« 今夏は誠に樹勢のよいハイビスカス | トップページ | 源流の最初の一滴は「烏の嘴」といわれる烏川 »

2020年8月18日 (火)

「夏の大三角」が見つかれば織姫と彦星が分かる

Photo_20200818164601

 今宵は星座がよく見えるでしょう。天文学的な七夕は今年は8月25日です。この晩は旧暦7月7日で、月の満ち欠けが「七」日目の「夕」方になります。この晩の月は天の川を渡る舟の形です。ところで、ヴェガ【織姫星】とアルタイル【彦星】の間に天の川が流れてます。

 今宵もこの二つの星が午後9時にほぼ頭上から南に見えます。正しい位置について、ヴェガは仙台~新潟市の頭上に、アルタイルは赤道の少し南の上空です。因みに夏の大三角を形成するデネブは稚内市の頭上です。今宵、夏の大三角を見つけて下さいね。


 The constellations will be visible tonight. The astronomical Vege festival is August 25 this year. The shape of the moon that evening is the shape of a boat that crosses the Milky Way. By the way, the Milky Way flows between Vega [Orihime] and Altair [Hikoboshi].

 Even tonight, these two stars can be seen at 9 pm overhead to the south. Regarding the correct position, Vega is overhead of Sendai-Niigata city line, and Altair is a little south of the equator. By the way, Deneb, which forms the great triangle of summer, is above Wakkanai City. Please find the Great Summer Triangle tonight.

 

|

« 今夏は誠に樹勢のよいハイビスカス | トップページ | 源流の最初の一滴は「烏の嘴」といわれる烏川 »

星座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夏は誠に樹勢のよいハイビスカス | トップページ | 源流の最初の一滴は「烏の嘴」といわれる烏川 »