。

 
 When it gets warm, the air in the house rises. For this reason, the warm air is released to the outside through the window on the third floor open, and it is naturally ventilated. However, yesterday it was backfired, and the rain blew through the window, and the floor got wet. It's hard to notice by myself, furthermore drinking alone. I will be careful from now on.

 By the way, when I look down from the window on the 3rd floor, I can see the Japanese roof tiles on the first floor beautifully. Recently, there are few Japanese tile houses. It is 20 years old since I built, but there is no leak.

 The reason why the roof tiles are drastically reduced is probably because it is heavy. It may be due to the countermeasure against recent frequent earthquakes.
  
 

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

同じ三日月でも地球上の見る位置で形が異なる

画像に含まれている可能性があるもの:空、夜、自然

【日本で見る今宵の三日月】

 日本の群馬県では、ただ今、南西の空に「三日月」【写真上】が出てます。ニュージーランドやフィリピンでも見えるでしょうか。ニュージーランドでは形が左右逆【写真下】でしょう。同じ月でも地球上の位置によって見え方が異なります。
 
 
 昔インドで見た三日月は全くお椀の舟のようでした。つまり、斜めでなく平ら【写真一番下】てした。なお、南に見える明るい星は右が木星、左が土星です。
 

画像に含まれている可能性があるもの:空、夜

【ニュージーランドで見る今宵の三日月】

 In Gunma prefecture in Japan, "Mikazuki" crescent moon [photo above] is now appearing in the southwestern sky. Can you see it in New Zealand or in Philippine? In New Zealand, the shape will be reversed [bottom left in the photo]. Even the same moon, it looks different shape depending on the position on the earth.

 The crescent moon I saw in India used to look like a bowl boat. In other words, it was not diagonal but flat [lower right in the photo].On the other hand, the bright stars in the south are Jupiter on the right and Saturn on the left.

 
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然
【インドで見る今宵の三日月】
 

| | コメント (2)

月齢「七」日目の「夕」刻・・・楽しみな8月25日

20131228top

 今宵7時から9時頃まで、西の空に三日月が出ます。三日月は公転してる地球より内側にあります。次のことは推測ですが、このとき、月面から地球を見ると、地球の満ち欠けは月とは左右が反対に見える筈です。

 ご存じの通り、地球~月までの距離は約38万Kmと言われてます。この距離を実感として理解するには、ご自身の車の現在の走行距離と比較すると分かりやすいです。今宵の三日月がもう少し大きくなって「七」日目の「夕」方になると天文上の七夕です。その日は8月25日です。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外


 The crescent moon appears in the western sky from 7 to 9 tonight. The crescent moon is inside the orbiting earth. The following is my speculation, at this time, when looking at the earth from the moon surface, the phases of the earth should be the opposite view of the moon.

 As you know, the distance from the earth to the moon is said to be about 380,000 km. In order to really understand this distance, it is easier for us to compare it with the current mileage of our car. Astronomical Vega festival is when the crescent moon of tonight becomes a little bigger. That day is August 25th.

 

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

暑い寒いも彼岸まで、しかし、彼岸はまだ遠い

Img_1148

 群馬県高崎市は午後7時半頃より、雷を伴ったもの凄い夕立があり、西から横殴りの大雨でした。私はあまり気にせず、夕食で一杯飲んでました。しかし、すごい雨の音で廊下に出ると西の窓から、雨が吹き込んでいて床がびしょ濡れです。

 三階に行ったら換気のため窓を開けておいたので、これまた凄く吹き込んでいて、結局、これをチャンスと捉え、モップで暫くぶりに床をすべてきれいにしました。

 現在は比較的涼しい風が吹いてます。自然の法則で次第に秋になるでしょうか。何か寂しさが漂います。しかし、心は春でいよう。


 In Takasaki City, around 7:30 pm, there was a terrific summer afternoon shower with thunder, and heavy rain was hitting from the west. I didn't care so much and had a drink at dinner. However, when I entered the hallway, the floor was soaked with rain from the western window.

 When I went to the 3rd floor, because I opened the window for ventilation, so rain was entered as well. After all, I seized this as an opportunity, I cleaned the floor with mop after a long interval.

 Currently, the wind is relatively cool. Will it gradually autumn by nature? There is something lonely. But my heart will be spring.

 

| | コメント (2)

二本の「日本シャクナゲ」を大切に育てる

Img_0722

 私たちが見る殆どのシャクナゲは西洋シャクナゲです。しかし、写真は数少ない貴重な「日本シャクナゲ」です。どうしても大きく成長させたいので、秋になったら良い場所に植えかえる予定です。Root competition(他の植物の根の侵入)を防ぎ、今度の場所は冬暖かく夏涼しい場所です。

 花の色彩は自然でとても和みます。すでに来春の蕾ができてるので楽しみです。ところで、見分け方ですが、日本シャクナゲの葉の裏は緑でなく黄土色です。私の庭に日本シャクナゲは2本だけです。


 Most of the rhododendrons we see are Western rhododendrons. However, "Japanese rhododendron" in the photo is few and a valuable. I really want to grow big, so I will replant it in a good place in the autumn. Preventing root competition (root invasion by other plants), this time, the place is warm in winter and cool in summer.

 The color of the flower is natural and very soft. I am already looking forward to due to the buds for next spring. By the way, how to distinguish them is that the back of Japanese rhododendron leaves are not green but ocher. There are only two Japanese rhododendrons in my garden.

P1050094

【以前に咲いたときの写真です。】

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

今日は本当に暑かった

Img_1145_20200829190601

 私の感覚では、今日が最も暑くて体調がどうかしそうでした。このため、そうだ「牛伏ドリームセンター」へ行って一風呂浴びてこようと思い立ち、ナビをセットし、4時頃家を出ました。中山峠経由で行きました。

 案の定、ウイルスのためお風呂はガラガラでも、今日は思いの外、汗をたくさん掻いたことから本当にさっばりしました。

  購入以来の車の走行距離は350K程です。1000K点検は来月になるでしょう。やはり、シャワーだけでなく、お風呂に入ると血行が良くなると感じました。


 My feeling was that today was the hottest day and I was feeling sick. For this reason, I decided to go to the Ushibuse Dream Center and take a bath, so I set up the navigation system and left home around 4 o'clock. I went through Nakayama Pass.

 Sure enough, The center was not crowded in bathing due to Covid19, but today I was really refreshed because I had a lot of sweat.

 The mileage of the car since purchase is about 350km. The 1000km inspection will be next month. After all, I felt that the bathing improved my blood circulation rather than showering.

 

| | コメント (2)

アッジ・ボートガラム、ハム・パニーマンターハイ

Img_0682

 正午の室内温度は33°で、気圧は1013hPa、また、湿度35%です。時々エアコンを使ってます。高崎市では24日から小中学校が始まります。こんな猛暑の環境で勉強ができるでしょうか。そして、体力が維持できるでしょうか。せめて9月1日からが健康のため、学習効率のために良いと思います。

  私も24日から毎朝、地元小学校児童の登校をパトロールすることになってます。ところで、昔、インドで最も使った言葉はガラムとパニーでした。何でしょう。


 At noon, the room temperature is 33°, the atmospheric pressure is 1013 hPa, the humidity is 35%. I sometimes use the air conditioner. In Takasaki City, elementary and junior high schools will begin the 2nd semester at 24th. Is it possible to study in such a hot environment? And can student maintain their physical strength?

 I think it will be good for health and learning efficiency from September 1st at least. From 24th, I will also patrol the local elementary school children's school road every morning. By the way, in my old days, the most used words in India were Garam and Pany. Tell me the meaning.

Img_1117

 一方、今日から8月下旬です。最初、朝から賑やかだったミンミンゼミが姿を消し、その後、アブラゼミになり、ついに、夏の終わりを告げるようなツクツクボウシに変わっています。この蝉の鳴き方は私には「オーシンツクツク、オーシンツクツク、(夏は暑いので)モイヨース、モイヨース」と聞えてなりません。


  一方、夕刻から一晩中、虫の音が響き渡ってます。現在、庭は雑草が生えてるので鈴虫、コオロギなどにとって平和な棲みかになり、直に秋の夜長が始まります。人間による草むしりほど昆虫たちにとって恐ろしいことはないでしょう。


 It is late August from today. At first, the min-min-cicada which had been lively from the morning, disappeared now. Then it became Abra-cicada, and finally it turned into tsukutsukubohshi-cicada that I can hear sounds like the end of summer. "Aushintsukutsuku, Aushintsukutsuku, Moiyohsu, Moiyohsu (summer is no need due to hot)."

 On the other hand, the sound of insects is echoing during all night. Since weeds are growing in the garden now, so it became a peaceful habitat for bell-ringing-worms, crickets, etc. Nothing can be more scary for insects than weeding by humans.

タイトルはインドの言葉で、意味は「今日はとても暑いです。水が飲みたいです。ガラムは暑い、ボートは大変、パニーは水、ハムは私です。 

 

| | コメント (2)

ベアーはbearでなく、bareでほんの僅かの

Img_1126

 以前の黄色い車と、今度の青い車は本質的には同じTTという車です。でも、運転方法が多少違います。サイドブレーキ法やブレーキを放すと前進するには設定が必要です。

  何と言っても、英語版ナビの言葉が今までと変わり、最初、何言ってるのかなと思ったPlease turn to the bare right in three hundred meters.のbareの意味が分かりませんでしたが、乗ってるうちに「あっ、そうか」と慣れました。これは「少し斜め右へ」のことです。今までの車はslight rightでした。今日、高前バイパスを通りました。


 The old yellow car and the new blue car are essentially the same TT. Still, the driving method is a little different. Settings are required to move forward when the brake is released, and the side brake method.

 After all, the English version navigation changed from previous car. At first I did not understand the meaning what the navigator's saying of "bare" in "Please turn to the bare right in three hundred meters". Gradually I got used to it. This means "a little bit to the right." The previous car's navigator said slight right. I passed the Takamae Bypass today.

 

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

迷わず自分の道を突き進む・・一つの認知症対策

Img_1142

 歴史を紐解くと、孔子は約2550年前、中国の魯の国で生まれた儒教の創始者です。幼い頃に両親を失い、大変貧乏な生活を送りましたが、十代のうちから、勤勉さで世に知られるようになり、やがて、儀礼や音楽・算術等の六芸を身につけ、更には、詩や歴史等の学問を勉強したことで、三十代にして素晴らしい教師としての道を歩み始めたといわれます

 次第に、人柄と能力が認められ、四十代後半に行政官として勤め、その後、ついには大臣として政治的手腕を振いました。

 孔子は、世間に道徳がすっかり衰退してしまったことを嘆き、世の中を改革しようと、積極的に政治に関わり、人間的な理想や人格形成の実現を望み、世間では孔子について「独自の理想と改革について情熱をもった人物」という評判が広まり、彼には生涯で三千人の弟子がいたと伝えられます。

 人生72年であった孔子の死後、門弟たちによって弟子との問答や、孔子の思想を収録した「論語」が編集されました。「論語」の中には、孔子自身が人生を振り返った人生観ともいえる有名な一説があります。

 「吾、十五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順う。七十にして心の欲する所に従えども、のりをこえず。」という言葉です。

 およその意味は、十五歳の時に学問に志したとは、いろはを学ぶのではなく、「自分の求める分野の専門的な勉強」を始めたことを意味します。

 三十歳にして立つとは、自分の精神の立場を確立したことです。

 四十歳にして惑わずとは、悟りが開け、人生に対しての疑いを抱かなくなったことです。

 五十歳にして天命を知るとは、自分の生涯における使命を見極めたことです。

 六十歳にして耳順うとは、修行が進み、聞くところ理屈に合えば、何の障害もなく理解し、他人の言葉を自然に受け入れることができるようになった意味です。

 七十歳にして、心の欲する所に従えども、のりをこえずとは、自分の思うことすべてが真理にかない、思うがままの行いをとっても、自然の法則から外れることのない悟りを体得したことを意味する、と言われます。

Img_1144

 ところで、毎日来る日も来る日も、一人暮らしを余儀なくされてる私は、四六時中、生活に会話がなく、一抹の寂しさはあっても最近では精神的に迷いはなくなってます。

 孔子の生涯より長生きしてるのは、もしかして私の信ずる「三つの柱を確立」しつつあるからと考えます。それは1、健康維持は作るものとして日々実践すること。2、世界の経済動向に敏感となり、今後のために対策を実践すること。3、遅まきながら15才の孔子のことば 「自分の求める分野の専門的な勉強」について、今になって大切さにやっと気づき始め、実践してること。

 この他、時には私を取り巻く、先輩、知人、友人たちと交流を密にし、今になって顧みると、現役時代の上司とのやり取りをおかしく振り返ったり、一方、今は亡き上司の言葉、同僚との何気ない雑談に勇気づけられたりして、今日があると思ってます。

 2025年には「65歳以上の高齢者の5人に一人が認知症になる」との試算があることから、私たちは「何が何でもこれを未然に防がなくてはなりません。」それには今日からです。今からです。

 私なりに考えた前述の「三つの柱」を欠くべからざることとし、これについて「迷わず自分の道を突き進む」ことにしてます。特に、15才の孔子のことば 「自分の求める分野の専門的な勉強」については、大切な集中力を身につけるのに打ってつけな手段です。

 集中と言えば、昨日、私の現役時代の上司が、彼の現役時代について書かれた「回想録」をお借りてして4時間で一気に拝読しました。内容は、人的なことが多く含まれ、共通して感じる痛快なことが多く、また、氏の一貫した教育理念について深く感動しつつ読みました。その後、お宅にお邪魔し、お茶を御馳走になりながら「回想録」について振り返ったり、私の小学生時代の同級生である奥さまを交え、楽しく歓談できました。 

 ところで、上の梯子のような写真は一体、何でしょう。実は、これはタイ国で作られた背骨を矯正する器具です。時にはこれを使いつつ、姿勢は認知症を防ぐ一つの方法と考えてます。姿勢が悪くなる上目遣いになり、肺や胃を圧迫します。また、頭が重くなることから転倒しやすくなります。

 二番目の写真は、毎日書いてる短いブログの「英作文実践」について、私の福音ともいえる宝の辞書です。これはニュージーランドのMr. Barry Spenceが、この本は英語の習得にはとても効果的と絶賛したもので、英語圏の教員にそう言われ、それ以来、座右の銘として机上にあります。彼は30年ほど前、高崎商業高校のAETとして来日され、週末には私の家にもホームステイしてました。

  

| | コメント (0)

年末まで「明けの明星」を見るチャンス

Img_1140

 金星は「明けの明星」として年末まで東の空に出現します。早起きしたとき見て下さい。地球~金星間の距離は日に日に変わります。しかし、太陽~金星間の距離はほぼ一定でAU=0.72で約1億800万㎞です。因みに太陽~地球間の距離はAU=1で約1億5千万㎞です。

 金星の公転日数は225日といわれ、地球の一年の3分の1程度です。金星は惑星ですから、自ら光を発せず、太陽光が反射して輝いてるので月のように満ち欠けがあります。今日は旧暦の7月1日ですから月が見えません。

 拡大すると右に星が見えます。オリオン座のべテルギウスです。


 Venus will appear in the eastern sky until the end of this year as the "Dawn Star". Please look when you get up early. The distance between Earth and Venus changes day by day. However, the distance between the sun and Venus is at AU=0.72, which is about 108 million km. By the way, the distance between the sun and the earth is about 150 million km with AU=1.

 It is said that revolution of Venus is 225 days which is about one third of the earth's year. Since Venus does not emit light by itself. The sunlight reflects and shines, so there are phases like the moon. Today is July 1 of the lunar calendar, so the moon is invisible.

 When you zoom in, you can see a star on the right. This is Betelgeuse of Orion.

 

| | コメント (0)

2020年8月19日 (水)

源流の最初の一滴は「烏の嘴」といわれる烏川

Img_1050

 倉賀野町の南を流れる「烏川」です。ここは江戸時代は河岸でした。子供の頃はプールがなく夏休みにこの川で泳ぎました。実は、近年、この川の源流近くに行きましたが、辿り着くものではありませんでした。

  倉渕の人の話によると、昔から「最初の一滴」は烏の嘴の形をした岩から流れ出てるとのことです。私は以前に倉渕の鼻曲山や角落山に登頂したことがあるので、源流の上にいたことになります。「最初の一滴」から、このような一級河川になり、烏川は旧石器時代以前から流れ続けていると推測します。


 The photo shows Karas-River flowing in Kuragano Town. This was a riverside port in the Edo period. When I was a kid, there wasn't a pool, so I used to swim in this river during summer vacation. In fact, recently I have been close to the origin of the river, but I couldn't reach it.

 According to a person from Kurabuchi, the "first drop" is flowing from the rock shaped a crow's beak. I have previously climbed Mt. Hanamagari and Mt. Tsunouchi. So I was on top of the source. The "first drop" became such a first-class river, and It is speculated that this river has been flowing since before the Paleolithic period.

P1070413_20200819050201

【後方の山は浅間隠山】・・・角落山山頂で

 

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

「夏の大三角」が見つかれば織姫と彦星が分かる

Photo_20200818164601

 今宵は星座がよく見えるでしょう。天文学的な七夕は今年は8月25日です。この晩は旧暦7月7日で、月の満ち欠けが「七」日目の「夕」方になります。この晩の月は天の川を渡る舟の形です。ところで、ヴェガ【織姫星】とアルタイル【彦星】の間に天の川が流れてます。

 今宵もこの二つの星が午後9時にほぼ頭上から南に見えます。正しい位置について、ヴェガは仙台~新潟市の頭上に、アルタイルは赤道の少し南の上空です。因みに夏の大三角を形成するデネブは稚内市の頭上です。今宵、夏の大三角を見つけて下さいね。


 The constellations will be visible tonight. The astronomical Vege festival is August 25 this year. The shape of the moon that evening is the shape of a boat that crosses the Milky Way. By the way, the Milky Way flows between Vega [Orihime] and Altair [Hikoboshi].

 Even tonight, these two stars can be seen at 9 pm overhead to the south. Regarding the correct position, Vega is overhead of Sendai-Niigata city line, and Altair is a little south of the equator. By the way, Deneb, which forms the great triangle of summer, is above Wakkanai City. Please find the Great Summer Triangle tonight.

 

| | コメント (0)

今夏は誠に樹勢のよいハイビスカス

Img_1135

 今夏はハイビスカスが次から次へと蕾を持ち、直径10㎝ほどの大きな花が咲き続けてます。実は、今春、高さ25㎝ほどの小さなハイビスカスに化成肥料を与えたところ、見る見るうちに成長を続け、今では1m程の高さになってます。

 しかも、当初1本かと思っていたら、2本あり根分けしたら2本ともよく成長しました。肥料とはその植物に合うものと合わないものがあるようです。今の勢いでは秋になっても咲き続ける気配です。近くの方は見にいらしてください。お茶をお入れいたします。


 As you see, the hibiscus has buds one after another this summer, and a large flower with a diameter of about 10 cm continues to bloom. In fact, this spring, a synthesized fertilizer was applied to a small hibiscus with a height of about 25 cm, it continued to grow rapidly, and it is around 1 m now.

 Moreover, I thought it was one stump at the beginning, there were two, so I rooted out, both grew well. There seems that fertilizer fits a plant or not. With the current momentum, it seems to continue to bloom even in autumn. If you are near, please visit me and appreciate it. I will make tea for you.

 

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

入道雲のことを英語では「雷の頭」と表現する

Img_1137

【拡大して下さい。臨場感が出ます。】

 群馬県の皆さん、昨日の夕方6時半頃、東の空をご覧になりましたか。もの凄く大きな入道雲が太陽の光を受け輝いてました。あの雲の下は夕立ちで雷でしょう。ですから英語では入道雲のことを雷の頭と表現します。つまり、サンダーヘッドです。学問的には積乱雲なので、キューミュローニンパスです。

 地球は球体なので、地上は暗くなっても高い位置では太陽が見えることが分かります。夏は夕立ちという天然のクーラーがあって、その後、人間は外でのんびり涼み、昔のように縁台で楽しく雑談したいものです。


 Everybody in Gumma Prefecture, did you see the eastern sky around 6:30 last evening? A tremendously large cloud was shining by the sun. Under that cloud, it will be lightning and summer afternoon showering I guess. Therefore, this cloud is called the thunderhead in English. Academically, its name is cumulonimbus.

 Even if the ground is already dark, the sun can be seen at a high position because the earth is a sphere. In the summer, there was a natural cooler like in the past and after that people want to relax outside sitting the bench and enjoy chatting.

 

| | コメント (2)

どの分野でも一流の人と接すると本質に近づける

Img_1131

 私は高校に入ってからサックスを吹き始めましたが、あくまで部活動として、つまり趣味として演奏してました。ですから、高校卒業後は就職するつもりでした。

 しかし、高校時代に今は亡き恩師から音大に行きなさいと強引に勧められても、当時、そのような進路は私も両親も全く考えてなかったです。結局、この先生の強引さにより、私の人生は結果的に高校音楽教師を職業とすることになり、今となっては先生に心底より感謝に他なりません。「親孝行したいときに親はなし」ですが、この恩師に対しても同様の気持ちであることを今、改めて思います。

 一方、6人兄弟の末に生まれた私は姉が多かったことから、実家で私が親と住むことが必然となり、地元の大学に入学しました。

 当時、クラシックサックス界での第一人者・阪口新先生に高校時代~大学時代にサックスを直接教えを受けたことは、私にとっては有り余ることで、この楽器の音色の素晴らしさは知っても、あまり上達しなかったことが申し訳なかったです。

 しかし、私が高校音楽教師として就職してからも、阪口先生は時々連絡を下さり、「今度アメリカから、ホーリック氏が来るから聴きに来なさい。」また、「日本サクソフォーン協会に入会しなさい。」、「今度東京で演奏するので聴きに来て下さい。」など色々アドバイスを戴き、私が最初の就職でインドへ行くときも、音大の管楽器卒業生は幾人も就職できないでいます。君は海外で就職できて良かったですね。当日は「仕事の関係で空港まで見送りに行けないが、頑張るように」と励ましを戴きました。

 私が阪口先生に長いことサックスを習って最も指導を受けたことは、呼吸法と音程です。ピアノと異なり、腹式呼吸で空気をマウスピースに入れなくてはなりません。しかも、音程は自ら良く聴いて身につけるものです。特にサクソフォーンは音程が狂いやすく「正しい音程を身につけることが基本である」とのことが、最も耳に残ってます。

 阪口先生の音質はレコードで聴く世界一のサクソフォーン奏者マルセル・ミュールのような音色です。ミュール氏とはずいぶん親交が深かったようです。お陰で、私も公立高校教員採用試験ではグラズノフ作曲サクソフォーンコンチェルトを演奏し、採用となりました。

 そして何より、長い人生に亘り、音楽会のみならず、結婚式、パーティー、葬儀などでサックスを演奏することが多く、今では豊かな音色を持つサクソフォーンのある生活をとれほど満喫してるか計りしれません。

 

| | コメント (0)

年末まで、東の空に「明けの明星」が輝くでしょう。

Photo_20200817034001

 小学生のとき習ったように、惑星の順序は太陽に近い方から水金地火木土天海冥で、すべて反時計回りに公転してます。このため、金星は地球より常に太陽に近いところを公転してるので明け方や夕方のみに見られます。最近は東の空に朝3~4時に、一際、明るく見えます。つまり「明けの明星」です。

 私は子供の頃から、金星は夜中に見えないので不思議に思いました。現在の金星は星座の中では「ふたご座」に近いです。暫くは早朝に東の空に輝いてます。

ふたご座は「冬のダイアモンド」の東端にあります。

 As we learned at elementary school period, the order of the planets from the sun are Mercury, Venus, Earth, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune and Pluto. All planets are revolving counterclockwise. For this reason, Venus orbits is closer to the Sun than our Earth, so it can only be seen at dawn or dusk. Recently it can be seen to be shining outstandingly in the eastern sky at 3-4 am in the morning. In other words, it is "the morning star."

 Since my childhood, I was wondering because Venus was invisible in the middle of the night. Today's Venus is close to "Gemini" .It will be shining in the eastern sky early morning for a while. 

 Gemini is at the eastern end of the "Winter Diamond".

 

 

| | コメント (2)

2020年8月16日 (日)

今宵、倉賀野の閻魔堂のお祭り

Jyuzukuri1

 今宵8月16日は倉賀野の閻魔堂のお祭りです。お堂の中には百万遍という大きな数珠あっても、地元・倉賀野の人にもあまり知られてないようです。ここは分岐点であることから江戸時代に旅人が
立ち寄り、この数珠で道中の安全を祈願したと考えられます。

 数珠は直径4mほどの大きなもので紐で結ばれてます。それを歌に合わせて皆で回しながら、大きな木製の珠が自分の前に来たら自分の身体の悪い所にそれを付けます。私は頭に付けました。ここ閻魔堂で日光へ行く道と、江戸に行く道に分岐します。


 Today, August 16th, is the Enmado festival in Kuragano-town. Even if there is a long beads named Hyakumanben in the hall, it seems that the local people in Kuragano do not know much. I guess that travelers visited here and touched the beads during the Edo period to pray for safety along the way.

 The beads are about 4m in diameter, and are tied with a long string. While turning it along with the song, when a big wooden bead comes in front of you, you attach it to your bad place. I put it on my head. The road forks to Nikko and Edo at this Enmado.

Photo_20200816142801

 

| | コメント (0)

ラジオ体操は、先ず両足をよく開くことが基本

Img_1115

 毎朝6時半より、地区で集まって行なうラジオ体操に参加してるので、以前より姿勢が良くなってると思われます。先ず、「両足を大きく開き」肘を殆ど伸ばしたままで行ないます。足はジャンプと屈伸があり、胴や首は捻りが多くあります。

 また、背骨の反り、肩甲骨を開いたり閉じたりで、ラジオ体操は盆踊りと異なり、一生懸命やればやるほど激しい運動になり、朝から筋肉や関節に良い刺激が加わります。10分間はあっという間に終わり、知人と言葉を交わし、一人暮らしの私にとって1日が活動的に始まります。

 写真は桜の木の下の六角形のベンチが木陰に入り、休憩や談話ができるよう工夫されてます。

 Every morning from 6:30, I participate in radio gymnastics gathered in the district. I think my posture is better than before. First, the legs should be wide open and the elbows should be extended. The legs jump and bend, the trunk and neck twists.

 In addition, unlike Japanese traditional dance, the radio gymnastics contains the warp of the spine and the opening and closing of the shoulder blade. The more you exercise intensely, the more you stimulate your muscles and joints. 10 minutes will be over in a short time, and I will exchange words with my acquaintances. For me living alone, the day will start actively.

 In the photo, the hexagonal bench under the cherry tree is shaded, so that I can take a break and have a conversation with a sweetheart-to-be.

 

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

榛名山の中腹までぐんぐん進みます。

Img_1128

 今日の正午前、新車で初めて榛東温泉へ、多少の遠乗りになりました。イオンを過ぎ、相馬ヶ原自衛隊まで上りになってもグングン走ります。英語版ナビは今までと異なり、いろいろのことを案内します。早く慣れたいです。

 ところで、この日帰り温泉もコロナのため、ガラガラで食事処も暇そうです。入館料300円は手ごろです。お湯は多少焦げ茶色で伊香保の湯に似てて、身体の血行を芯から良好にします。やはりシャワーで済ませるより、時には血液循環をよくしたしです。


 Before noon, I drove a long trip to Shintoh-Spa by the new TT. After passing AEON, I climbed up to the Somagahara Self-Defense Force, the car still run fast. Unlike the previous version, the New English version of Navi guided me various things. I want to get used to it.

 By the way, this hot spring is related to also COVID19, so it seems that the restaurant is empty. The admission fee of 300 yen is reasonably priced. The hot water is a little dark brown that is similar to Ikaho Spa so that it improves the circulation of the body to the core. After all, we sometimes improved blood circulation rather than showering.

| | コメント (0)

親孝行したいときに親はなし

P1030889

 写真は今朝、車庫の上から撮ったサルスベリです。百日紅と書くように約百日間咲きます。咲き出したのが7月10日ごろでしたから、すでに35日間咲いてます。と言っても、よく観察すると花は咲いては落下し、次の花が咲くようにリレー方式に咲き続け、人間の目にはずっと咲いてるように見えます。

  毎日猛暑なので、これだけ咲かすにはかなりの水が必要と考え、根元は大きな池にしてあり、そこに水が溜まるように工夫してます。水は両親が遺してくれた井戸水です。今朝もこれからたっぷり与えます。

 庭にはたくさんの植物があり、すべての植物に井戸水を与えます。親孝行したいときに親はなし。


 The photo is a crape myrtle taken from the garage this morning. It blooms for about a hundred days, as it is written one hundred red in Chinese. it began to bloom around July 10th, so it has been already blooming for 35 days. However, if I observe carefully, the flower blooms and then falls. So they continue to bloom in the relay system. 

 It's hot every day, so I think that it needs a lot of water to bloom so much, so I made a big pond near the root then I water everyday. Water is well water that my parents left behind. This morning I'll give a plenty of water.

 There are many kinds of plants in the garden, I give the plants well water There is no parent when we want to be filial piety.

 

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

健脚を証明したい

P1030111

 今日は次女の家で開かれるバーベキューに参加します。私は日頃、ウォーキングで鍛えてる健脚を証明したいので家から彼女の家まで歩いて行きます。距離は推定6~7Kなので1時間半ほど必要でしょう。日々、あまり焼き肉を食べない私ですが、時にはエネルギーの蓄積が必要です。

 それにも増して、人間にとって、楽しい交流ほど大切なことはありません。きっと、いつもの孤食の世界と異なり、大いに賑やかになるでしょう。それでは交通に気をつけ、ある程度のスピードで倉賀野から前橋までせっせせっせと歩いて行きます。


 Today I will participate in a barbecue held at my second daughter's yard. I will walk from my home to her residence because I want to prove the leg strength by walking. The distance is estimated to be 6-7km, so it will take about one hour and a half I guess. I don't eat much roasted meat every day, but sometimes it needs to accumulate energy and nutrients.

 More than that, nothing more indispensable than a fun exchange for humans. It will surely be very lively, unlike the usual world of solitary eating. Then I take care of traffic and walk from Kuragano-town to the city of Maebashi at a certain speed.

 

| | コメント (2)

2020年8月13日 (木)

やっとナビの設定に慣れる

Img_1103

 今日、英語版ナビで運転してみました。たまたまお盆で娘夫婦が帰省してたので、娘のご主人と二人で前橋市から高崎市へと群馬県中央部を一周しました。

 娘は秋田犬と留守番です。車の調子は誠によく、私もナビの取り扱いに慣れ「人間とは慣れると自信がつくものです。」また、以前の方法を忘れることも新たな前進です。

 近いうちに訪れる計画の福島県・古関裕而記念館もナビに設定できました。車はゆっくりが嫌いで、我慢できずどんどん前進するので、スピードを抑えながらの運転です。

Img_1121


 Today I drove with the English navigation. My daughter's couple returned home due to visiting grave so I went around the central Gumma from Maebashi to Takasaki with my daughter's husband.

 My daughter is at my home with an Akita dog. The condition of the car is very good, and I am finally used to handling navigation system, "When getting used to, humans feel confident". Forgetting the old way is also a new step.

 I was able to set up the navigation for Yuji Koseki Memorial Museum in Fukushima prefecture where I visit in the near futere. The car doesn't like slowing and can't stand and moves forward, so I drive at a slow speed.

 

| | コメント (4)

変革の秋としたい

Img_1106

 子供の頃は毎日のように午後になると夕立ちと雷がして、危険だからとよく蚊帳の中に入った思い出があります。昨今では気候変動でしょうか、雷が少なくなりました。

 しかし、群馬県でも昨日の夕方は珍しく大きな雷がして一時的に停電になりました。停電になるとパソコンの時計が狂ってしまい、設定し直さなければなりませんでした。

 ところで、窓を開けるとコオロギなど虫の音が聞こえます。私の庭では朝から蝉が賑やかです。柿の実も膨らみ、季節は着々と秋に向かってます。何となく寂しい雰囲気も漂います。今度こそ、変革の秋としたい。

 During childhood, a shower and thunder occurred in the evening everyday, we used to enter the mosquito nets because of dangerous. It's climate change, so lightning has decreased these days.

 However, even in Gumma prefecture, a big lightning was uncommon yesterday, and a temporary power outage happened so that the clock of my computer went crazy and I reset it.

 By the way, when opening the window, I can hear the sounds of crickets. And cicadas are ringing lively in the garden. The persimmon fruit is also swelling and the season is steadily heading for autumn. I feel somehow lonely, but this time, I want to make the fall of change.

 

| | コメント (2)

2020年8月12日 (水)

車の運転中は、前方に予想外のことが起こり得る

Img_1090

  この道路はラジオ体操会場のすぐ近くにあり、JR高崎線の下を潜る倉賀野町の主要道路です。それにしても最近の道路の路面は滑らかで技術的によくできてます。扁平率35%の愛車も通過しますが、誠にスムースです。

 しかし、命取りになることが起こり得ます。それは大雨が降ると、排水が間に合わず、車が飲み込まれることがあります。車は沈むと水圧でドアが開きません。

 皆さん、これから台風の季節です。地下道を通過するとき水が溜まってることがあり得ることを忘れないでください。特に夜間は水の存在が発見し難いです。


 This road is located near the radio gymnastics park and is the main road in Kuragano-town that dives under the JR Takasaki line. Even so, the recent road surface is technically smooth. The car with a flatness of 35% will pass, but it is really smooth.

 However, it can be fatal. If it rains heavily, the drainage will not be in time and the car may be swallowed by deep water. When the car sinks, the water pressure prevents the door from opening.

 Everyone, it's the season of typhoons. Keep in mind that water may accumulate when you pass through the underpass. especially at night it is impossible to see water.

 

Img_1105

 話題は変わりますが、どうしたことか、今年は燕の雛が遅く生まれました。例年ならば6月頃に生れます。写真の雛はあと10日ほどで巣立ちし、親に習いながら1ヶ月ほど故郷で飛翔訓練し、9月中旬には日本のはるか南方の推定・ボルネオ島などを目指して海を渡ります。途中、台風に遭遇しつつ、目的地に着けるでしょうか。

 そして、来年4月には日本に戻る習性ですが、こんなに小さな体なのに誠に素晴らしい飛翔能力と方向判定能力を持っています。先ず、これから餌も自分で見つけなくてはなりません。来年、倉賀野に戻っておいで!


 Not change the subject but, what happened, the swallow chicks were born late this year. Every year, they were born around June. The chicks in the photo will leave in about 10 days, and after one month learning to fly by their parents a month, and in mid-September, they will cross the ocean, aiming for the island of Borneo, near the equator. Can they reach their destination while encountering typhoons?

 And although they have a habit of returning to Japan in April next year, they have a marvelous flight ability and sense of direction ability even though such a small body. First of all, they will have to find the bait themselves. Return Japan next year, I am waiting for you.

 

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

今日、健康診断を受診・・・結果は9月上旬

P1030980_20200811173401

 今日は近くのクリニックで健康診断を受けました。内容は血液検査、胸部レントゲン、大腸検査、心電図、尿検査、前立腺検査などです。

 それにしても、血液で病気であるかどうか数値により分かるとは便利です。検査結果は9月初めです。

 一方、暫く胃の内視鏡検査を受けてないので専門の医院で胃カメラを飲む予定です。食欲はありますが、体内の健康については自分では分からないので検査を受けます。今日、結果が分かったのは心電図と胸部レントゲンで、いずれも「心配ない」といわれました。少し乾杯!


 Today I had a medical examination at a nearby clinic. The contents include blood test, chest x-ray, large intestine, electrocardiogram, urine test, and prostate test.

 Even so, it is convenient for us to be able to know diseases numerically by blood test. All the result will be noticed early September.

 On the other hand, since I haven't had a stomach endoscopy for a while, I will take it at a specialist clinic. I have an appetite, but I do not know about my internal health, so I will undergo an examination. Today, the results of electrocardiogram and chest x-ray were noticed that both are no problem. "Bottoms up"

 

| | コメント (2)

2020年8月10日 (月)

音声案内は英語版ナビゲーション

Img_1098_20200819035001

 今までも黄色の「TTクワトロ」に乗ってたことから、新たなターボブルーの「TTクワトロ」の運転にはすぐ慣れました。しかし、細かな点について新らたなことが多く、例えば、サイドブレーキの掛け方、アイドリンストップ方法、ナビの位置は左斜め前でなく、ハンドルの中、つまり正面にあるので却って見やすくなったり、バックではカメラがあるので後方が見え、より安全になりました。

 このような点は、あるいは私が最近の車の特徴について認識が遅れてるようで、前回の購入から11年間も経過すると、車は年々進化してることを実感です。

 これらの操作にどうにか慣れましたが、運転上、今までと最も異なる点の一つは「ハンドルがとても軽い」ことです。ほんの少しの力で思い通りに方向が変わります。もう一つは「アクセルをあまり踏み込まなくてもダッシュがよい」です。これはタイヤサイズが245ー35ー19と、特に扁平率が35%であることや、ホイールが19インチであることによるかもしれません。車は運転者の意志にすぐ反応です。

 ところで、乗り出して10日が経過し、最も困難を感じたのはナビの設定方法です。設定は今までと全く異なり、私のような古い人間は新しい方法になかなかついて行けません。もともと、コンピューターは苦手だったので年令が嵩んだ今、最新のことには尚更、取り組み難いです。取扱説明書は却って理解が難しく、一歩一歩、自らクリアーして行くしかありません。

 しかし、購入以来、10日が経過し、私にとってどうにか、とっても大切な目的が達成できました。それはナビの音声案内が英語版になったことです。よく聞いてると前方に踏み切りがあることや、国道何号線になることなど、今までの「斜め右に曲がれ」など通り一遍の案内に終わらず、女性の声で丁寧に案内します。

 以前のTTでも、英語の音声案内で秋田県や岐阜県に行けたので、英語版に慣れてしまい、今回も、どうしても音声案内は英語版を望んでました。ただ設定が私に難しかったです。

 目的地の入力方法が今までとは異なり、画面を押すのではなく、文字を書くか、音声入力です。一たび、設定を英語版にすると入力も英語になるので、それは面倒です。このため、目的地入力は日本語で行い、音声案内のみを英語版にできました。これが可能となったときは心から嬉しかったです。

 このブログのどこかに書いておきましたが、高校時代より好きな教科は音楽と英語であり、結果的に最初の就職がインドの日本人学校勤務であったことや、その後も、ニュージーランド人、アメリカ人、インド人など英語圏の多くの方を中心にホームステイを受け入れ、今でも日本文を英文に変換する英作文を続けてます。

 ですから、車のナビは英語による音声を望んでました。音声英語は生粋のアメリカ英語で、今後の生活にもプラスになる思います。人間とは新たなことが開けてくると嬉しいものです。

 しかし、英語に慣れるとともに、それ以上に日本語能力を極めること、それは社会の事象について、また、今後のよりよい生き方について「考えをまとめる力」が私にとって大切と思います。

 

| | コメント (2)

驚き! 高崎観音から福島県の「燧ヶ岳」が見える

3029

【写真を拡大してご覧ください】

 この写真は10年ほど前に登った群馬県の尾瀬至仏山【標高2228m】山頂から尾瀬ヶ原を撮ったものです。高い山頂までよく歩いた記憶があります。遠くに見える山は福島県の燧ヶ岳【2356m】です。この山は東北地方で最高峰です。

 実はこの山は高崎観音の窓から見えます。赤城山の裾野の途中に尖った山頂が突き出で見えます。

 今日は「山の日」。今後、健康のため、見聞のため、群馬県内の山々を巡りたいです。特にロープウェーがある谷川岳「天神平」です。


 This photo was taken from the top of Mt. Oze-Shibu in Gumma which I climbed about 10 years ago. I remember walking well towards the summit. A mountain in the distance is Mt. Hiuchi in Fukushima which is the highest peak in the Tohoku region.

 Actually, Mt. Hiuchi is visible from the window of Takasaki Kannon statue. A sharp peak can be seen in the middle of the foot of Mt. Akagi.

 Today is "Mountain Day". In the future, I will visit the mountains in our prefecture for health and sightseeing. Especially, I will climb "Tenjindaira" where there is a ropeway.

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

早朝に飲むリコピンまたはβーカロチン

Img_1089

【ラジオ体操会場】

 就寝中、暑くてよく眠れず、昨日は珍しく寝坊し、地区のラジオ体操会に出席できませんでした。最近の暑さが身に堪え、私は体調が今一勝れません。それでも、毎朝、空腹時に飲むコップ一杯のリコピンを含むトマトジュース、あるいはβーカロチンを含む人参ジュースは欠かさないので、抗酸化作用は効いてると想います。

 暑さに強い私の筈でも年齢を重ねるとやはり変調を来たします。『自らの意志を貫徹できるには体調がベストであることが基盤』です。皆さんも、栄養と適度な運動で夏の健康維持をお願いします。


 I couldn't sleep well due to the heat. So my physical condition is not good that I could'n participate to the radio gymnastics yesterday. Even so, I think that the antioxidant effect is important. I drink tomato juice containing lycopene or carrot juice containing β-carotene every morning on empty stomach.

 I thought I was strong against heat, but it changed as I got older. Only if we are in good condition, health is the foundation to achieve our will. I hope that everyone will not lose the heat and maintain good health through sufficient nutrition and proper exercise.

 

 ところで、人間の心とは、時には部屋の模様替えで気分が一新することがあります。そして、新たなやる気が出るものです。今までインドの部屋の隅にあったピアノですが、昨日はこの重いピアノを一人で部屋の真ん中になるように移動しました。本当に重く、ビクともしません。

 結果的に滑らすように動かしましたが、ピアノの下敷きになるのではないかと危険も感じました。その後、私の青春時代からのテーマ曲である「ノクターン1番」を弾きましたら、響はよくなり、やはり、音楽はよい音質が大切に感じました。.

Img_1101

https://www.youtube.com/watch?v=guybgpjxOc0

 
 Sometimes the feelings of the human mind can be refreshed by changing the room. And it will begin our new motivation. The piano that used to be in the corner until now, but yesterday I moved this heavy piano by myself to the center of the Indian room. It’s really heavy, and it didn't move an inch.

 As a result, I moved it by sliding little by little, but I felt that I might be crushed under the piano. After that, when I played the theme music since my youth, "Nocturne No. 1," I felt that the sound became good. So music is indispensable for us to get marvelous tone quality.

 

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

我が町でも多くなった外国人の姿

Photo_20200808025301

 私の町には南に烏川が流れ、川に沿って広い河川敷があり、サッカーや野球ができる広大な運動場が三面整備されてます。ここは倉賀野緑地です。

 昨日、私は夕食前にここでウォーキングしましたら、東南アジアの青年と思われる人たち約30人がサッカーしてました。また、二人の外国人女性がウォーキングしてました。

  この地区で外国人労働者として働いてる方々と想われます。この光景を度々見ます。折角の運動場に日本の青年は運動せず、まるで外国人のための運動場に見えました。日本の若者はこの時間、残業でしょうか。それとも会社で疲れ、休憩してるのでしょうか。


 Karas-River flows to the south of my town, there is a wide riverbed along the river, and there are vast sports grounds where everyone can play soccer and baseball. The name here is Kuragano Ryokuchi.

 When I was walking here before dinner, about 30 young people thought from Southeast Asian county were playing soccer. Also, two foreign women were walking.

 Probably those are working as foreign workers in this area. I often see this scene. The young Japanese people did not exercise here and it seemed like a playground for foreigners. Will Japanese youth work overtime during this time? Or are you tired of working in company and taking a break?

 

| | コメント (2)

2020年8月 7日 (金)

今日は立秋、そして我が町では月遅れの七夕

写真の説明はありません。

 七夕について、明治6年に旧暦から新暦に移行したとき、そのまま7月7日を七夕としたので、本来の天体の絵巻とは関係なくなりました。私の町では1ヶ月遅れの今日です。家の前は以前は老人ホームであり、七夕の飾りつけがしてありました。

 90才を越えたお年寄りの女性の短冊には「昔の彼に会いたい」と書かれてました。これには誠に驚きました。いつになっても人には彦星と織姫星の気持ちがあるのですね。それよりずっと若い私は勇気が湧いてきました。本当の七夕は今年は8月25日です。


 When It was changed from the old calendar to the new calendar in Meiji 6th, Tanabata Vega festival,was simply set July 7, so it has nothing to do with the original celestial picture. This festival is one month late in my town today. Formerly a nursing home used to be in front of my yard which was decorated with Tanabata.

 A strip of an elderly woman over the age of 90 wrote "I want to meet my old lover." I was shocked by her message. People always have the feelings of Vega and Altair. I was much younger than her, so I was encouraged. The real Vega festival is August 25 this year.

| | コメント (0)

倉賀野緑地で記念撮影・・・ Audi TT Quattro

Img_1098

 ウォーキングばかりでなく高崎市内をブルーのTTで走ります。基本的に運転感覚は以前と同じですが、ナビの設定は口頭でもできます。狭いところを運転するとナビで危険を知らせ、同時に信号音がピーピーなります。狭い道は通過せず、広い道のみ走る習慣にします。

 特徴は地を這う感じの扁平率35%で、気持は、すでに「愛妻の丘」と「古関裕而記念館」へ向かってます。


 Not only walking on the bank, but I will drive a blue car in Takasaki, The driving sensibility is basically the same as previous yellow one, but I can also set the navigation verbally. If I drive in a narrow space, I am notified the danger by the navigation, and at the same time the signal sounds. I make it a habit to drive only wide roads, not narrow roads. The car number two in succession indicates sweetheart-to-be and our relationship will be the same wavelength.

 The characteristic is a flatness of 35% that crawls on the ground. In my mind, I'm already heading to "Beloved wife hill" in Gumma prefecture and "Koseki Yuuji Memorial Museum" in Fukushima prefecture.

Img_1097  

 

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

太陽の背景に「かに座」がある「立秋」

Img_1093

【品種名ぺラ・ローマのバラ】

 8月7日は二十四節気の一つ「立秋」です。日本ではやっと梅雨が明けたのに、もう秋の到来です。

 遠い昔から、人類はこの地球が宇宙の中心であり、他の天体が地球の回りを巡ってると考えてらしく、空を一見すると、確かにそう見えます。しかし、惑星をよく観察すると他の星座と少しずつ異なる動きをしてることで、それは間違いと気付き、16世紀にコペルニクスが地動説を唱えた後、太陽系の仕組みが徐々に解明されてきたようです。

 しかし、実際には紀元前から地動説を考えてた人はいたことになります。その証拠に黄道十二星座があります。これは遠い紀元前のバビロニア時代にすでに指定された星座です。

 公転してる地球から見ると季節によって十二星座が太陽が通過する道にほぼ等間隔に並んでいます。これは二十一世紀の現代でも不変です。

 ところで、「立秋」とは公転中の私たちの地球から太陽を見て、その背景にある星座が「かに座」である日です。「かに座」は現代の日本ではあまりはっきり見えません。江戸時代以前であればよく見えたことでしょう。理由はすべてが三等星以下だからです。

Photo_20200806095601

【人という字に似てる、かに座】

 現在、太陽の背景は「かに座」で、二週間前の「大暑」に太陽は「ふたご座」の前にありましたが、地球が公転軌道上を15°反時計回りに公転したので、太陽の背景は「ふたご座「の東隣にある「かに座」になってます。

 一方、2週間後の「処暑」に太陽の背景は「「しし座」付近になります。このように地球が反時計回りに公転してることで、太陽は季節と共に東へ東へと移動して見えます。

 今後、夜間に星座たちを見るとき、私たちは宇宙船「地球号」に乗って公転してる感覚を大切にし、それによって宇宙の理解が深まるでしよう。

 

| | コメント (0)

Tell me about this tool.

Img_0992

 皆さん、これは何でしょう。真新しいです。ヒントは地球の活動に関係します。また、気温に関係します。大きさは画面の上から下まで30㎝ほどで、横は10mほどで鉄製です。

 専門家による細かい配慮のお陰で私たちの生活は困らないようになってます。


 Please tell me about this tool, everyone? This is brand-new. The hint relates to the activity of the earth. It is also related to atmospheric temperature. The actual size is about 30 cm from the top to the bottom, and the width is about 10 m. This is made of iron.

 Thanks to this attention in detail by specialists, our lives will not be happened a problem.

 

 

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

月の裏側が見えない理由を考える

Photo_20200805024601

 国立天文台によると、昨日の月齢は14.7で今宵の月齢は15.7ですから、今夜の月の方がより丸いでしょう。しかし、月が出る時刻は20時頃【群馬県】で昨日より遅くなります。満月のとき月は地球の公転軌道より外側を回ります。

  一方、月の裏側が見えないのは、月の地球側の内部が重いのてはないかと私は考えてますが、皆さんは、何が原因と考えますか。月がよく見えるようになると季節は次第に秋になります。明後日は立秋。


 According to the National Astronomical Observatory, the moon of yesterday was 14.7 in phase and the moon of tonight is 15.7, so the moon tonight will be more round. However, the moon rise around 20:00 [Gumma Prefecture], which is later than yesterday. When the moon is full, the moon is outside of the earth's orbit.

 On the other hand, we can not the far side of the moon because the earth side of the moon is heavy I guess. What do you think of the cause? When the moon is clearly visible, the season gradually becomes autumn. The day after tomorrow is the first day of autumn in the 24 solar calendar.

 

| | コメント (4)

2020年8月 4日 (火)

満月を眺めながら日本列島の大きさを考える

写真の説明はありません。


 今夜は満月です。日本列島の長さと月の直径を考えると図のような割合です。ですから、もし、月面から見ても日本列島はこの大きさに見えるでしょう。今宵、満月を見ながら日本列島の大きさを考えるのも一時的に暑さを忘れられるでしょう。

 月が出る時刻は遅く群馬県では19時30分頃です。因みに根室では19時50分頃、宮古島では20時頃です。群馬県が早いのが不思議ですが、月の出る方角が南南東だからです。


 It's a full moon tonight. Considering the length of the Japanese archipelago and the diameter of the moon, the ratio is as shown in the figure. So, if you look at Japan from the lunar surface, the Japanese archipelago will look like this size. If you consider the size of Japan while watching the moon tonight, the heat will be temporarily forgotten.

 The moon will rise late in Gumma prefecture around 19:30. By the way, it is around 19:50 in Nemuro and around 20:00 in Miyako-island. It is strange that Gumma Prefecture is early, because the direction of the moon is south-southeast tonight. It differs day by day.

※この写真は借りものなので直に削除いたします。Persimmon Marsh loft

 

| | コメント (0)

いつまでも健脚を維持する

57111751_2030798147043241_26476223160574

 8月10日は山の日です。鳩を飼ってたとき、この日は「鳩の日」と思ってました。ところで、私の友人・知人で山のベテランが二人いましたので、あちこち県内外の山に連れてってもらいました。

 しかし、お二人とも近年、天に召されました。一人は前の家の方で百名山をすべて登った方です。もう一人は高校登山部の顧問でした。このため、最近は私一人で奥山へ行くことはなくなり、身近な山に行くだけです。

  群馬は素晴らしい山々があり、写真の谷川岳、尾瀬仏至山、浅間山、四阿山、そして上毛三山【赤城、榛名、妙義】です。雄大な自然の下、冷たいきれいな空気を胸いっぱい吸い、いつまでも健脚を維持したいです。


 August 10th is a mountain day in Japan. I thought this day was "Pigeon Day". There were two mountain veterans who were my friend and acquaintance, so they took me mountains here and there.

 However, the both passed away in recent years. One of them climbed all the 100 famous mountains. The other was an adviser of high school mountaineering club. So, I never go to distant mount alone.

 Gumma has wonderful mountains, such as Mt. Tanigawa, Mt. Oze Shibtsu, Mt. Asama, Mt. Azumaya and three well-known mountains such as Akagi, Haruna, Myogi. At majestic nature, breathing cold hygienic air keeps my legs up forever.

 

| | コメント (2)

2020年8月 3日 (月)

車が新しくなっても、精神生活は変わらず

Img_1083

【アウディ社で出発前に撮影】

 一般的に、私の年齢では免許自主返納する人が多くなるご時世です。しかし、私自身、退職してから生活にかなり変化がありました。

 退職と同時に妻がこの世を去るという考えられない事態になり、時を同じくして二人の娘の独立で、すでに長い年月を一人で生活してます。この環境が、徐々に何でも自ら行う生活になり、家事を人に頼ることはできなくなってます。食材の買い出しから3回の食事の用意が毎日の日課です。それが美味しいためと、次第に健康食を考えるようになりました。

 しかし、生活については、ヘタをすると時にはだらだらテレビを見て時間を過ごすことが起こりやすく、一日中、一人でいると「人生とは何か、人間とは何か」、「自分らしい生き方とは何か」「生きることは何かに集中することか」と考えるようになりました。

 その一つに、現役時代はコンピーターフォービアであったのに、いつの日か娘が使っていたパソコンに「発信の喜び」を見い出し、ついにプログやフェイスブックを立ち上げ、受動から能動的な生活に一変してます。

 現役時代は教員であったことから、朝のホームルームのように一つの話題を取り上げ、ネットを媒介にして多くの方々に自ら見聞したこと、体験したことを通じて、その考えや感想、あるいは日々の喜怒哀楽を伝えることに喜びを感じるようになりました。これが13年続いてます。実際には、テーマを創造することはなかなか至難なことです。ですから事前の体験や取材が欠かせません。自ら体験するといろいろ書けるものです。

 年令が嵩むと、昔のことを振り返ることが多くなり、それも貴重であっても、それのみでは次への前進がなくなり、創造性が退化すると思います。何でもよいから、「今までと異なる見方」ができたり、「今までと異なる環境作り」が脳を活性化させるのに不可欠と考えるようになってます。

 高齢者の数人に1人が認知症という現状を鑑み、これを未然に防ぐにも「脳に良い刺激を与え」、特に「運動は常に現役であるべき」と肝に銘じて日々の実践が有効ではないかと思ってます。

 ところで、本題ですが、今まで11年間、乗った黄色のTTから、8月1日に新たなターボブルーのTTに変えました。概して、大きな違いはありません。色彩が変わっても内容は現状維持です。

 これも上記のことに関連します。未だ見たことがない、体験したことがない、行ったことがない日本の自然や歴史的な建造物、記念館、博物館巡りなどを通じて、未知な日本をもっと知り、脳活動に新たな刺激を与えたいと思います。この手段として新たな車を有効利用します。

  

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

梅雨が明けて嬉しい一つは、天体が見えること

Img_1085

 群馬県でも長かった梅雨がやっと明けました。すると暫く見えなかった身近な天体が顔を出してます。今宵8時~深夜まで南東から南西にかけて、右に木星(北半球で見る場合)、そして月の近くにあるのが土星です。これらは推定40億年以上前から常にそれぞれの軌道を公転してると考えられてます。

  ところで今年の天文学的な七夕は8月25日です。また、今年の仲秋の名月は10月1日です。前者は毎年必ず先勝で、後者は毎年必ず仏滅です。


 At last, the long rainy season was over in Gumma prefecture, Japan. Then, the familiar celestial bodies that we could not see for a while has appeared. Tonight, from 8pm to 12pm from southeast to southwest, Jupiter on the right in case of Northern Hemisphere and Saturn near the moon will appear. It is considered that these have been always revolving around the sun on their orbits since an estimated 4 billion years ago or more.

 By the way, this year's astronomical "Vega festival" is August 25th. In addition, the "Harvest moon" this year is October 1. The former is always wins first day, and the latter is always unlucky day.

 

 ところで七夕について、天の川の両岸に光る彦星(わし座のアルタイル)と織姫星(こと座のベガ)、そして【七】日目の【夕】方の月です。この三者は天に毎日ありますが、この三者がこの形で揃うのは年一回のみです。お椀の形の月に乗って二人は出会います。恋は「先」手、必「勝」かもしれません。太陽暦では毎年異なる日ですが、太陽太陰暦では7月7日です。



 By the way, as regards Vega festival. It is Hikoboshi (Altair in the Eagle) and Orihime (Vega in the lyre) that shine on both sides of the Milky Way, and the moon phase is the seventh. These three are found every day in heaven, but they only come together in this shape is once a year. The Altair and Vega meet on a bowl-shaped moon. Person taking the lead will always win in love. In the solar calendar, it is a different day each year, but in the solar lunar calendar it is July 7.
  

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

今日でお別れ!黄色のTT

P1050528_20200801025201

【写真を拡大すると鮮明になります。】

 今回、新車を買うので黄色のTTを下に出します。11年間乗り、今日でお別れは寂しいです。大切に乗りました。ドアが出っ張り、車幅が182㎝あるのに、どこにも傷をつけませんでした。走行距離は6万Kで、これは地球一周半に相当します。

 遠方へ行ったのは秋田県、岐阜県、栃木県、千葉県、静岡県です。スピード違反で切符を切られたことはありません。この写真は私の好きな赤いサルスベリの下で撮ったお気に入りの1枚です。人生途上において、会うこと、別れることは車についてもあることです。


 This time I trade in the yellow TT for a new one. I've been driving this car for 11 years and today is farewell. I took good care of it. Although the door was protruding and the car width was 182 cm, it didn't hurt anywhere. The mileage is 60,000 km which is equivalent to one and a half laps of the earth.

 I went to remote Akita prefecture, Gifu, Tochigi, Chiba and Shizuoka prefecture by this car. I have never been ticketed for speed violation by radar trap. This picture is one of my favorites taken under my favorite red crape myrtle. In the middle of life, meeting and breaking up are happened about cars as well.

  https://www.youtube.com/watch?v=peo2ALA-U_U...

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »