« 年令が嵩んだら筋肉は落とせない | トップページ | 一日一回は文字を手書きしたい »

2020年10月15日 (木)

苦しかったことは、すべて栄養に

Img_1273

 半世紀ほど昔まで住んでた同じ倉賀野町の1㎞ほど離れた土地から、現在の庭まで、玉石をリヤカーで運んだことからご覧のような石が推定300個ほどあります。このため以前から、石を使った庭づくりをしてます。石の目方は大きいもので推定100kgほど、平均しても30Kの石がごろごろしてます。石は捨てることもできず、いろいろ有効利用を考えてます。それにしても、大きな石は本当に重く、腰を後ろに突き出しての作業方法で腰を守ります。

 実は最近、シャクナゲを大きな植木鉢に植え替えました。その理由は所謂Root competitionです。シャクナゲの性質として根が遠くにまで伸びません。その代わり、シャクナゲの根の中に他の樹木の根が侵入してきて地中の養分を吸い取り、シャクナゲの樹勢を弱めます。このため、今回、シャクナゲを囲んでいた石と土が不要となり、昨日は築山に石のみ運び、築山の端を一段と高くし、来春から球根の植物を咲かようと思ってます。

Img_1275

 写真の石が推定100キロのものです。高い位置まで乗せるにも「てこの原理」など使い知恵が必要です。紀元前のエジプトのピラミッドやイギリスのストンヘッジのことを考えれば、何でもないと自らに言い聞かせています。しかし、作業は油断すれば怪我します。

 今日【15日】は午後になったら、築山に土を入れる予定です。土もシャクナゲに使っていたもので、かなりの量があります。これを一輪車で30回ほど運び、築山を一段と高くします。と言っても、すべて手作業ですから今日も汗びっしょりを覚悟してます。土の運搬でも、結構、重労働となり、全身の筋力を使います。日頃、のほほんと暮らしてる私には筋肉に刺激を与え、一つのアンティエイジングになるでしょう。

Img_1274

 庭で作業するには一輪車が便利です。これでも150Kほどのものを運べますが、下手をすると一輪車ゆえ、横に倒れてしまい左右の力のバランスが必要です。趣味の庭づくりでも頭に描いた築山を建設するので脳には良いでしょう。また、両腕、足腰を総動員し、結果的にとても良い筋トレです。平素は健康のためと称して筋トレしてますが、本当はこのように作業を通じての肉体労働が効果があるでしょう。

 誰に褒められるわけではなし、あくまで自らの考えに従って黙々と肉体労働する私を想像してみて下さい。私は苦しい労働も、あれこれ考え脳を使うことも、すべて人生の栄養になると考えてます。それでは午後の労働を頑張ります。

 

|

« 年令が嵩んだら筋肉は落とせない | トップページ | 一日一回は文字を手書きしたい »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年令が嵩んだら筋肉は落とせない | トップページ | 一日一回は文字を手書きしたい »