« 榛名山の中腹までぐんぐん進みます。 | トップページ | 今宵、倉賀野の閻魔堂のお祭り »

2020年8月16日 (日)

ラジオ体操は、先ず両足をよく開くことが基本

Img_1115

 毎朝6時半より、地区で集まって行なうラジオ体操に参加してるので、以前より姿勢が良くなってると思われます。先ず、「両足を大きく開き」肘を殆ど伸ばしたままで行ないます。足はジャンプと屈伸があり、胴や首は捻りが多くあります。

 また、背骨の反り、肩甲骨を開いたり閉じたりで、ラジオ体操は盆踊りと異なり、一生懸命やればやるほど激しい運動になり、朝から筋肉や関節に良い刺激が加わります。10分間はあっという間に終わり、知人と言葉を交わし、一人暮らしの私にとって1日が活動的に始まります。

 写真は桜の木の下の六角形のベンチが木陰に入り、休憩や談話ができるよう工夫されてます。

 Every morning from 6:30, I participate in radio gymnastics gathered in the district. I think my posture is better than before. First, the legs should be wide open and the elbows should be extended. The legs jump and bend, the trunk and neck twists.

 In addition, unlike Japanese traditional dance, the radio gymnastics contains the warp of the spine and the opening and closing of the shoulder blade. The more you exercise intensely, the more you stimulate your muscles and joints. 10 minutes will be over in a short time, and I will exchange words with my acquaintances. For me living alone, the day will start actively.

 In the photo, the hexagonal bench under the cherry tree is shaded, so that I can take a break and have a conversation with a sweetheart-to-be.

 

|

« 榛名山の中腹までぐんぐん進みます。 | トップページ | 今宵、倉賀野の閻魔堂のお祭り »

健康的な夏の過ごし方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 榛名山の中腹までぐんぐん進みます。 | トップページ | 今宵、倉賀野の閻魔堂のお祭り »