« 秋を眺めつつ、お茶を飲むテーブルが完成 | トップページ | 暫くぶりに「榛東温泉」に寛ぐ »

2020年10月24日 (土)

今年も残すところ70日

Img_1266
 
 早いもので今年もあと70日。カレンダーがすべて終わると新年ではありません。新年とは、天文学的に大犬座の一際明るい「シリウスが午前0時に真南に来る瞬間」を言います。つまり、太陽~地球~シリウスが午前0時に一直線に並ぶ瞬間です。今度こそ除夜の鐘が鳴ってるとき真南を見て下さいね。シリウスは全天で太陽に次いで明るい星です。
 
 今の時季、このシリウスは午前0時に未だ南東の空に輝いてます。地球の公転により、これが1日約1°西に移動しつつあります。この現象を基準にしてカレンダーができてます。一方、1年が12ヶ月あるのは黄道【太陽が通過する天空】に十二の星座があることに起因してると考えられます。
 
 Time flies. It will be only 70 days remained this year. When all the calendars are over, it's not the New Year. Astronomically, the New Year means that "The moment of brightest Sirius of Canis Major, comes to the due south at 0 hour midnight seeing in the northern hemisphere. To sum up, it is the moment when the sun, the earth, and Sirius line up in a straight line at 0 hour midnight.

" When the night bell is ringing , please look at due south. It is the brightest star next to the sun in the whole sky will be shining. This fixed star is Sirius.
 
 The Sirius is still shining in the southeastern sky at midnight on October. Due to the revolution of the earth, it is moving about 1 ° west a day. A calendar is created based on this astronomical phenomenon. On the other hand, it is thought that why one year has 12 months is that there are twelve constellations in the ecliptic which is the way that the sun passes.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 秋を眺めつつ、お茶を飲むテーブルが完成 | トップページ | 暫くぶりに「榛東温泉」に寛ぐ »

神秘なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋を眺めつつ、お茶を飲むテーブルが完成 | トップページ | 暫くぶりに「榛東温泉」に寛ぐ »