« 若いっていいね | トップページ | 目の愛護デー »

2020年10月 9日 (金)

吉井町の山林で野生のシカに遭遇

Photo_20201009035101
 
 今夏の猛暑はどこへ行ったのでしょう。昨日は慣れないこともあってかなり寒く感じました。そのため私は吉井ドリームセンターへ入浴に行きましたが、その途中、突然、目の前の道路を走って横断した2頭の大きな動物がいました。何と野生のシカです。もう一頭いましたが、それは横断せずにいました。すべてすぐに自然林に入って行きました。
 
 場所は吉井インターから200mほど山の中です。自然に生息するシカを初めて見ましたが、すごくきれいな毛並みに見えました。熊でなくてよかった。
 
 Where has the heat wave of this summer gone? I felt quite cold yesterday because I wasn't used to it. So I went to the Yoshii Dream Center to bathe, but on the way, suddenly there were two big animals that ran across the road in front of my car. I was surprised at the scene of wild deer. There was another one, but it didn't across. Three deer went into the natural forest immediately.
 
 The place is in the mountains about 200m from the Yoshii interchange. I saw a deer that lives in nature for the first time, and they have a beautiful coat of hair. I was fortunate that they were not bears.
 
 この写真は私が撮ったものではありません。This photo was not taken by me.
  
※上の英文をドラッグしてコピし、次に貼り付けるとネイティブによる発音が聞けます。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 若いっていいね | トップページ | 目の愛護デー »

群馬の自然」カテゴリの記事

コメント

本の虫と遭遇
本を開いた瞬間、0、1ミリに満たないような小さな小さな薄いベージュ色の虫に遭遇した。結構、動きがいい。どこから侵入したのだろうか。頁と頁の間、背表紙の隙間からか。彼は紙の壁に挟まれて圧死しないのだろうか。侵入したのだから出口も確保してあるのだろう。食料は紙、本の上に溜まったほこりの中の黴か。しばらく、肉眼で見た最小クラスの虫の不規則な動きを追った。

投稿: パピルス | 2020年10月 9日 (金) 10時07分

パピルスさんへ・・・虫も大きな野生動物も季節の変わり目は今までと異なる動きが必要で、それは安住の地を探したり、食料確保など生命の保持に欠くべからざる行動でしょう。
 昨日は突然、目の前に大きな鹿が2頭も飛び出したので、誠に驚きました。今までこんな体験はありません。本文の通り、自然の中で暮らしてる動物は毛並みが本当にきれいに感じました。先史時代より世代交代を繰り返しつつ、天敵から逃れつつ生き延びて来てるのでしょう。すぐ、鉄砲で打ったり、捕まえたりせず、大切に見守り、人間との共生を図りたいものです。
 ところで、季節の移り変わりですから、健康な体調の維持にお互いに心掛けましょう。私は16日に人生を賭けることになりました。

投稿: カッキー | 2020年10月 9日 (金) 10時22分

 関脇級の肴、今回は本マグロ赤身で50%プライスダウンの本マグロ赤身で前頭筆頭級の酒、普通醸造酒「厳選辛口吉乃川」で晩酌。見事な相性だった。
濃厚なマグロの刺身の旨味をひき立てつつ、淡麗辛口の吉乃川の味の技を利かせている。吉乃川を冷酒でいただいている。両者、口の中で一歩もひかない。
 白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり(牧水)
秋の雨の夜長、ひとり静かに酒を飲み、来し方行く末を思い人生を考える。心をすましてひとり飲む酒はまた格別の味わいである。年に何回か、飲んだ勢いでとりとめもない感慨に耽り、人恋しくなることがある。
 16日がうってつけの日になりますように。

投稿: 人恋酒 | 2020年10月 9日 (金) 18時42分

人恋酒さんへ・・・一日に二回もコメントを戴き恐縮しております。実は、私は某所では毎回お刺身を戴いてます。このときほど自分は日本人に生まれて誠に良かったとつくづく思います。これには先人の深い思い入れがあると感じています。それは醤油です。醤油がなければ、刺し身ほど美味しくないものはありません。何事も、先人の残した文化のお陰で私たちは人生を謳歌しています。
 それにしても台風が逸れそうなので良かったです。

投稿: カッキー | 2020年10月 9日 (金) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若いっていいね | トップページ | 目の愛護デー »