« 今日でお別れ!黄色のTT | トップページ | 車が新しくなっても、精神生活は変わらず »

2020年8月 2日 (日)

梅雨が明けて嬉しい一つは、天体が見えること

Img_1085

 群馬県でも長かった梅雨がやっと明けました。すると暫く見えなかった身近な天体が顔を出してます。今宵8時~深夜まで南東から南西にかけて、右に木星(北半球で見る場合)、そして月の近くにあるのが土星です。これらは推定40億年以上前から常にそれぞれの軌道を公転してると考えられてます。

  ところで今年の天文学的な七夕は8月25日です。また、今年の仲秋の名月は10月1日です。前者は毎年必ず先勝で、後者は毎年必ず仏滅です。


 At last, the long rainy season was over in Gumma prefecture, Japan. Then, the familiar celestial bodies that we could not see for a while has appeared. Tonight, from 8pm to 12pm from southeast to southwest, Jupiter on the right in case of Northern Hemisphere and Saturn near the moon will appear. It is considered that these have been always revolving around the sun on their orbits since an estimated 4 billion years ago or more.

 By the way, this year's astronomical "Vega festival" is August 25th. In addition, the "Harvest moon" this year is October 1. The former is always wins first day, and the latter is always unlucky day.

 

 ところで七夕について、天の川の両岸に光る彦星(わし座のアルタイル)と織姫星(こと座のベガ)、そして【七】日目の【夕】方の月です。この三者は天に毎日ありますが、この三者がこの形で揃うのは年一回のみです。お椀の形の月に乗って二人は出会います。恋は「先」手、必「勝」かもしれません。太陽暦では毎年異なる日ですが、太陽太陰暦では7月7日です。



 By the way, as regards Vega festival. It is Hikoboshi (Altair in the Eagle) and Orihime (Vega in the lyre) that shine on both sides of the Milky Way, and the moon phase is the seventh. These three are found every day in heaven, but they only come together in this shape is once a year. The Altair and Vega meet on a bowl-shaped moon. Person taking the lead will always win in love. In the solar calendar, it is a different day each year, but in the solar lunar calendar it is July 7.
  

|

« 今日でお別れ!黄色のTT | トップページ | 車が新しくなっても、精神生活は変わらず »

天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日でお別れ!黄色のTT | トップページ | 車が新しくなっても、精神生活は変わらず »