« 人間は嬉しいことがあれば努力できる | トップページ | 今年も残すところ70日 »

2020年10月23日 (金)

秋を眺めつつ、お茶を飲むテーブルが完成

Img_1290
  
 白内障の術後であるのに周囲がよく見えて嬉しいのでしょうか、昨日の夕方、ご覧の通り、庭でお茶を飲むところを作りました。一人暮らしなのに誰とお茶を飲むのでしょう。それでも探せば茶飲み友達はいるものです。
 
 人間の喜びの一つは心知れる人【フェイスブック友人を含む】とあれこれ雑談することではないでしょうか。特に、その人の得意分野の話から、より良い生き方が見えてきます。
  
 楽しい会話ほど心をリラックスさせるものはありません。こんな所でビールを飲めば、極楽浄土へ入ってしまうでしょう。
  
 As you see, I made a place to drink tea in the garden yesterday evening. Perhaps I'm glad that I can see everything around me well, even after the cataract surgery. Whom do I drink tea with, though living alone? Still, if I look for it, I can find tea drinking friends.
  
 One of the joys of human beings is to chat with people who are familiar with (including Facebook friends). In particular, a good way of life can be listen to the chats in person's specialty.
 
 Nothing is more relaxing in our mind than merry chatting. If we drink beer in such a place, we will enter the Land of perfect bliss.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 人間は嬉しいことがあれば努力できる | トップページ | 今年も残すところ70日 »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人間は嬉しいことがあれば努力できる | トップページ | 今年も残すところ70日 »