« 今宵、倉賀野の閻魔堂のお祭り | トップページ | どの分野でも一流の人と接すると本質に近づける »

2020年8月17日 (月)

年末まで、東の空に「明けの明星」が輝くでしょう。

Photo_20200817034001

 小学生のとき習ったように、惑星の順序は太陽に近い方から水金地火木土天海冥で、すべて反時計回りに公転してます。このため、金星は地球より常に太陽に近いところを公転してるので明け方や夕方のみに見られます。最近は東の空に朝3~4時に、一際、明るく見えます。つまり「明けの明星」です。

 私は子供の頃から、金星は夜中に見えないので不思議に思いました。現在の金星は星座の中では「ふたご座」に近いです。暫くは早朝に東の空に輝いてます。

ふたご座は「冬のダイアモンド」の東端にあります。

 As we learned at elementary school period, the order of the planets from the sun are Mercury, Venus, Earth, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune and Pluto. All planets are revolving counterclockwise. For this reason, Venus orbits is closer to the Sun than our Earth, so it can only be seen at dawn or dusk. Recently it can be seen to be shining outstandingly in the eastern sky at 3-4 am in the morning. In other words, it is "the morning star."

 Since my childhood, I was wondering because Venus was invisible in the middle of the night. Today's Venus is close to "Gemini" .It will be shining in the eastern sky early morning for a while. 

 Gemini is at the eastern end of the "Winter Diamond".

 

 

|

« 今宵、倉賀野の閻魔堂のお祭り | トップページ | どの分野でも一流の人と接すると本質に近づける »

惑星の動き」カテゴリの記事

コメント

今朝4時、東の空に、細い月と並ぶ金星を見ました。曇り空のせいでしょうか輝度はややおぼろな感じでしたが、朦朧体の絵画のような風情がありました。
明けの明星より、夜明けの一番星と呼びたい感じでした。

投稿: 明烏 | 2020年8月17日 (月) 05時38分

明烏さんへ・・・私は昨日の早朝に見てブログに書くことを決めました。このときはかなり大きな下弦の月とランプヴーでしたが、今朝は曇っていて見えませんでした。
 ところで、金星の公転周期は225日とされ、約100日間は「明けの明星」となり、約100日間は「宵の明星」になり、大昔から何とはなしに風情かあったことでしょう。
 見えるのはもっと長い期間でしょうが、現実には太陽に近すぎて見えないでしょう。
 いずれにしても、これから暫くの間「明けの明星」が続くことでしょう。おそらく年末から1月頃までと思われます。

投稿: カッキー | 2020年8月17日 (月) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今宵、倉賀野の閻魔堂のお祭り | トップページ | どの分野でも一流の人と接すると本質に近づける »