« 残された人生は群馬の秘境の旅と山岳の温泉 | トップページ | 若いうちから足腰の筋肉を鍛えておきましょう。 »

2020年10月18日 (日)

花かな、紅葉した葉っぱかな・・・サルスベリ

Img_1278
 
 ご存じの通り、サルスベリは百日紅とも書きます。10月18日の今朝も咲いてます。葉が紅葉しつつ同時に咲いてるので、花だか葉だか区別が難しくなりました。最初に開花したのは7月10頃ですから、文字通り100日間咲いてます。
 
  原産地は中国南部で1500年ほど前に渡来人が種か苗を持って来たと考えられます。サルスベリは長い期間咲き続けるように見えても、同じ花が咲き続けるのでなく、リレー式に次から次へと咲き続け、咲き終わった花は散っています。
 
 幹は猿も滑るような樹皮であり、花は100日間も咲き、昔の人の命名は素晴らしいです。
 
 As you know, the crape myrtle is also written as 100-days red in Chinese character. It is blooming this morning as well on October 18th. Though the leaves are turning red, at the same time, the flowers are blooming now. It is difficult for me to distinguish between flowers and red leaves. It first bloomed around July 10, so it literally blooms for 100 days.
 
 The place of origin is thought in southern China. And the migrants who came from the continent to Japan due to evacuation from civil war, brought seeds or seedlings about 1500 years ago I guess. Even if it seems to keep blooming for a long time, in reality, the same flower does not keep blooming, but it keeps blooming one after another in a relay system, and the flowers that have finished blooming are scattered.
 
 The bark of trunk is slippery, even if monkeys liable to slip, and the flowers bloom for 100 days, so I think the name by the old people is wonderful.
  
上の英文について、ネイティブの発音を聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/..
 

|

« 残された人生は群馬の秘境の旅と山岳の温泉 | トップページ | 若いうちから足腰の筋肉を鍛えておきましょう。 »

サルスベリの育て方」カテゴリの記事

コメント

「散れば咲き
  散れば咲きして 百日紅」(加賀千代女)

 紅葉
 
 すべやかな木肌
 
 冬の青空に映えるニューロンのような裸木
 のシルエット

 百日紅は多彩な見どころを持っています。

投稿: 冷やおろし | 2020年10月18日 (日) 08時30分

冷やおろしさんへ・・・庭のサルスベリは大きく枝を張り出しています。庭の中なので大きくなっても外にはみ出す心配はない位置です。未だ幹はそれほど太くないので、蟻対策を1年中しっかりして、もっと成長するように心掛けます。剪定しない自然の姿を求めています。来年こそは奥さまと観賞にこれらますように希望します。

投稿: カッキー | 2020年10月18日 (日) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残された人生は群馬の秘境の旅と山岳の温泉 | トップページ | 若いうちから足腰の筋肉を鍛えておきましょう。 »