« 100歳以上の人が8万人を超える | トップページ | 今週のテーマ・・・私の失敗談・読売新聞より »

2020年9月16日 (水)

巨樹になりつつある百日紅に肖りたい

Img_1202

【拡大するとピントが合います。

 9月中旬になっても、未だよく咲いてるサルスベリです。人間の目には咲き続けてるように見えても、実際は、個々の花は散りつつ、新たな花が次から次へと咲いてます。今年よく咲いてる理由は8月~9月上旬まで猛暑だったからでしょう。樹木は誠に大きくなり、私は我が倉賀野町で最も大きいサルスベリにしたい気持ちがあります。

 土が乾いたら根元の池に水を遣りつつ、サルスベリの健康と長寿に、そして花のある人生に肖ろうとしてる私がいます。サルスベリは1500年以上前に渡来人が中国南部から苗を持って来たと推測します。


 This is a crape myrtle in my garden that is still in full bloom, even it is in mid-September. Although it seems to the human's eye to continue to bloom, in fact, individual flowers are scattered and new flowers are blooming. The reason it blooms well this year is probably it was extremely hot from August to early September. The trees became really big. I have a hope to make it the largest crape myrtle in Kuragano-town.

 When the soil dries, I water the pond at the base. Perhaps I wish that I were as healthy and long-lived as crape myrtle. And I hope that my life will be affluent. I presume that crape myrtle was brought from southern China by a migrant more than 1500 years ago.

 

|

« 100歳以上の人が8万人を超える | トップページ | 今週のテーマ・・・私の失敗談・読売新聞より »

健康長寿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100歳以上の人が8万人を超える | トップページ | 今週のテーマ・・・私の失敗談・読売新聞より »