« パンデミックと共存しつつ、経済の上向きを探す | トップページ | 今宵、三つの天体が南の空でランデヴー »

2020年8月28日 (金)

宇宙の神秘・・・今宵、南の空に天体がランデヴー

Img_1163

 今宵の南の空は天体ショーです。ほぼ等間隔に左から土星~木星~月が並びます。もちろん、南半球では逆に見えます。

 明日は月が真ん中に入ります。もちろん実際にはこの三者は考えられないほど離れてます。この現象は宇宙の中で地球を含め、これらの天体が直線に近い状態で並ぶとき起こります。

 一方、これとは別に早朝に東の空には一際明るい「明けの明星」が毎朝輝いてます。こちらは金星です。この現象は年末まで続きます。私たちも宇宙に浮遊しいる実感が感じられると天体を一層理解しやすくなります。


 The southern sky tonight will be a celestial show. Saturn-Jupiter-Moon line up from the left around equal intervals. Of course, it looks the opposite in the Southern Hemisphere.

Tomorrow, the arrangement will change from Saturn to Moon to Jupiter from the left. Of course, the three are really far apart beyond our imagination. This phenomenon occurs when these celestial bodies, including our Earth, are lined up in a straight line in the universe.

 On the other hand, apart from this, the bright morning star shines in the eastern sky every early morning. This is Venus. This phenomenon continues during this year. It is easier for us to understand the universe when we feel that we are floating in space.

 

|

« パンデミックと共存しつつ、経済の上向きを探す | トップページ | 今宵、三つの天体が南の空でランデヴー »

天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンデミックと共存しつつ、経済の上向きを探す | トップページ | 今宵、三つの天体が南の空でランデヴー »